英会話スクール研究所 英会話学校の評判情報 教室/スクール比較評価の定番サイト
あなたにピッタリの英会話学校選びは英会話スクール研究所でどうぞ
英会話スクール研究所のトップページへ
突撃アンケート
★突撃アンケート結果発表
新着投稿
☆頑張れ日本!!&英会話
イングリッシュ
ビレッジ
Benn
イングリッシュ
ビレッジ
めめこ
イングリッシュ
ビレッジ
pico
COCO塾 こよこよ
COCO塾 サクラ
We(ウィー) きゃんきち
We(ウィー) デパガのふちこ
We(ウィー) コアントロ
We(ウィー) 英会話スクール研究者
We(ウィー) 初心者
コペル英会話 まる
コペル英会話 はなび
コペル英会話 まどか
コペル英会話 レインボー
ワンナップ英会話 hako
ワンナップ英会話 H.W
ワンナップ英会話 OKA Hot !
ワンナップ英会話 chocopon Hot !
ワンナップ英会話 1355
イーオン Sora
イーオン ハコビ
イーオン pico
NOVA 7328
NOVA あんこだま
NOVA iam…
ベルリッツ グフ
ベルリッツ ちょびりん
ベルリッツ ロートル
リンゲージ ポプシクル
リンゲージ かにみそ
リンゲージ かにみそ
日米英語学院 あゆこ
日米英語学院 はなからうろこ
日米英語学院 ran
ECC 孤高の陪審員
ECC るいーじ
ECC ころきち
ECC らまらま
GABA 無職
GABA pianissimo
GABA POPEYE
7アクト うきうきうっきー
7アクト 英会話歴7年
シェーン ita
シェーン コナ
シェーン まみぞう
トランスワールド ぼんちゃん
トランスワールド jogjog
ロゼッタストーン かかし
ロゼッタストーン jun
ヒアリングシャワー コタロー
ヒアリングシャワー 小学生
スピードラーニング すずめ
スピードラーニング 小軍サマ
イングリッシュアドベンチャー 受験生ヤスオ
イングリッシュアドベンチャー いけだ
ヒアリングマラソン うきうきうっきー
ヒアリングマラソン いも
ロゼッタストーン・ラーニングセンター エリ
ロゼッタストーン・ラーニングセンター 英太
英会話ビギン yuri
Leaf Cup けいた
K/H わすれたわー
六単塾 うきうきうっきー
K_speed あやしげ
Thanks for your posting!
人柱投稿 markychop

英会話スクールブリティッシュカウンシルの口コミ


URL
http://www.britishcouncil.org/jp/japan.htm
ブリティッシュカウンシル

投稿者:bbb

ほかの方も書かれていますが、受付の方の対応ではかなり嫌な思いをしました。

個人が特定されそうなので詳しくは書けないのですが、こちらに何か落ち度があったのだろうか、と深く考え込んでしまうことになりました。

自分だけなら気のせいかと思ったのですが、同じクラスをとっていたとても意欲のある方が「受付とのやりとり(喧嘩)でいい加減疲れたから来学期はやめる」とおっしゃっていたので、必ずしも私だけの思い込みではないのでは、という気がします。

初回のレベルチェックはかなり重要です。一度低い評価が出てしまうとその変更はきかないので、クラスのレベルを上げるなどの件でかなりもめることもあると聞きました。自身の英語の実力が正当に評価してもらえるように、それなりに準備を整えてから赴いた方がよいと思います。特に、もともとそれなりのレベルに達していたがブランクがある人、など。

申し込みたいコースが事前に明確に決まっていて迷う必要のない方は、特に問題ないはずです。

先生との相性もあると思いますが、授業内容にはおおむね満足しております。レッスンはよく準備されており、質の高いものであると感じました。前の週に質問した内容に関して、わざわざ先生がまとめのプリントを作ってきてくださったのはうれしかったです。IELTSのクラスは特に様々なスキルをきめ細かく伝授してくれるので、IELTS利用での留学等をお考えの方は受けてみて損はないと思います。

ただ、なんといっても費用が他のスクールと比べて異様に高額であるように感じました。言語が違うのでなんともいえませんが、同じ飯田橋にある日仏学院では週1回3時間×10回で5万円弱でしたが、ブリティッシュカウンシルではその倍近い価格で授業回数は1回少ないのです…。

お金に余裕のある方向けですね。

bbbさん、こんにちは。次回はもう少し人格のあるハンドルネームを希望します。授業以外のところで不満があるとかゆいですねぇ。授業は満足しているだけになかなか離れられない、けれど不満も引きずらなければならない。まぁ、焼酎でも飲んでうさ晴らしをしてください。(たねぞう

投稿者:ほち

前の投稿者はべた褒めですね、内部者のやらせ?と笑ってしまいました。英語が話せて、語彙や文法を強化したい方にはよいかもしれませんが、スピーキングとリスニングを練習したい方には、そちらの方面のトレーニングは皆無ですから、あまり期待しないでください。

授業料も10回分とパンフにあるけど、個人面談という名の勧誘活動で1回分が消えるので、事実上9回分の値段です。法外な値段は、年間開講40週、日曜クラスなし(試験以外)という非効率的な、というより殿様営業によるものですから、内容や教師の質がよいわけでは決してありません。

受付への批判も見受けられますが、むしろ問題なのは地方公務員みたいな教師陣のように思えます。潰れる心配がないと思っているのか「教師が楽をするためのゆとり教育」があたりまえの状態です。ネイティブ教師といっても、成人クラスを教えるわりには概して教養も乏しく、担当もほとんど変わらないので惰性になりがちで(誰か指摘していましたね)、CPE試験クラスなのに平気で無関係なビデオを見たりさせています。開講クラスも徐々に減っていますが、この値段と内容では、まあ、しかたないでしょう。

