英会話スクール研究所 英会話学校の評判情報 教室/スクール比較評価の定番サイト
あなたにピッタリの英会話学校選びは英会話スクール研究所でどうぞ
英会話スクール研究所のトップページへ
突撃アンケート
★突撃アンケート結果発表
新着投稿
☆頑張れ日本!!&英会話
イングリッシュ
ビレッジ
Benn
イングリッシュ
ビレッジ
めめこ
イングリッシュ
ビレッジ
pico
COCO塾 こよこよ
COCO塾 サクラ
We(ウィー) きゃんきち
We(ウィー) デパガのふちこ
We(ウィー) コアントロ
We(ウィー) 英会話スクール研究者
We(ウィー) 初心者
コペル英会話 まる
コペル英会話 はなび
コペル英会話 まどか
コペル英会話 レインボー
ワンナップ英会話 hako
ワンナップ英会話 H.W
ワンナップ英会話 OKA Hot !
ワンナップ英会話 chocopon Hot !
ワンナップ英会話 1355
イーオン Sora
イーオン ハコビ
イーオン pico
NOVA 7328
NOVA あんこだま
NOVA iam…
ベルリッツ グフ
ベルリッツ ちょびりん
ベルリッツ ロートル
リンゲージ ポプシクル
リンゲージ かにみそ
リンゲージ かにみそ
日米英語学院 あゆこ
日米英語学院 はなからうろこ
日米英語学院 ran
ECC 孤高の陪審員
ECC るいーじ
ECC ころきち
ECC らまらま
GABA 無職
GABA pianissimo
GABA POPEYE
7アクト うきうきうっきー
7アクト 英会話歴7年
シェーン ita
シェーン コナ
シェーン まみぞう
トランスワールド ぼんちゃん
トランスワールド jogjog
ロゼッタストーン かかし
ロゼッタストーン jun
ヒアリングシャワー コタロー
ヒアリングシャワー 小学生
スピードラーニング すずめ
スピードラーニング 小軍サマ
イングリッシュアドベンチャー 受験生ヤスオ
イングリッシュアドベンチャー いけだ
ヒアリングマラソン うきうきうっきー
ヒアリングマラソン いも
ロゼッタストーン・ラーニングセンター エリ
ロゼッタストーン・ラーニングセンター 英太
英会話ビギン yuri
Leaf Cup けいた
K/H わすれたわー
六単塾 うきうきうっきー
K_speed あやしげ
Thanks for your posting!
人柱投稿 markychop

英会話スクールWe(ウィー)の口コミ


URL
http://www.we-j.jp/
We(ウィー)

投稿者:きゃんきち

英会話をしたいと思い立って、最初はNintendo DSの英語漬けを始めたのが6年前でしたが、学校で英語を学ぼうとは思わず6年が過ぎました。でもやっぱり挫折してはスタートして挫折して・・・結局なんにも伸びてないような、時間を無駄にしたような気が(笑)

という事で英会話の学校の無料体験に行ってきました。実はここ最近半年前くらいからスクールの見学を予約しては話を聞いて、「いつかはじめよ〜」が常習化してました(笑)よく考えてみると、テキストを解いて読むんだったらDSでしちゃえと結論付けをして、お金もかかるし、通うのやめた!という流れです・・・。

んで1月になって新年の抱負に毎度のように「英語を今年こそスタートする!」という目標を設定して、職場も渋谷でこれまでいった事のなかったウィーに見学に行ってみました。仕事帰りに看板が目に入ったので、予約ないけど大丈夫だろうと思い立ち寄ったのですが、本当は予約をした方がスムーズのようです(笑)人がたくさんいてかなり繁盛しているみたいで、スタッフさんが大変そうでした(笑)

結果として、説明受けてそのまま入学を決意してレッスンを予約しちゃいました(笑)

びっくりしたのはスクールに入ったとたんに、外国の人ががやがやといて最初はびっくりしましたが、日本語のレッスンもやっているみたいで国際的な雰囲気でした。英語は勉強してたものの外国の人と会う事なんてなかったので入った時、「やばいかえりたい!」と思ってしまい、かなり緊張したままスタッフの人に案内してもらいました。

