英会話スクール研究所 英会話学校の評判情報 教室/スクール比較評価の定番サイト
あなたにピッタリの英会話学校選びは英会話スクール研究所でどうぞ
英会話スクール研究所のトップページへ
突撃アンケート
★突撃アンケート結果発表
新着投稿
☆頑張れ日本!!&英会話
イングリッシュ
ビレッジ
Benn
イングリッシュ
ビレッジ
めめこ
イングリッシュ
ビレッジ
pico
COCO塾 こよこよ
COCO塾 サクラ
We(ウィー) デパガのふちこ
We(ウィー) チップスター
We(ウィー) きゃんきち
We(ウィー) コアントロ
We(ウィー) 英会話スクール研究者
コペル英会話 まる
コペル英会話 はなび
コペル英会話 まどか
コペル英会話 レインボー
ワンナップ英会話 hako
ワンナップ英会話 H.W
ワンナップ英会話 OKA Hot !
ワンナップ英会話 chocopon Hot !
ワンナップ英会話 1355
イーオン Sora
イーオン ハコビ
イーオン pico
NOVA 7328
NOVA あんこだま
NOVA iam…
ベルリッツ グフ
ベルリッツ ちょびりん
ベルリッツ ロートル
リンゲージ ポプシクル
リンゲージ かにみそ
リンゲージ かにみそ
日米英語学院 あゆこ
日米英語学院 はなからうろこ
日米英語学院 ran
ECC ゴート
ECC 孤高の陪審員
ECC たけしお
ECC るいーじ
ECC ころきち
GABA 無職
GABA pianissimo
GABA POPEYE
7アクト うきうきうっきー
7アクト 英会話歴7年
シェーン ita
シェーン コナ
シェーン まみぞう
トランスワールド ぼんちゃん
トランスワールド jogjog
ロゼッタストーン かかし
ロゼッタストーン jun
ヒアリングシャワー コタロー
ヒアリングシャワー 小学生
スピードラーニング すずめ
スピードラーニング 小軍サマ
イングリッシュアドベンチャー 受験生ヤスオ
イングリッシュアドベンチャー いけだ
ヒアリングマラソン うきうきうっきー
ヒアリングマラソン いも
ロゼッタストーン・ラーニングセンター エリ
ロゼッタストーン・ラーニングセンター 英太
英会話ビギン yuri
Leaf Cup けいた
K/H わすれたわー
六単塾 うきうきうっきー
K_speed あやしげ
Thanks for your posting!
人柱投稿 markychop

英会話スクールTIE外語学院の口コミ


URL
http://www.tie-gaigo.com/
TIE外語学院

投稿者:破綻被害者です

私は、たねぞうさんの情報でTIE外語学院に入り勉強をしていました。

倒産してしまったのですが、なにか情報をご存知でしょうか?

消費者センターに問い合わせたところ、まだ破綻申告はされていないようです。

ボブ西崎先生は、逃げてしまったんでしょうか。

何か情報があれば教えていただきたいです。

よろしくお願いします!

破綻被害者さん、お察しします。私も事前に兆候みたいなものは伝わって来なかったので寝耳に水でした、お役に立てず申し訳ございません。こういう倒産は業界全体に影響を残すのでやめてほしいですね。このサイトを参考にしていたと言われるとものすごい胸が痛みます。皆様、くれぐれもこのサイトは参考程度にして、最終判断は自己責任でお願いしますね。悪酔いしそうです…(たねぞう

投稿者:うさぎ

私は昔TIEに3年間通いました。高校卒業後15年ぶりに英会話を始めて勉強しました。とにかく講師の言う通りイメージを浮かべてセンテンスを覚え、make-upストーリーをなるべく多くつくり、セルフトレーニングで質問を自分でして答えたり、回りにあるものを英語で、覚え、学校から毎週絵本借りてきて辞書を使わないでイメージを浮かべながら読みました。絵本を全部読み終わって、簡単なぺーパバックを読み、そんな、ことを3年間つづけていたら、英語で考えられるようになりました。本を読んでも、日本語に訳すことなく英語で意味がわかって、感動できるようになりました。特にリーデングが伸びます。

うさぎさん、投稿ありがとうございます。日本語を介さずに考えられるレベルってすごいんですよね。わからない人にはお伝えしようのない世界です。実際には日本語で話す際にもやっている事なんですが、イメージを変換するのが日本語だと、実感できない。そのレベルまで頑張ったうさぎさんに、まずは焼酎で乾杯。(たねぞう

投稿者:チョコバット

たねぞうさん

このサイトを見て入会したので、お礼を込めて投稿させて頂きます。

■私のスペック

年齢:20代後半

入会時英語力:単語と短いフレーズで会話できる程度(参考:TOEIC400点前半)

入会時期:2013年初旬

■入会した理由とコース

理由:このサイトでも紹介あったように、厳しくてもいいから英語は話せるようになりたかったから

コース:1レッスン2時間の100回コース(オールデイ)