ほちさん、こんにちは。150kmストレートの辛口ご意見、参考になります!(たねぞう

投稿者:ウサギ

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいてます。私は、今年の春から、ブリティッシュカウンシルに通っています。選んだ理由は、イギリスに語学留学中に、向こうの語学学校の先生に勧められたことと、IELTSのための勉強をしたかったので、他の英会話スクールも覗いては見たものの、IELTSの存在すら知らない学校が多かったため、最終的にブリティッシュカウンシルに決めました。

他の方もコメントしているとおり、受付の方々の愛想の無さに始め少し驚きましたが、他のスクール(高田馬場の、某スクール)など、狭い個室に閉じ込められてしつこく勧誘されたことと比べてみれば、しつこい勧誘が無い分、学校の質に自信があるのだろうかと思いました。

私は将来大学院留学をしたいと思ってますが、アカデミックイングリッシュのクラスは、まだ私には厳しそうな印象を受けたので、今のところ一般英語のクラスに通っています。先生によって教え方はさまざまという感じはしますが、どの先生もある程度しっかり準備をしてくるので、授業の内容に信頼感はあります。皆さんがおっしゃる通り、生徒によってもクラスの雰囲気は大きく変わるのは否めませんが、私は普段の生活で英語を話す機会がほとんど無いので、同じような興味がある人と会えて、嬉しいです。

上達するもしないも、結局のところ自分次第なのではないでしょうか?先生たちは、宿題以外でも自分でエッセイなどを書いてみると、きちんと添削してくれますし、そういった意味では協力的であると思います。目的があれば、自分で勉強を進めて行き易いです。そんな感じで私はしばらく、ブリティッシュカウンシルで続けていってみようと思ってます。

普通の英会話スクールの受付の人はIELTS知らないかも。(たねぞう

投稿者:横浜・鹿

約3年間ブリカンに通いました。前述のコメントにもありますが、クラスメートの質にも依存します。私(鹿)が取ったクラスでは、ビジネス(中級)で当たりといえるのは1度だけ。若い男の先生で、クラスメートも比較的若い人が多く、授業が充実していて非常に楽しかったと記憶しています。それ以外は帰国子女の多いクラスが多かったようです。「私、英語できるから」みたいに鼻息の荒い人が多かった気がします。勉強をしにくるというよりは、知識をひけらかしにくるような人もいた気がします。

その反対に良かったのはIELTSとアカデミックライティング(上級)のクラス。IELTSのクラスは前述の書き込みにもあったとおりです。IELTSも、全体的にはよかったのですが、speaking moduleばかりをやっていると、できたような気がするだけであまり身にならないようです。ライティングのクラスは留学準備の人から技術論文向上のためだったり、目的と目標がはっきりした人がほとんどで、皆真剣でそれでいて結束力が高く本当に良かった印象があります。

授業料は、当たりのクラスならそれ相応だとは思いますが、はずれのクラスですとあまりにも高すぎる感は否めません。受付の女性は、これも当たり外れはありますが、概ね上司の顔を伺うだけで、それほど親身になってはくれません。お役所的なところも多分にあります。

人に勧めるかどうかは微妙です。授業料が半分くらいならともかく、この授業料でこれだけ当たり外れが激しいと、人に勧めるのは躊躇します。講師も当たり外れがあります。11人くらいの先生にあたりましたが、本当のはずれは2人だけですので、確率は低いかもしれません。クラスがはずれと先生がはずれというのは必ずしも一致しませんが、先生がはずれの場合には、そのクラスは間違いなくはずれになってしまいます。

「当たり・外れ」は人間ですからあると思います。難しい問題です。マニュアル人間のようにロボットのように各講師の個性を無視したら、それはそれで面白くないし。(たねぞう

投稿者:あかさかの星

いつも楽しく読ませて頂いています。東京・飯田橋に3年ほど通いました感想を書きます。ひと言で言うと、英語を文法レベルからきちんとやりたい、という人や、英国留学を控えている人には適している学校だと思います。一方、会話力を伸ばしたい、という人には向いてないかも。その理由を書いていきます。

私は、TOEIC650点くらいのときに入学し、ブリカンでは、中級レベルの真ん中に入れられました(IB1)。

最初は土曜日の一般英語コースに通ったのですが、午後のけだるい雰囲気と、遠く茅ヶ崎あたりから来ている忠誠心の高い有閑マダムの熱情があいまって、微妙にユルいクラスで、アホらしくなりクラスを変えました。平日の夜のクラスに移りましたが、こちらはかなり真剣な社会人が多く、雰囲気は引き締まっており、とても有意義でした。

その後、一般英語を中心に受けましたが、クラスの質はメンバーによって全く異なる、といって過言でもありません。やる気のある人が集まると雰囲気が引き締まり、自分のモチベーションも教師の熱意も上がります。一方で、趣味で英語をやっている人が集まると、あまり意味のないクラスになります。自分の経験では、夜遅い時間になるほど、クラスの質は高いと思います。

クラスは平日は90分の週2回が基本で、週末は180分の週1回です。授業の進め方は、テキストに従って、日本人同士で会話をしたり、リーディングでボキャブラリーのクイズをしたり、文法解説をしたり、リスニングをしたりします。この進め方は、英国で語学学校に通ったときも同じなので、日本にいながらにしてイギリス留学しているようなものです。ですが、日本人同士で会話してもあまり意味がないことも多く、会話力向上には効果の小さい学校と言えます。

クラスの定員は12〜15人ですが、満席のクラスは教師の目が届きにくくなり、よくないですね。遅い時間は満席になることなく、生徒の欠席も多いので、結果として最少で3人くらいで授業を受けられることもあります。こういうときはとても密度の高い授業です。

宿題も毎回出ますし、自分で英文を書いたらきちんと添削してくれます。ペンギンブックスやDVDなどの無料貸し出しもありますし、空き教室の自習スペースもあります。なので、学費は高いですが、使い方によっては十分元は取れるでしょう。都心で自習できるスペースなんて、なかなかないですよ。逆に、週末に15人のクラスに週一度だけ通っても180分で9000円の単価ですので、一人当たりの時間単価で考えると、割に合わないスクールだと思います。