緊張そして恐怖心(笑)を持っている私に対して「大丈夫ですよ!」とスタッフの人が気持ちを察し、スタッフの人が「自分も最初はそうでしたよ〜初めてだとびっくりしますよね(笑)」とフォロー、結構その言葉に安心して、いろいろこれまでの状況や悩みを打ち明け、親身になって話を聞いてくださりオリジナルでカリキュラムを作ってくれました。そのプランが面白いことにピンポイントで私の英語を補強してくれるレッスンだったので、もう勢いで入学しました。

文法の知識はあるけどなかなか口から出せないタイプ、でもなんで口から出せないのか?と相談してネイティブの先生との会話をした後分析してくれて、自分では思いもしない結果が出ました。

英語力はもう会話するレベルで問題ないですよと言われました(笑)嘘つけ!と思い、いやいや・・・さっきの会話聞いたらそんなこと言えんでしょ!と心の中で感じていました。実際にSVOみたいなベーシックな会話しかできず、そしていつもわからないときは単語の並べ替えで出来事を伝えるだけなので…。

そのあとスタッフさんから解説を聞くと、文法知識も十分(もちろんこれから運用方法を学ぶべきですと)だし、単語も日常会話に使うレベルの量に達してるからあとは表現の仕方ですと…。どういう事か聞いたら、
私は今【出来事や事実】を言っているだけとの事、ふんふん・・・で?と思ってさらに聞くと、【出来事や事実】を伝えることはあくまで基本だけど、その出来事がなぜ起こったのか?その事実はなぜあるのか?という自分の【意見や感情】を伝えられないことが今の課題ですと。
確かに「今日これやったよ。これ食べたよ。楽しかったよ。」だけ言っていたような(笑)
会話は、事実、理由、感情、価値観の4つ?だったけかな??(忘れましたすいません)をちゃんと一つの会話の中で伝えられると深〜い話になるとのこと。妙に納得!今まで見たことを伝えるみたいなDSのゲームだったので、感情をちゃんと伝えることを意識せずだったので、いろいろ話を聞いて気持ちがあがり、さらにはスタッフの説得力のある、そして経験談からの話に引き込まれて入学しちゃいました。

そして全然関係ないかもしれないけど、他のスクールと違って、個性のあるスタッフ、カウンセラーんで講師がいるのがよかったです。
私を担当したちょっと中性的で丁寧な男性スタッフさんは、スーツ着てるのに、耳の軟骨にいっぱいピアスしてカウンセリングしてくれたり(笑)、女性のスタッフもいろんなジャンル(笑)の人がいて面白かったです。先生も、英語の先生の経験が長い人じゃなくて、日本でビジネスをしていたり、何か専攻があってそういった専門性がある人を採用しているそう。私の体験を担当してくれた先生は、「サメの生態系を大学院?で研究していて、海外の学会にてプレゼンしてる」というドイツの先生。すごく会話の進め方がうまくて、シンプルで、わかりやすくて、自分も母国語以外の言葉をこんな風に使えたらと痛感。もともとネイティブじゃないのに話せるようになって、先生もできるってかなりの勉強家で努力家なんだろうなと。そして上から目線じゃない!それが一番!

DSはひとまずやめて、ウィーの先生に学んでみようと決意しました〜(笑)
ちなみに日本酒が大好きだったので、3月の日本酒のレッスンにも申し込みして、外国の人も参加すると言っていたので、ちょっと日本酒の事を英語で言えるようにしとこうと思った日々です。

英語は中々伸びないと思っていたのですが、ウィーのピアス男子と話せて(笑)意外とコツをつかむのも早いのかも!とマインドを変えてくれたので、これから1年後は海外出張もこなせるように頑張ります(笑)