■結果※約1年後の内容です。

リスニング⇒おそらく入会時に聞き取れてなった冠詞の部分もわかるようになった

スピーキング⇒「英語で考え、英語で話す」の通り、日本語訳を考えてから話すようなことはなくなった。長いセンテンスは難しいが短いセンテンスならそこそこ瞬発的には話せるようになった。

発音⇒教材みたいなものは頂いたが、少しよくなったかな?程度。

TOEIC⇒500点半ば。※リーディングの変化はなくリスニングのみ増加。TOEICで点数をとることを目標としてないのでTOEIC対策は一切してません。

■良い点

・英語で考えることを体験できる

学生時代に旧NOVAに通っていた時は、英語で考えるような感覚はなく、あくまでテキストの内容の復唱。外国人と話すことに抵抗がなくなったのが収穫ぐらいで伸びた実感はありませんでした。(その当時のやる気もありますが)

TIEでは、「俺ちょっと話せるよになってるやん!」という体験ができました。

カリキュラムを通じて「英語で考え、英語で話す」を少しづつ身につけられたと思います。

具体的には、フラッシュカード(絵をみて英語で答える)⇒EDL(複数の絵から文をつくり英語で話す)⇒NGD(基本的な単語を理解する)

などを通じて構築できたかと思います。

・自分次第でかなり伸びる

旧NOVAと比べ、集団レッスンではなく個人レッスンなので自分の意欲次第では早く習得できると思います。

※言い換えると、自分がやらないと伸びません。

■TIEに求めること

・モチベーションの維持と家庭学習におけるサポート

自分ではモチベーションが高いほうだと思っていますが、それでもずっと維持するのは難しいです。

中だるみになりそうなところをフォローしてほしいとは思います。

また、教室で学ぶよりも圧倒的に家庭で学ぶ時間のほうが長いので、いかに家庭学習をできるかが、早期英語習得に向けての大事な部分となると思います。

ここもサポートしてほしいなと感じました。

※求め過ぎているかもしれませんが、あくまで個人の感想として。

■最後に

今は経済的な理由で辞めていますが、余裕ができれば再度通うつもりです。

ある程度、勉強方法やメソッド的な部分は教えて頂きましたが、自分の意思が強いほうではないので勉強できる環境に身を置きたいです。

例えるなら、「目標とする体型を作るためにジムに通う」ということろでしょうか。そのほうが効率いいです。

やめたことで、自分の取り組み姿勢も見つめなおすことができたので、次回通う際は反省を踏まえ精進したいと思います。

長々と失礼致しました。

チョコバットさん、投稿ありがとうございます。ホームラン出してますか?閑話休題。カリキュラムの内容が具体的にわかって楽しいお話でした。何とか再開できるめどが立つと良いですね。(たねぞう

投稿者:うちくる

たねぞうさん!!

はじめまして、いつも楽しくサイトを拝見させていただいたおります。

約10か月前にこのサイトで評判の良かったTIE外語学院の体験レッスンを受けまして、このスクールの「英語で考えて・英語で話す」という理念や、教材のクオリティの高さに共感し、是非ここで学びたいという意欲が高まり、入会をほぼ決めておりました。

しかしながら、ここは受講料の支払い方法が一括しか選択できず、教育ローンは斡旋可能との事でしたが、ローンは絶対組まない主義の家系で育った私は、残念ながら入会をあきらめざるを得ませんでした。

そんな中、悶々と英語の自己学習を進めておりましたが、年明けにたまたまTIE外語学院のWEBサイトで「月謝制コース」が新設されたとの情報を発見!

その日のうちに電話予約して、後日コース説明を受けに伺ってきました。

月謝制のコースはいくつかあるのですが、私は2時間×6回、月額\27,000のコースで早速入会する予定です。通常コースよりも少し割高にはなるようですが、初期投資を抑えられるので安心です。

きっとたねぞうさんも知らないレアな情報だと思い投稿させていただきました。

私のような支払い条件がネックでこのスクールへの入会を保留していた方、または月謝制を第一条件で英会話スクールをお探しの方、私の投稿が役に立てば嬉しいです。

また、機会があれば、学習報告等を投稿できればと思ってます。

うちくる、いくいく…って何をやらせるんですか! 閑話休題。TIEの月謝制の話くらい…知りませんでした。結構くやしいですね。でっち、焼酎持ってこい! にしても、ローンを組まない主義の家系って…(たねぞう