よかったクラスはIELTSコースです。英国留学に必要なIELTSのスコアを狙うためのクラスですが、目的の明確な人が集まり、「スコア取れた〜、もう少しだ〜」みたいなことを言い合って、かなりクラスの結束感がありました。次がビジネス英語です。外資系勤務の方が多く、日本人同士で会話してもそれなりに成果があります。一般英語は、クラスメートのあたりはずれが多く、なんとも言えません。生徒は高給の人が多い印象ですね。マスコミ、弁護士、医師、東大院生、などなど、日常生活では出会えないような人とも出会いました。これほど高学歴・エリートの集まる語学学校もなかなかないでしょう(そんな人ばかりじゃないですが)。

生徒の話ばかりしましたが、教師は安定しています。なので書くことはあまりありません。ただ、やはり一部には若い女の子ばかり贔屓するエロ教師もいます。思想的におかしなのもいます。熱心でないのもいます。エクセレント!と思える教師は3人に1人くらいです。エクセレントでないのに当たったら、クラス変更は1回だけできます。

事務の女性はダメですね。愛想もないし、事務的だし、マニュアルと違うことをお願いすると怒ります。僕は3年間で2度事務の女性に怒られました。大人になって会社の上司以外に怒られるのは初めてだったので、ちょっと新鮮でしたが(笑)、客に怒るってすごいです。また、彼女たちの上司はよほど怖いらしく、常に上司の顔色をうかがっている雰囲気があります。客(生徒)よりも、上司とマニュアルを向いて仕事しているのですね。私も社会人なので、そのあたりは敏感に察知できますが、まあ、イギリス政府系ということで、お役人なのでしょう。仕方ありません。普通に普通のことをお願いしている分には問題ありません。

結局、私は上級に入ったあたりでやめました。伸び悩んだのと、飽きてきて情熱が薄れてきたことが原因です。情熱があるうちは、とても利用しがいのある学校ですが、情熱が薄れたら、学費が高いだけです。IELTSクラスを除いては、他県からくるほどの学校とは思えません(IELTSのスコアが必要なら、ノウハウを学べるのはここだけなので、非常に価値があります)。

TOEICのスコアは850まで上がりました。当然自分の努力のおかげだと思っていますが(努力しなければどんな学校に通ってもダメ)、きちんと文章を添削してくださった教師のおかげでもありますし、ともに学んだ他の生徒の熱意の影響もあります。が、TOEICが850でも、しゃべれる英語なんて知れていますね。今度は会話力を高めるトレーニングをしようと思っています。

日常生活では会えない人との出会いはブリカンですね!(たねぞう

投稿者:キティ

以前マンツーマンの英会話に1年通っていましたが、良い先生はなかなか予約が取れなかったり、1回40分と短めだったので成長が実感できずやめてしまいました。その後いくつかの英会話教室を見学・検討しましたがブリカンにしました。現在3クール目です。よくある英会話スクールではなく英語塾+ちょっと会話という感じです。

まだ下のクラスなので上級クラスは分りませんが、グラマーと日常で使う言葉など学べます。発音などは英会話スクールのようには丁寧に教えてくれません。会話力を磨きたい方には向かないかもしれませんね。先生によってはヒヤリングやライティングに重点を置いている人もいます。

平日の1.5時間×2回のクラスと土曜に3時間のクラスがありますが、私は仕事で平日は無理の為土曜クラスを受講してます。3時間コースは充実度も高いです。また次のステップに行ってもほぼ同じメンバーなので途中から新しく入られる方は最初は若干ためらっているようです。

皆さんも言われていますが知らずにアメリが英語をぽろっと言うと直ちに訂正されます。単語は特にです。イギリス英語を基礎から学びたかった私には良いのですが、、。宿題も毎週出ます。仕事で終電帰りの多い私にはかなりキツイですが。。。

理解しながら進めるのはとても良いのですが、その分若干スローペースでいつまで通えばある程度のレベルになれるのか少し気が遠くなります(本人の心がけ次第だし「ある程度」も人によって様々ですが・・・)。

どこの学校、スクールにも人によって合う合わないは必ずありますので、よく検討されて決めてください。私の場合は気になる点もありますが、ほぼ合っていると思います。

アメリカ英語を使うと訂正されるとは根性入っています。(たねぞう

投稿者:Pis

こんにちは。2006年にビジネス系のクラスをメインに通っていた者です。まず、皆さんも書かれている通り、ここは年4ターム制、タームごとにクラスおよび担任は固定されており、振替などもきかないので使い勝手という点では良くはないですね。授業料ですが、テキスト(別売り)も含めると1ターム8-10万円というところが相場ですので、これまた安くはないです。もっとも週当たりの授業時間が長い(週3-4時間)ので、時間あたりに換算すると決して高くはないという人もいますが、1クラス10-15人くらいのグループレッスンであることを思うと、やはり少々割高なのは否めないです(ちなみに個人レッスンも可能ですが、その場合は1時間2万円くらい?!私にはとてもとても…)。

政府系の非営利団体というのであれば、(英語ではないですが)日仏学院やゲーテ・インスティテュートと比較してみてもその高さは気になります。

やはりここの売りは、授業の質ということになるのでしょうか。講師は全員英語教員資格を持った人たちですので、やはり質は安定しています。もっとも、いくつかのクラスを渡り歩いていると、前のクラスでは評判がイマイチだった先生が別のクラスでは好評といったこともありましたので、相性の問題はあるでしょうけど。方法論的には概ね皆統一されているので、大きな当たり外れは少ないといえます。

あと、これはいいのか悪いのか分かりませんが、組織全体に”お高くとまった雰囲気”があるのと(私は事務方の人に不快な思いをさせられたことはありませんが…)、何年も継続して通っている人の多さが特徴です。私はたまたま近くだからという感じで行き始めましたが、近隣の県からわざわざ越境してくる人も多いです(しつこいようですが)授業料の高さを思えば、このロイヤリティの高さは凄いです。