きゃんきちさん、こんにちは。おもしろい投稿をありがとうございます。まあ、DSはきゃんきちさんの英語を理解していない事はまちがいないので、きゃんきちさんをちゃんと指導できません。日本人は意外に英語がわかっていると思います。基本文法と充分な語彙力さえあれば相手と基本的な意思疎通はできるので、その意味では大抵の人が英語が話せます。しかし、日本ではもっと流ちょうに英語を話せないと英語を話せる事にはならないため、実に多くの人が英語が話せないと思い込んで、せっかくの英語を使おうとしません。きゃんきちさん。英語は使わなければ上達しませんぞ!(たねぞう

投稿者:デパガのふちこ

たねぞうさん!(でっちさん?)いつも楽しくサイトを拝見させていただいております。今回初めて投稿させていただきます。

私は百貨店で接客業に携わっているのですが、訪日外国人が増加する中「英語でおもてなし」ができればいいなと、ずっと考えていました。
そんなある日、「スクール革命!」というテレビ番組でWeの「ジョビングリッシュ」が取り上げられてました。

ジョビングリッシュとは、「Job」と「English」を合わせたWe独自のプログラムで、職種や業種に合わせた状況設定の中、専門用語や適したフレーズや言い回しが学べるということ。

私は、正にこれ!と思い、早速ホームページからカウンセリングを申込みWeのある渋谷まで足を運びました。
今まで、他にも大手のスクールのカウンセリングや体験レッスンに行ったりしたのですが、どこもテキスト中心で、
Weほど私に寄り添ってプランしてくれるところはありませんでした。

Weのカウンセリングでは、私が接客の現場でどのようなシーンに遭遇し、その時お客様にどんなことを伝えたいか?をしっかり整理してもらいました。そうした状況に英語で対応することを前提に、必要な英語の知識とスキル、私の強い所と弱い所を把握しました。

現在、私の受講しているプログラムは、文法、スピーキング、リスニング、そして「販売員ジョビングリッシュ」です。
テキストの英語ではなく、「私の英語」を学んでいることを実感しています。

また、「Hobby」と「English」を合わせた「ホビングリッシュ」も豊富にあり、先日は大好きなワインについて英語で学びました。
Weには、このようなユニークで特殊なクラスがありながらも、文法や語彙などの基礎固めを行うオーソドックスなクラスも持ち合わせていることも特徴だと思います。

日本語学校も併設されているため、自習スペースで外国人の方と一緒になることもユニークです。
もう少し上達したら、「エクスチェンジ・プログラム」を利用し、ランゲージ パートナーも見つけたいと思っています。

デパガのふちこさん、楽しい投稿をありがとうございます。お返事が遅くなってしまってごめんなさい。たぶん、ジョビングリッシュみたいなレッスンは今後増えるんでしょうね!個人的には某教材のマルチリンガルな魚屋さんを尊敬しています!(たねぞう

投稿者:コアントロ

過去に何度か英会話スクールに通いましたが、いくら良いスクールで良い授業を受けたとしても、生活環境を英語にしなければ「焼け石に水」というのが私の結論でした。

そこで、英語の生活環境を作るには、先ずは外国人のトモダチを作るのが一番だと思い、インターナショナルパーティーなどにも参加しましたが、トモダチになるには、ビミョーな人たちばかりで、、、

かといって街角で声を掛けるのもありえないし、、、などと考えていた時、友人からWeのことを聞きました。

Weには、エクスチェンジプログラムという日本語学校の生徒さんと交流できるシステムがあるとのことでした。

結局またWeというスクールに通うことになりましたが、先ずは、ケチケチ最安値のコースで入学することにしました。入学してまもなく、念願のエクスチェンジパートナーが決まりました。

彼女はフランス人で、アパレル会社に勤務されてました。

私はもともとファッションに興味がありましたので、彼女と話すときにはいつもお互いの好みや趣味について熱く語ることができとても楽しかったです。

そして、お互いネイティブでないことで、逆に話しやすかったです。

英語は、話しやすいノンネイティブの方が練習になるのでは!?とも思いました。

その後、彼女は母国へ帰国してしまったのですが、夏季休暇を利用してフランスまで会いに行ってきました!

今でも彼女とはメールやfacebookを通して交流を楽しんでいます。

ちなみに今のエクスチェンジパートナーは、アルゼンチンの方です。

最初のころ、スペイン語なまりの彼女の英語は、わかりにくかったのですが、今はだいぶ慣れました。

いろんな英語が理解できることも、これも大切なスキルなのかな?と実感してます。

また、Weには生徒さん専用ラウンジもあるので、今後も積極的に話しかけて友人の輪を広げ、新しい知識や発見を増やしていきたいなと思っております。

Weは、英語を教室の外の生活でも使えることも考えてくれていて、とても生徒思いのスクールだと思います。Weのおかげで念願の生活環境を変えることができたことは大きいです。

英語習得は、生活環境が最重要という私の考えに間違いはなかったですが、その生活環境の在り方でスクールの価値も高まることも分かりました。

結局、Weには、3回再契約して、良いお客さんになってます。笑

コアントロさん、こんにちは。Weに通う人は酒好きが多いのでしょうか…大いに結構ですね。スクールの賢い使い方がみつかったってわけですね。コアントロさんに乾杯!(たねぞう

投稿者:英会話スクール研究者

現在某大手スクールで講師をしています。

近い将来、自分の英会話スクールを開校したいと思い研究しております。

先日は、Weへいってきました。

ここは、パンフレットやホームページでの洗練されたイメージと、ホビングリッシュやジョビングリッシュなど、ダジャレ?!なネーミングクラスの存在から、マジメなのかふざけているのか、どんな人が経営し、その人は英語教育に対しどのような考えを持っているのか?知りたいところでした。

あとで知ったのですが、ジョギングしながら英語を学ぶということで、「ジョギングリッシュ」という自習教材も存在するらしいのです。

また、ホームページに紹介されている大量多彩のクラス。

私が現在、教えている大手のスクールでさえもこのような数のクラス運営は不可能です。

Weは、どのようにマネージしているのか?

いろいろと確認したい疑問がありました。

We現地の第一印象ですが、ビルはそこそこ古いです。

でも、スクールに入るとホームページなどの写真で見た通りの景色でした。

キレイで、そして広い。私のスクールの3倍はありました。

スクール説明を担当してくれた若い女性に今回の訪問の目的を正直に伝えると、そうなんですか!と無邪気な反応をしてくれて、根掘り葉掘り質問する私に頑張って答えてくれました。

印象的だったのが、教授法のことを質問した時、「英語教授法で言われる正しい教え方が、イコール生徒さんにとって正しいとは限らない。」や、「ある一つの何とか教授法を中心にするのではなく、生徒さんの好みや考え方を中心にするべき。」などなど、いろいろ生意気なことを言われて最初は若干イラッとしてしまいましたが、(小さいですね。。。)

一スタッフからこのような答えがバンバン返ってくることに驚きました。

そのように生徒のニーズや生徒の好みをベースにした考え方の結果、ホビングリッシュなどを含んだ多種多彩なクラスへと広がっていったとのこと。

そして、多数のクラス運営もスクールのサイズが大きいから可能であって、そして、大都市圏だからできるモデルだとも。

大手は、小さな教室をたくさん出して、内容を標準化したことで全国区になっていますが、

Weは、大きなスクールを一校出して、内容を多様化したことで、広がっていかなかったように思えました。

このスタッフの方は、これから拡げて行いきたいとおっしゃってましたが、私の目には、Weの多店舗化は難しいように見えました。

次回、体験レッスンを受けることになってますが、講師は、見た感じでは、自分のいるスクールと変わりなくという印象です。

でも、Weは、スタッフの意識が格段に高いように思いました。

スタッフが講師をリードしている?