あと、教員について…。概ね良質な方ばかりだと思いますが、少々個人的な経験をば。昨年通っていたクラスの担任が、開始時間になっても一向に来ない!ということが一度ありました。1人の生徒さんが報告に行くと、しばらくして別の先生(多分管理職クラスの人)が現われ、「今連絡とっているところで、もうすぐ来るから待っててね」と慌てて対応してくれましたが、当の担任教師は結局現われず…。とうとう30分近く遅れて、そのフォローに来た女性の先生が代講を始めてくれました。

翌週、悪びれもなく登場したその担任の先生は、「病気だった」と言い、特に謝罪の言葉もなし(そもそも、病気だったとしても、始業前に連絡くらいするものでは?)。皆、一気にシラケました。その先生自身は教えるの自体はうまい方だったのだと思いますが(ビジネス系のクラスを持てる先生はそう多くないため、評価は高いのでしょう)、何と言うか、常識がないんだろうなあ…という感じです。もっとも、ティーチングよりも音楽活動(笑)に入れ込んでいるという話なので、所詮仕事に情熱なんてないだけかもしれませんが。ちょっとチヤホヤされて勘違いしちゃってるのが痛い人でした…。

とはいえ、総じて質の面での安定感はありますので、そんなにがっかりはしない学校でしょう。あまりサービス精神やら何やらは期待しないことです。

Pisさん、こんにちは。ハンドルの、sが重ならずホッとして掲載しました。(たねぞう

投稿者:みみずく

はじめまして、たねぞうさん。スクールを選ぶにあたり、こちらには大変お世話になりましたので、還元させていただきたく、投稿いたします。

私は秘書をしているので、海外からのお客様の応対、国際電話の取り次ぎ、EメールやFAXのやり取りなどで、やむにやまれず、英語を必要としております。これまでに留学の経験もなければ、スクールに通った事もなく、専攻も英語とは程遠い分野で・・・全くの受験英語の名残&自己流で乗り切ってきておりました。本から必要な文章を書き出して、デスクの周りに貼って、急な電話に対応するなど・・・・・恥ずかしいレベルであります。年次が上がって、度胸だけはついたものの、さすがに一度きちんとした英語を学び直したいなあ、と思うようになりました。

ブリカンを選んだ一つは、基本から英語を学びたいということがありました。ならば講師の質の高いところを・・と。また、私のレベルでは、マンツーマンのレッスンに行くのは早いのでは?という読みもありました。次に、英国英語を学びたかったこともあります。仕事上応対するVIPはどういうわけだか英国英語を話されるので、どこに出ても恥ずかしくない(?)英語力をつけたいという希望がありました。そこで、一般英語という、読み書き話す、を満遍なく学習するクラスに入りました。身の回りの簡単なことほど話せないので、まずはビジネス英語のクラスに入ることはやめました。

授業は大変よく考えられた構成で、一見幼稚園のゲームのようなものも、とても記憶にのこるよう工夫されているので、通った甲斐はありました。ただ、最初はこのゲームについていけず、よく意味が解らないこともありました。ところが、これが、私のような初級と中級の間にいるようなレベルの者にとっては、とても有意義な経験でした。

先生は私にはとても良い先生でした。性格も良く、親切で知的で、不愉快なところは全くありませんでした。また、メールでの質問事項なども必ず目を通してくれるし、場合によってはきちんと添削をして返してくれます。
生徒は学生さんや、社会人、専業主婦の人など様々。小声で日本語をささやく人や、電子辞書を使いまくる人も、どんな些細な事でも、英語で話さないと露骨に嫌な顔をする人など、様々です。そういうのがうざったいと感じる人にはグループレッスンというのはストレスかもしれません。

ですが、おおむね皆さん、品の良い方が多く、日本語をささやく人も実は文法が誰よりも出来たり、一見英語をペラペラ話しているように見える人も、よく理解していなかったり・・・で結局同レベルでクラス分けされているんだな・・・と妙に納得できます(笑)。いろんなタイプのクラスメートから、学ぶところは多いです。
次に、英国英語についてですが、・・・正直なところ、よく違いがわかりません。「これが英国英語でございますよ〜〜」と言われて学ぶわけではないので・・・他所の学校に行けば「ああ〜米語っぽいわ」などと実感できるのでしょうか?この辺を一番実感したいのなら、やはり初級の一番下のクラスから入るのがいいらしいです。

私の場合は、まだレベルがレベルですので、このまま中級のクラスを受けて、場合によっては、初級クラスに戻ってみるのもいいかな、と思っています。ここで基礎を固めて、ある程度自信がついたら、別の学校を探すかもしれません。いずれにしても、やり直しの英語をしようと思ってる方には良いカリキュラムだと思います。

通常、上へとっとと行きたいと思うものですが、中級から初級に戻り基礎固めするという考えができるなんてしっかりしてるなぁと感心!(たねぞう

投稿者:ゆうき

将来英国留学を考えていることもあって、昨年ブリティッシュカウンシルに行っていました。教師の質は普通です。大学の英会話クラスの発展形で、アカデミックな雰囲気でした。イギリスの生活や留学の情報が手に入りやすいですし、イギリス英語を身に付けるには良いかなと思います。

ただ、2点気になって、結局継続するのはやめました。

@スクールに来ている生徒
かなり長期間通い続けている生徒(しかもクラスの8割)がいて、新参者にはとても偉そうです。長く通う生徒たちの仲間意識は強く、英語を学ぶために学校に来ていると言うよりは、仲間に会うために英語を学んでいるといった態度が感じられました。