そんな印象です。

それが、講師の私には新しい景色でした。

生徒にとっては安心感の源になりますね。

今まで教える側の目線だけだったため、見えてなかったのかも知れません。

今回も、タネゾウ様のレポートを参考にさせていただき、特徴の濃そうな中小規模のスクールを選抜して廻っております。

貴重な情報をまとめて頂いているタネゾウ様には大変感謝いたしております。

サイトの繁栄にお役に立てれば光栄です。

英会話スクール研究者さん、こんにちは、っていうか、そのハンドルネームはパクリでしょう!貴重なレポートをありがとうございます。今後も研究を続けて、面白いスクールがあったら教えてくださいね。しかし、あんまり研究者ばかり増えてもらっても困るな。(たねぞう

投稿者:初心者

初めてWeを訪問した時、ロビーにたくさんラフな格好をした外国人がいて、

ここの先生って結構ユルいのかな、、と思いきや、

その後の説明で、その方たちは、Weの日本語スクールの生徒さんだと知りました。

日本語学校というと地味な印象をもっていたのですが、

Weでは、土地がら、近辺の大使館に勤務される方たちも多く来られるそうで

英語を含め、様々な言葉が耳に入ってきて新鮮でした。

ここでは、そのような外国人の人たちと友達になれる「エクスチェンジ・プログラム」というのもあり、

なるほど、それならリアルに英語が使える、と思いました。

最初は、なんとなく訪問したWeでしたが、

結局、その日本語学校が併設されていることを理由に決めました。

(余計なお世話ですが、ホームページでこのことをもっと謳えばいいのに、、、と思ってしまいます。)

まだ入会して1ヶ月ですが、ロビーで自習する際、

隣で外国人が日本語を自習されていることもあり、なんだか不思議です。

私が英語を学ぶように彼らも私のことばを学んでいるんだ。。。と思うと、

なぜだか、モチベーションが上がります。

肝心の英語の授業は、まだ始めたばかりですので、評価はできませんが、

先生方の人柄は良く、組織的にもまとまっている印象です。

先日は、ハロウィンパーティーでした。

担任の先生の熱心な誘いもあり行ってきましたが、

このパーティーでも様々な国籍の生徒さんがいらっしゃいました。

先生だけじゃなくて、生徒も外国人というWeの環境づくりは面白い試みだと思います。

これからいろいろ探求してみようと思います。

また、レポートできればと思います。

初心者さん、投稿ありがとうございます。随分いろんな角度から見た的確なコメント、ありがとうございます。初心者さんはきっとまじめな方なんですね。私たちは英語がわかり、英語圏の人が日本語がわかるようになって、文化の違いも気にせず、言葉の不便なく酒を酌み交わせる日が来ることを私も願う事にします。Happy Halloween(でっち

投稿者:かえで

投稿を見ているとみんな楽しそうですが、

わたしにとってのWeは、楽しい英会話というより、悔しい英会話な想い出です。

Weには、延べ2回入会しました。

1回目は、フリーターだったころ、バイト先で流れていたラジオでWeの番組を毎日聴いているうちに気がつけば入会。

当時は、海外経験ゼロ、外国人と話した経験ゼロ、TOEICもゼロ(受験経験なし)。。。と、

ナイナイづくしだったので、ゼロからのスタートを希望しましたが、

レベルチェックの結果、希望するまでもなく最底辺クラスからのスタートと判定されました。涙

最初に入ったクラスには、私の他すでに4人の生徒が居ました。

1ヶ月くらい経ったころ、少し親しくなった静かな感じのクラスメイトが上のクラスへと上がって行きました。

そしてその後、また一人、二人と「昇格」して消えて行き、

遂には、私より後に入った人までもが上がって行き、メゲそうになりました。

カウンセラーに声を掛けていただいた時に正直に、

「今日も一人上がって行っちゃいました。。。メゲそうです。挫折寸前です。向いてないです。」

とネガティブワードのオンパレードを展開。

カウンセラーの方は笑いながら「英語の上達は、楽しさも大事ですが、悔しさも大事ですよ。楽しさよりも悔しさを求めるくらいの方が早く上達しますよ。」と言われ、その言葉はその後ずっと私の中に残りました。

その後のクラスも、酷いくらい厳しい先生にあたり容赦なくダメ出しの連続。

宿題をやらないと「お金の無駄」まで言われる始末。

(やさしい先生も居ますが、、、)

Weでの1年半の経験で「免疫」や「抵抗力」ができたので、

カウンセラーの勧めでカナダのトロントに語学留学してみました。

やはり現地でも楽しさ、嬉しさに加え、悔しさもたくさん体験しその都度、成長できたように思います。

帰国後、平和な日々が6年経過し英語も悔しさも忘れてきた頃、もう一度Weを訪問しました。

前回の担当カウンセラーは退職されていて残念でしたが、

先生たちの多くやスクールの雰囲気は昔のままで、安心して再入学できました。

教材やネットのシステムなどはいろいろと進化してました。

今もまだWeで新たな悔しさを求めながら学んでいます。

人によるとは思いますが、私には、そんなM系な学習が合っているようです。

でも、今回のテーマは「スローラーニング」。。。スピードラーニングではなくゆっくりやってます。

英会話は、挫折する人も多いようですが、

その原因は、楽しさだけを求めてることにもあると思います。

長い目で見ると悔しい経験はとても大切じゃないかなと経験上思います。

英会話を頑張っている人のご参考になれば嬉しいです。

かえでさん、こんにちは。よく悔しさをばねになんて言いますが、かえでさんの場合はばねにもならず、悔しいのは悔しいままでいいんですね。力のこもったご報告をありがとうございます。一杯飲んで休んでください。(たねぞう

投稿者:ナポレオン

英語への苦手意識を克服することができたのは、Weのおかげだと本当に感謝しています。初めは、昔から興味があった英語を始めてみようかな?という軽い気持ちで相談に伺い、昨年の夏からスタートしましたが、当初は苦手意識が強く、ネイティブの前では硬直してしまって・・・一言も発することが出来ず。(レベルチェックでは、YesかNoしか答えられない状態・・・汗)入学後、カウンセラーの方にしっかりサポートしてもらいながら、まずは日本人講師からスタートし、その後日本人講師とネイティブ講師との混合、日本語が話せるネイティブ講師のレッスン、最終的にはネイティブ講師と英語のみのレッスンを週2回受講し半年し続け、1人で渡米できるまでになりました。初の挑戦はものすごく緊張したし、税関でもバタバタして、始めはドキドキでしたが、現地でアメリカ人に話しかけられ少し談話をすることが出来たんです!とっても嬉しくて。

今後は、将来の仕事にも繋げていけるように プライベートレッスンとグループレッスンを上手に組み合わせながら続けていきたいと思っています。

こんにちは。ナポレオンさんは苦手意識があっただけで、決して苦手ではないんですね。それにしても、ほぼ全く話せなかった方が、たった1年でアメリカでネイティブと英語で会話するまでになったというのは立派。がんばりましたねぇ!そのがんばり、是非維持してほしいです。(たねぞう

投稿者:タンク

たねぞうさん、こんにちは。

僕は、Weに通い始めて5年目となります。

若干家からは離れており、当初は入学を迷ったこともありましたが Weに決めて本当に良かったと感じています。何が良いのかですが、僕はWeの雰囲気が何よりも好きです。空気というのでしょうか。レッスンが有意義で楽しいというのはもちろんなのですが、環境や質へのこだわりも強く感じますし、専任のカウンセラーや講師に暖かく迎えられていつも安心してスクールに通うことができるこの環境に満足しています。シフト制の仕事をしており、仕事もハードなので初めは続くか不安でしたが、あっという間に5年が経とうとしています。初めは外国人と話すことなど想像できませんでしたが、今ではお客様への対応も任されるようになりました。今は、仕事のシチュエーションをシュミレートしたプライベートレッスンを受講しています。自分のことをしっかり理解してくれている講師とカウンセラーの存在、また上達をしっかり確認してくれるシステムが、支えになっている気がします。