A授業料
3ヶ月10万円程度で安くはないのですが、クラスが始まって2週間たつと、どんな理由であっても授業料は一銭も帰ってきません。かなり不自由しました。

確かに、ちょいマニアックな感じがあるのは否めないっす…。(たねぞう

投稿者:ワールドトラベラー

こんにちは。私は既にCAEに合格している者ですが、ブリティッシュカウンシルの上級レベルは、実はかなり”おそまつ”であることを報告したいと思います。以前、CAEコースの通っていましたが、とにかく講師の質が最低でした。この講師Tは、悪口雑言の限りを尽くして、当時のCAE合格者の勉強方法にもケチをつけていました。このCAEコースは、ブリティッシュカウンシルでも最上級に当たるレベルですが、このような講師を当てること自体、ブリティッシュカウンシルの講師の質を疑いました。

またクラスの生徒たちの中には長々とブリティッシュカウンシルにいるだけで実力のない人もいました。口ばかり偉そうで、CAE合格など無理、な人たちでした。そういう人たちが、馴れ合いで講師Tとつるんでおり、とてもきちんと勉強できる雰囲気ではありませんでした。結局、CAEに合格したのは、私も含め短期の外部生徒たちばかりでした。この講師Tは、去年、暴力事件も起こしています。プライベートで生徒たちを連れ出した折に、見知らぬ中国人たちに酔っ払って殴りかかったのです。逆に肋骨を折る怪我をしたその馬鹿な講師は、無責任にも、そのせいでブリティッシュカウンシルを長らく休んでいました。

もちろん、クレームは出しました。私以外にも、CAE合格者、英検1級合格者などの優秀な人たちがこぞって、この講師に対するクレームを出しています。けれども、ブリティッシュカウンシルは完全無視。この講師はいまだ、のうのうとブリティッシュカウンシルで講師を続けています。たねぞうさん、ぜひ、この事実をみなさんに知らせてあげてください。勉強熱心な人たちが、次の犠牲者になることのないように警告してあげてください。

掲載しました。あとは、ご覧になった方の判断にお任せして僕は逃げます。(たねぞう

投稿者:ライアン

ブリティッシュカウンセルは、大学で短期の特別コースが開設されていてとても良かったので、この夏はアイエルツコースを飯田橋で受けようとしました。ですが、パンフレットには3ターム開講と書かれているにも関わらず、人数が4人集まらないと開講されませんと言われ、3日前になってようやく開講のお知らせがきました。

そして当日少し早めに行ったのですが、私の受講予定のコースの案内が出ていないし、みんなの教材も違うし、何かおかしいと思って受付にいったところ、レベルがずっと下のクラスで登録されていて(契約書には本来のクラスの名前が書いてあるのに)、私の受けたかったコースは開講されていませんと受付の人に冷たく言われました。

夏期講習のために、予定も全部立てていたのに本当にありえないと腹が立ち、それに加えて受付の人の対応の悪さに、あきれ返りました。ブリティッシュカウンセルの教育はレベルが高いから期待していたし、アイエルツを受ける前のラストスパートとして準備していたのに信頼を裏切られ、本当に残念な限りです。

先生方のレベルは最高ですが、学校自体の融通が利かない、そして受付がいい加減なので、これから申し込まれる方には、受付を信用せず、しつこく確認することをお勧めします。って、私も入会の際に何回も確認したんですけどね・・・。この夏はもう独学で頑張るしかないです。

頑張れ、ライアンさん!としか言いようが。(たねぞう

投稿者:もくぱち

ブリカンは、コミュニカティブ・アプローチ教授法を採用しており、授業中は英語しか使用せず生徒の自主性というのがポリシーだそうです。

実際の授業は、英語で頑張って話す人もいれば、日本語を小声で使いまくる人もいるし、何も話さない人もいるし英和の電子辞書を使用する人もいるし、宿題はやるもやらない人もいるし休んだりする人もいますが特に怒られません。一般英語コースのテキストは、市販品でだいぶ古くなってきており、UpperIntermerdiate以下では、もう新しいシリーズが市場に出回っています。

レベルアップ関しては、エスカレーター方式でやる気がなくても自動に先に進みます。英語を勉強しにきてる感じを受ける人もいれば、ただ来てるだけという勉強する気がないなという感じを受ける人もいます。宿題は毎回でますが、文章を書く宿題は書くことにより英会話とかをしてた人には、自分の話し言葉の中で冠詞が抜けてたり、文法ミス、不自然な文章のチェックができ重宝します。文章を書く際、書き言葉と口語の違いやスペルの違いはあるけれど・・・。

British Englishを覚えたい人なら、American Englishとのボキャブラリーの発音、スペル、ボキャブラリー等の違いがあるので初級クラスに向いてます。中級クラス以上なるとAmerican EnglishやJapanese Englishの方が途中で入学してきますので相手と話しているとボキャブラリーの発音やボキャブラリーがうつる可能性が大きくなります。大切なのは、自分で勉強することだと思いました。

BritishもAmericanも英語には違いないし、その違いから学ぶことも多いです。(たねぞう

投稿者:ジュベリーライン

たねぞうさん、初めまして。いつも楽しく見させていただいております。私は今までにジオス1年→イーオン5年→イギリス短期留学3週間と経験し、現在はブリティッシュカウンシルに通っています。週2回のレッスンはとても充実していて大満足しています。現在の私のレベルはpreadvance(準上級)ですが、私の感想としてはブリティッシュカウンシルは中級以上の方にオススメです。

なぜかというと、ブリカンはイギリスの公的機関で営利団体ではないので、英会話学習初心者の方であっても民間の語学学校のように手取り足取りサポートしてくれません。「最高の教育を提供いたしますので、各自勝手にがんばってください。」というような感じです。「来るもの拒まず、去るもの追わず」的でもあります。そのかわり質もレベルも高い、語学の本質に触れるような教育を受けることができ、私の経験上(大した経験してませんが)他の語学学校ではなかったすばらしいレッスンだと思います。他の語学学校で褒められおだてられまくって、内心「もうええねんけど」と思っている中級以上の方、ブリカンに行けば分からないことだらけで嬉しくなっちゃいますよ。