タンクさん、こんにちは。何かちゃくちゃくとという感じがイイですね。良いスクールに出会えて良かったです、お話を読んでいてとてもすがすがしい気持ちになってきます。(たねぞう

投稿者:AppleJack

私は、Weの環境が大好きで今ではWeへ通うことが週末のActivityとなっています。

もともと学生時代までは英語は大の苦手強化だったのですが、意を決してアメリカ留学し、日常会話は出来るようになったものの、帰国後数年が経つと簡単なことも言えなくなるばかりか、TOEICスコアも150点以上落ち、ネット検索でなんとなく目に留まったWeへ足を運んだのがきっかけでした。

カウンセリングに来てみると、とても人当たり良く献身的な姿勢で対応してくれるスタッフさんで、

英語力の落ち込みからの焦りなどから我儘な要求もあったのですが、それにもトコトン対応できる手段を模索しようとする姿にまずはここでやってみようと思いました。

そんな感じで入学したWeですが、成果は『英語力の回復&向上』もそうなのですが、今思う一番の成果は友人が増えたことなんです。

クラスや、Weのパーティーやイベントで知り合ったり、その友達が、別の友達を呼び、多国籍の友人と、これまでいろいろ、たとえば、新年会、花見、暑気払いと称し、土曜のWeの後食事や飲みに出かけたりして。

既にWeを卒業してしまった友人を含め、渋谷近辺を基点に集合しています。

20歳前後から50歳過ぎまで、その差30歳という幅広い友人関係を築けるとは、当初考えていませんでした。

こんなプライベートの面はもちろんですが、仕事の面でも国外の担当者と協業する機会に恵まれたりと英語を磨き直せたことで様々な変化がありました。

私は2006年からWeに通っていますが、これからも焦らず力まず楽しみながら成長できればと思っています。

こんな感想でもお役に立てれば嬉しいです。

AppleJackさん、楽しそうですね。AppleJackは当然お酒の名前ですよね。今度焼酎を持って行ったら仲間に入れてくれますか?(たねぞう

投稿者:ことり

今 早朝レッスンでWeにお世話になっています。

朝7時 のレッスンに出席し、レッスン後はWeのロビーで朝ごはんを食べたり、宿題をした後に出社というリズムを半年間続け、だいぶ朝型生活に慣れてきました。

イギリスに住んでいたことがあり、日常会話といいますか、カジュアルな友達との会話で困ることはないのですが、仕事で使うとなると単に伝わってるだけではスッキリしないので、もう少し洗練させたく英語を学び直すことを決めました。

今は、ビジネス上の会議実践ディスカッションと言いたいことを正確に伝えるという上級文法会話のレッスンを受講しています。

ディスカッションのレッスンは、英語力以外も物事をロジカルに簡潔に伝える力や問題解決をする力を求められたりで、早朝から思考をフルに回転させられてます。疲れた仕事帰りだとこのレッスンは厳しいかもしれません。。。

文法のクラスは、今まで勘違いしていたことや、だましだましやってきたところが炙り出され知識が整理され少しずつスッキリしてきました。

参加者は皆社会人で、朝から通われるだけあってモチベーションも高く、他業界の方たちとの人脈も広がり刺激を受けています。

レッスンの内容も、朝の時間活用も気に入っておりますので、これからも細くとも長く、レッスンを続けていこうと思っています。

個人的意見ですが、朝の英会話はおススメです・・・

ことりさん、こんにちは。夜型のたねぞうには無理な話でございます。いっそ夜中に焼酎呑みながらの方が効率が良いなどと言い訳しながら、朝は寝るだけ寝てしまいます。英会話の前に早起きのレッスンが必要です。(たねぞう

投稿者:おおき

Weに通い始めて2年目になります。

給付金コースを終え、引き続き英語学習を続けていくことにしました。

現在受講中の感想です。

気に入っているところは、、、

●クラスのバリエーションが豊富、内容も濃い

●先生方がきめ細かい、様々なバックグラウンドを持っている

●カウンセラーの方が熱心

●外国人の友達を作れる環境がある

●その他、私はいつでも使える自習室を結構活用しています。

質を維持するために、渋谷一校体制を貫いてきたとのことですが、

たしかに講師やスタッフのモチベーションが高いと感じます。

スケジュールのことや伸び悩みなど必ずなんらか問題は起こりますが、

解決するまで必死に解決法を見つけることに尽力くださる姿勢には安心感を覚えます。

仕事が本当に忙しくなってしまって、どうしようと悩んだときもありましたが、

夜遅い時間や朝の早い時間などに枠外で新たにスケジューリングをしてくださり、

少ないときでも週1回〜のペースで、切れることなく続けてくることができました。

この柔軟さ&アットホームさも私が気に入っている一つの理由です。

その他、施設などハード面の良さもありますが、そうしたソフト面がWeの良さだと私は思います。

やっぱり習い事は、講師、スタッフそして自分自身のモチベーション次第だと思います。

Weは、スタッフ、講師が一所懸命スクールを作っていることを感じることができます。

これからもWeで頑張っていきたいと思っています。

おおきさん、情報ありがとうございます。何かここのところWeさんの情報を立て続けにいただいています。スクールでたねぞうの噂が出回っているのでしょうか?焼酎控えて真面目にコメントした方がいいのかな?

投稿者:ドルおっけー

Weに通い始めて3か月になります。他の方が投稿していないので、投稿させていただきます。

というのも、とてもいいと思うからです。

以前、海外旅行に出て、円からドルに両替してほしくて「ドルおっけー?」と言ってみたのが通じず、最後に相手が「Oh,ドラー!」と言ったのを聞いて、自分の覚えていたのが実は英語ではないと気づき、英会話の勉強を始めました。

50歳の時に友達と、ちょっと離れたカナダ人の先生のお宅でお友達といっしょに英会話を習うようになりましたが、とても楽しく学ぶことができました。その先生が、先の地震でカナダに帰ってしまったので、友達に誘われてWeに来ました。

前の先生とやり方が違うので戸惑うこともありますが、友達と一緒なので気やすいのと、だんだん慣れるにしたがって楽しくなってきました。

あと、この学校では、ホビングリッシュというのもやっていて、趣味の事で英語を勉強できるのだそうです。私は趣味がちょっと古くて、囲碁と長唄と旅行が趣味なので、そういうホビングリッシュをやってくれそうにないのが困るのですが、面白そうなテーマがあったら、是非参加してみたいと楽しみにしています。

自分の事ばかりでごめんなさい。

ドルおっけーさん、ありがとうございます!「ドルおっけー」いいですね!コーナー違いですが★★★★★あげちゃいます。Weは実はたねぞうがひそかに注目していたスクールです。単一校でありながら、10年以上続けてきたのは偶然ではない、何か秘密があるに違いないと思ってました。今度、焼酎ホビングリッシュをやる時には誘ってください。(たねぞう


もどるうなぎは英会話スクール研究所の教室案内人です

英会話スクールランキング
英会話スクールランキング
ベルリッツ
コペル英会話
新宿英会話教室
ワンナップ英会話
特別投稿
特別投稿
掲示板から

お便り紹介(自分勝手さん)
英語道
たねぞうの英語道

スペルを書けないネィテイブNew

音だけで生きている言葉

人柱報告
是非笑って下さい英会話スクール研究所ピックアップス
投稿
たねぞう@英会話スクール研究所管理人
たねぞう@英会話スクール研究所管理人
たねぞうについて
英会話雑談掲示板
英会話雑談掲示板
英会話質問BOX
質問のほか、スクール選びのお悩みもご相談ください。
たねぞうがお答えします。
質問BOX
プレスリリース
英会話スクール研究所のプレスリリース
たねぞうのリンク集
特別リンク
●こんなサイト見つけちゃいました。皆さんどう思います?

比べて笑える英会話スクール研究所へのリンクはご自由に
Copyleft ( こ ) 2004-2010
英会話スクール研究所のトップページ