特にエムの方にはオススメです。つまり、ある程度基礎が備わり、他の語学学校で物足りなくなった人にはいいと思いますが、そのレベルに達してない人が来るとレッスンは難しいわ誰も慰めてくれないわで、結局何も得られなかった、むしろムカついた、となりかねません。ちなみに私がブリカンに入る前に5年間通っていたイーオンは、初心者には最高の学校だと思います。英会話の基礎を徹底的に身につけるため、教材はよく研究されてますし、講師はよく訓練されています。また生徒さんの上達のためにあらゆるサポートをしてくれます。しかし、ある程度のレベルに達すると、物足りなくなります。英会話学校も自分の進歩に合わせて、適した学校を渡り歩くしかないですね。

友人にエムがいるので勧めます(笑)!!(たねぞう

投稿者:どらまきん

はじめまして、たねぞうさん。どらまきんと申します。このサイトには以前お世話になりましたので、私も情報提供できたらと思い投稿しました。

さて、私は昨年4月からBritish Councilに通っています。なぜこのスクールを選んだのかというと、イギリスに留学するためです。こちらは、(多分)イギリス政府機関だとかで、イギリス留学の情報もここが一番充実してるだろうし、イギリス英語に触れられるのがいいと思い、入学を決めました。留学準備用のコースもありますしね。・・・というわけで、いきなり結論ですが、このBritish Council、純粋に「英会話」だけを楽しむことを求める方には向いていないと思います。もちろん、英会話する機会を得たいと思って入ってる方もいらっしゃると思いますが(講師はみんなガイコクジンですから)、私のような動機の人も少なからずいらっしゃるため、一般英語コースであっても「会話」だけに重点を置くという授業はどうしてもやりにくいのではと思われます。

以下、私の体験談です。

<一般英語コース@夜>
最初にレベルチェックテストをしたときは準上級のAI2のコースだと言われましたが、レベルチェックを担当した講師には、AI1から受けた方がいいと勧められました。「下のレベルから入らそうというのは、金儲けするためか・・・?」と一瞬疑いましたが、準上級では、4ターム(=1年)で1冊の教材を終わらせるため、テキストを最初からしたほうがいいと思う、というのが理由でした。今考えると、その方がテキスト代浮いてよかったな〜と・・・(だってテキスト2冊+CDで6000円・・・高いよ・・・)。で、昨年の4月から準上級のAI1(1)・(2)とAI2(1)・(2)を受けました。授業の内容はテキストを使用しながら、読む、話す、書く、聞くをバランスよく行うものでした。学校で教えるような文法ばかりの学習・・・というのはなかったですが、テキストのUnitごとに何を学習するかということが明確化されてて(例えば、この課では時制、この課では仮定法・・・といったかんじ)良かったのではないかなーと思います。ちなみに「読む」作業もありましたが、ここではIELTS(←英語の試験。イギリスやオーストラリアの大学を受験する時に必要)のReadingをいかにうまくこなすか、というコツを教えてもらいました・・・とわかったのはIELTSを実際に受けてからでしたが。

宿題はどうしても書くことに重点が置かれます。講師によって宿題の分量は多少変わりましたが、やるもやらないも生徒の自主性に任されていますので別に書かなかったからといって怒られることもありません。私はお金を払ってるからには最大限に利用したいと思っていましたのでwritingはできる限りしました。クラスの人数は大体7〜8人。あるタームでは12人くらいになってしまったので、そのうち2〜3人は後の時間(注:夜のコースは2つの時間帯があります)の同じレベルのクラスに途中で変わられました。タームの最後には講師のカウンセリングがあり、その場で次のコースはどうしたらいいかとか相談にのってくれます。で、上のレベルにいくにつれ、どうしても人数が減ってしまい・・・今年の年明けの冬のタームでは年明けになっても振り込み案内がこず、ようやく5人揃ったということでなんとか開講になったくらいです。

クラスメートは時間帯のせいもあってか、私のようにお勤めされてる方が多く、たまに留学を目指す大学院生もいる、といったかんじです。皆さん英語を勉強しにきてます、といったかんじで取り組まれる姿勢は非常によく、楽しかったです。その方たちとはプライベートで飲みにいったりするほど仲良くなりましたしねー。

<academic writingコース@夜>
↑の一般英語コースが一段落し、留学することも決まったので、このコースを受講しました。このクラスは、「いかにして英語でエッセーを書くか」に重点が置かれていますので、一般英語コースとは全く違います。すなわちホンマに「学校」です。一般英語コースに通ってた時は、「今日はどんな授業かな〜♪」という気持ちでクラスに向かってましたが、ここでは「さ、やろか」という(外見はともかく)気分は英語の授業を受ける高校生です。

まだ始まったばかりですが、英語ではおろか、日本語ですら論文を書いたことのない私には、毎週勉強になった〜の連続です。実際宿題には500-1000wordsのぷちエッセーを書いて来い、というのもあり、なかなかやりがいがあります。今のクラスは8人で、毎回2〜3人同じテーブルに座るのですが、ずっと書く作業をするのではなく、色々なことについて(例:論文の構成の仕方)discussionするので口から英語を出す作業もします。ただ口から出た英語が合ってるかどうか、間違った英語を先生が直してくれてるのかどうかは不明ですが・・・。

<講師>
みんなイギリス人・・・だと思います(今の先生はoftenを「おふとん」ではなく「おっふん」と発音するのでどこ出身かは不明です)。私が今まであたった先生にはハズレはなかったですね。文法的なことや、多少重箱の隅っぽい質問をしても答えてくれますし。ユーモアもあって面白い方が多いですよ(というか、イギリスでは「ユーモア」が重んじられているみたいですけどね)。怖いけど熱心な人もいますし、私なんぞイギリスの大学院に出すエッセーを当時の担任にチェックしてもらったりしちゃいましたわ。他の人に聞くと、あの先生はイマイチ・・・という方とかはいらっしゃいますが、まあどうしても好き嫌いはあるもんなんでそれはある程度しょうがないと思います。

<受付・カウンセラー等スタッフの人>
おとなしめの人が多いと思いますが、対応はちゃんとしてくれますし、中にはフレンドリーな人もいます。受付の対応がなっとらん!と激怒したことはありません。

<料金>
値段は一般英語コース30時間で78750円。私には安いというかリーズナブルに思えるんですがどうでしょう?他の英会話スクール行ったことないのでわかんないす(昔行ってた翻訳者養成学校では、1ターム(4ヵ月半)で25万(つまり1年で50万)かかってましたからとってもお安く感じられました。ちなみにその養成学校には4年通っておりました)。ちなみにぶりかんは営利団体ではないので、クーリングオフの制度はないみたいです(というのがぶりかんの説明)。

<営業の度合い>
最近はちょっと営業せなあかんということに気づいたようです。去年の夏とかには「お友達紹介キャンペーン」のパンフを講師に配られたり、学校や授業の内容についてのアンケートが最近多くなってきたり・・・こないだア○クのサイトに広告出してるの見たときはびっくりしました。

<パーティー等のイベント>
定期的に色々企画されています。とはいえ私は一度もいったことないんですが・・。だいぶ前ですが同じクラスの人が「Teaに関するカルチャーコースみたいなのがあったらいいのになあ〜」と話してらっしゃったんですが、その人の意見が採用されてイギリス人の講師を招いてEnglish Teaについてのイベントがあったときには結構融通利くんだなあと思いました。

以上、長々と書いてまいりましたが、私の投稿が少しでもお役に立てるのであればこれ幸いです。

どらまきん

ライティングについては私も「日本語でも書けないのに英語で書けるわけない・・・」という時期がありました。留学が成功するといいですね!!(たねぞう

投稿者:イギリス大好き

以前も投稿しました「イギリス大好き」です。この学校のシステムは皆さんお分かりですよね?春夏秋冬と4タームに区切られていて、1ターム40時間or30時間です。1ターム終わると約1ヶ月の休校に入ります。春タームはもう始まった頃ですね。授業料も1ターム事に支払えばいいので良心的。

でも「イギリス大好き」は継続しませんでした。1クラスMAX12人でグループトークキングをさせるのですが、例えばビギナークラスでそれをやってしまうと、ただですらネイティブの発音を聞き取れないビギナーが、同じビギナー同士で話しても何を話してるのか、どの単語を言ってるのか聞き取れません。賛同して下さる方挙手願います。(どーやって?)

例えば”I like music. Iwent〜”みたいな簡単な会話なら分りますけど、それをちょっと上回ったりすると、先生は文法がメチャメチャでも聞き入れてくれますが、ビギナーにはそんなの無理ですよ。分らない単語を電子辞書で調べれば早いけれどパートナーが単語調べてる間はお互い無言ですから。私の言いたい事わかります?たねぞうさん。。。

それに、先生は「先週末何をしてたかをパートナーと話して下さい。それではスタート!」とか言うけど、私は「先週高校時代の友人と会い、酒を浴びるほど飲みました。」くらいしかストーリが無くて終わり。先生は親切でよい人だったけど、これは上達には繋がらないと思いました。行かないよりは行った方が良いけれど(英語の環境にちょっとでも触れると言う意味で)。

話せるようにはならないと感じたので継続はしませんでした。決して全否定をしているわけでは有りません。ただブリカンに言いたいのは「どうしたら生徒が英会話を出きるようになるのか、何故日本人は英会話が苦手なのか、どうしたらブリカンで英会話を修得出切るのか」を研究して欲しいです。まだまだ書きたいことはあるけれどまた今度にします。長々とすみませんでした。私の先生には感謝してます。とても素敵な人でした。(ちょっとマニュアル通りだったかも)

「酒を浴びるほど飲んだ」??You would drink me under the table...(たねぞう

投稿者:イギリス大好き

今年の1月から通いはじめました。高校の時の英語の先生がBCは良いと昔から薦めていたし、友人も良いと進めていたからです。それよりも私自身Kingイングリッシュが好きだからです。行き始めたばかりなのでなんとも言えませんが、私の担任の先生はとてもお行儀が良いです。

確かに授業中AmericnaEnglishを使うと「それはAmericanだね。Britishは○○○〜って言うんだよ。」と優しく言ってくれます。それにメールで質問すると100%返信があり丁寧に答えてくれて必ず「また何か有ったら質問してね。」と言ってくれます。確かにBCそのものはお高く留まってるかもしれません。何せマンツーマンのプライベートレッスンは1時間\20,000ですからね。目が飛び出そうでした。ただ勧誘もなければ営利目的では無いと分かります。

問題の授業ですが、物凄い期待して行ったのですが・・・ん・・・・はじめたばかりで何とも言えませんが会話は日本人同士で行うので単語や文法を知らないと行き詰まって会話にならない。先生が指示を出すけど先生の言ってる事すらも理解出来ない事があり、回りに居る日本人同士で確認しあってしまう光景は多々有ります。
テキストも他校の物から比べればレベルが高いと思います。やらせてる事は簡単でも教材の中に書いてある質問の仕方が難しいです。

まだいき始めたばかりですが、先生そのものは一生懸命だなと感じます。

イギリス大好きさん。久々のブリカン投稿ありがとうございます。マンツーマンそんなに高いっすか?!そりゃ、目も飛び出ます。(たねぞう

投稿者:猛者

ブリティッシュカウンシルについて報告します。ここは少し変わっていて1年間が4タームで分かれています。僕は去年の10月から今年の3月までの秋・冬タームでお世話になっていました。ここの先生はイギリス英語にプライドを持ちすぎていて、アメリカ英語を話そうものなら軽蔑した目で見てくる先生もいます。1度、授業中に生徒さんのアメリカ英語が気に食わなかったらしく、放送禁止用語を発した人もいました。なぜ、あそこまでアメリカ英語を嫌うのでしょう?もともとアメリカ英語に慣れていると、習ってもスペル間違いとかはよくあるんですよね。

私のクラスは12人いましたが、ここの生徒さんは英語に対しての意識が高い方ばかりです。まぁ、ここのシステムで入会するくらいなので意識が高くなくては続かないとも思いますが。大手の英会話スクールに比べたら融通は利かないですし、受付の人は強引な勧誘はしてきませんが、愛想のない人達ばかりです。なので学校やバイト帰りに疲れて行くと、それだけでもさらに疲れます。やはり受付の人は、そのスクールの顔であり、何かの質問や苦情がある時は窓口になるべき人達なのですから、ただ単に公務員的に仕事をこなされると、こちらとしては何も言えなくなります。

図書館が併設されていたり、先生はTEFLをもっていたりと、設備やシステムはしっかりしていて、入会を決めたのですが、実際に教えてくれる先生の人柄や受付の人によって、こちらのブリティッシュカウンシルと英語に対する意欲も徐々に下がり半年で辞めてしまいました。今はスクールに通っていないのですが、学校の授業も落ち着いたので、これから探そうと思います。体験レッスンだけでは分からないと思いますが、英会話スクールを探すときはシステムや料金だけではなく、どの先生に教わるのか、スクールの雰囲気はどうなのかといったところも重要なポイントになってくると思いました。

猛者さん。どうもありがとうございます。受け付けの人の対応もスクールによって千差万別ですね。公務員的な対応はちょっとつらいですね。でも、根が、生真面目な人にはいいスクールでしょう。ところで猛者さんは何の猛者なんでしょう?(たねぞう

投稿者:エルゴウズ

ブリティッシュカウンシルの東京校に2000年の春期から冬期までの約1年間お世話になっていました。私は高校生2年生の時に1ヶ月間イギリスにホームステイをした経験があり、大学生になったら長期のイギリス留学を考えていたので、ブリティッシュイングリッシュを学ぼうとシェ−ンとブリティッシュカウンシルを見学しました。

両校見学して、どちらも良かったのですが、自分にとってより力が身に付けられそうなブリティッシュカウンシルを選びました。レッスンでは定員15人いっぱいだったと思います。ブリカンの先生達はかなりブリティッシュイングリッシュにプライドをもっているのか、レッスン中に知らずにアメリカ英語を使うと嫌な顔をする人までいました。私もブリティッシュイングリッシュを学びたかったのですが、そこまで嫌な顔をしなくてもと思ったくらいです。

知らずに使っていても、私が悪いのかなとも思っちゃいました。これは入会してから知ったことなんですが、ブリカン先生は英語を教えるための資格であTESOLをもっているのが前提らしいので、その点は安心して学べます。他の英会話スクールで教えている先生は、資格をもってないだけでなく、大学も出ていなければ、ワーキングホリデーで日本に来ている人や、サイドビジネスでやっている人までいるそうです。

ブリカンでは1期づつ先生が変わるので、私は4人の先生に教わったのですが、皆フレンドリーで雰囲気も良く、楽しくレッスンを受けることができました。恐らくフリータイムの英会話スクールに比べたら、塾のような感じかもしれませんが、私にとってはとても合っていたスクールだったと思います。宿題も毎週出されますしね。ブリカンの生徒さんはやる気のある方が多く、宿題をやってこない方はいなかったです。クラスの中には私と同じようにイギリスへのホームステイ経験者や、留学希望者の方がいて情報交換ができましたし、先生にイギリスのことを聞いても親切に教えてくれました。

日本人のスタッフの方も良い方が多く、変な勧誘もなかったですし、イギリスへの留学経験者の方がいたので、仲良くなっていろいろと為になる話を教えてもらいました。その後大学3年の時にめでたくイギリスに1年間留学したのですが、イギリスでの基礎はブリカンで養えたといってもいいと思います。しかも驚いたことに、イギリスに留学した時に通った語学スクールがブリカンのレッスンと似てたので、融けこみやすかったです。

今は社会人となり仕事で英語を使う機会がないので、また英会話スクールに行きたいと思っているのですが、仕事の関係上、時間が不定期なのでブリカンには復帰できなそうです。私が思うに、ブリティッシュイングリッシュを学びたい人や、イギリス留学を考えていて、固定制で通える時間に余裕がある方には最適なスクールだと思います。でも他のスクールよりも、みっちり“勉強”すると思うので、趣味で学びたい方や英会話スクールを楽しみたい方にはちょっと辛いかもしれません。料金的にみて、他のスクールよりちょっと高いかもしれませんが、私はその分のレベルアップはできると思います。

ブリカンといえば、ツナカンですな、ツナといえばだいぶ昔AFNでTunaさんのトークラジオのジョークで、Two in a (ここツナに聞こえる)bed is better than one.というのを思い出しました。一瞬だけ可笑しかった。すみません、関係のないコメントで(たねぞう

もどるうなぎは英会話スクール研究所の教室案内人です

英会話スクールランキング
英会話スクールランキング
ベルリッツ
コペル英会話
新宿英会話教室
ワンナップ英会話
特別投稿
特別投稿
掲示板から

お便り紹介(自分勝手さん)
英語道
たねぞうの英語道

スペルを書けないネィテイブNew

音だけで生きている言葉

人柱報告
是非笑って下さい英会話スクール研究所ピックアップス
投稿
たねぞう@英会話スクール研究所管理人
たねぞう@英会話スクール研究所管理人
たねぞうについて
英会話雑談掲示板
英会話雑談掲示板
英会話質問BOX
質問のほか、スクール選びのお悩みもご相談ください。
たねぞうがお答えします。
質問BOX
プレスリリース
英会話スクール研究所のプレスリリース
たねぞうのリンク集
特別リンク
●こんなサイト見つけちゃいました。皆さんどう思います?

比べて笑える英会話スクール研究所へのリンクはご自由に
Copyleft ( こ ) 2004-2010
英会話スクール研究所のトップページ