投稿者:ティファニー

こんにちは。

私はk大学薬学部4年生です。

TIE外語学院へは3ヶ月前に入学しました。

そもそもTIEに興味をもったのは、youtubeで”英語で考える衝撃の英会話”を見たからです。

当時、一年後に留学するということが決まり、英会話の必要性を感じ様々な英会話スクールを見て回っていました。

しかし、どんなスクールを見てもあと一年後英語で話すことが出来るのか疑問ばかりでした。

独学での学ぶことにも限界を感じ、途方に暮れているところ、たまたそのyoutubeを見つけ目が釘付けになったのです。

英会話ってこうして学ぶべきだったんだ、今までの勉強方法では上達できるはずがないと確信しました。

そして、そのyoutubeに出ているK先生に直接会って話を聞いてみたくなりTIEへ体験レッスンを受けにに行きました。

またそこで、独自のテキストだったり、教育方針を聞き手厚い指導に魅力を感じることができ入学を決意しました。

現在の1回2時間週3回のペースで通っています。英会話は決して目に見えて上達を感じることは出来ません。ですので、本気で学びたい上達したいと思っている人にしかお勧め出来ません。

だからこそ、TIEを信じて日々学び続けることが出来た人は英会話を習得できるのだと思います。

ティファニーさん、投稿ありがとうございます。余程楽しい動画だったんですね。たねぞうも後で見てみますね。(たねぞう

投稿者:こりらっくま

たねぞうさん、こんにちは。

TIE外語学院に通学し始めて約1年3ヶ月が経過したこりらっくまと申します。

TIE外語学院は本当に変わった独自のカリキュラムで、初めは「こんな練習で本当に上達できるのかな?」とやや疑ってしまうこともありましたが、言われた通りのことを黙々とこなした今は、着実に力になってきているのを感じています。

初めは言われたことを着々と進めるだけでしたが、全ての教材には意味があるので、日本人講師の説明する「なぜ今この練習をするのか?」を十分に意識しながら(長く教材を続けていると目的を忘れるので、たまに教材の目的が書かれたガイダンスを確認して)勉強することが重要だと思います。

入会当初のTOEICは760点前後で、なかなか独学では800点を突破できないのが悩みでした。TIEに通い始めて1年、TOEICに関する勉強は一切していないにもかかわらず、あっさりと840点を取ることができました。TOEICに頻出するようなビジネス英単語を勉強したわけではないので、基本的な文法やリスニングの能力がTIEで養われたのかなと思います。

依然としてペラペラといえるところまで到達できてはいませんが、英語脳はだんだんと養われてきているのを感じます。今までは、頭の中で文法を考えて、日本語から英語へ直訳する、いわゆる"学校英語"でしか喋れませんでしたが、今では簡単な文なら考えることなく、英語が反射的にスッと出てくるようになりました。おかげで、最近の異動でいきなりグローバルチームに配属されてしまいましたが、なんとかやっていけています。

このまま継続して、なんとかペラペラの道を達成したいと思います。その時にはまたたねぞうさんに報告させてくださいね。

こりらっくまさん、投稿ありがとうございます。本物ならノッコが一度お目にかかりたいと申しておりますが、そんなことはないでしょうね。ご栄転おめでとうございます。乾杯!(たねぞう

投稿者:pico

たねぞうさんこんにちわ。

いま英会話教室を探し中で無料体験レッスンめぐりをしています。

むかしイーオンに3年通っていてやめた時にこちらのサイトに投稿した事があります。

?

当時は自宅から近い距離で通える教室がイーオンかノバしかなかったのですが、横浜に引っ越してきて選べる選択肢が増えたので色々見て回っています。

?

今日TIEの体験レッスン受けてきました。

2時間近くの長丁場でしたが私の意欲を高めてくれるよい見学となりました。

すごく興味のそそる勉強法だなあと思っています。

しかし、今後IELTSなどを受けたいと思っている自分に果たしてこの教室が合うのかどうか・・・。

でもたねぞうさんのおっしゃるベースがなければ、高得点をとっても3歳以下の英語しか喋れないっていうのがすごく心に響いています。

?

試験での高得点よりも、一生使えるベースを作る方が大事なのかなと思っています。

まだまだ体験レッスンめぐりは続きますので入会を決めたら報告したいと思っています。

picoさん、シリーズ投稿ありがとうございます。長丁場おつかれさまでした。一杯どうぞ(たねぞう

投稿者:コツコツ

TIEを卒業するにあたって

この度、受講期限が満了するにあたりTIEを卒業することになりました。

思い起こせば、たねぞうさんのサイトを見てTIEに入学した頃の私は、全くと言っていいほど、英語なんて話せませんでした。むしろ無理かな、なんて思いました。

writingも然りです。たまに昔のmade-up-storyを見返す事があるのですが、恥ずかしいのなんの・・・。よくre-write→re-tellへと進歩できたなと思わずにはいられません。

私がTIEに入学したきっかけは、職場での英語の必要性を痛感したからです。

通常業務は、片言の英語でもどうにかなっていたのですがwelcome/farewellのlunchやdinnerで世間話ができなかったり、都合が悪くなると早口で難しい単語を並べて言い訳してくるネイティブやヨーロッパの人達に対応できるようになりたかったのです。

TIEには3年間通いましたが、途中で足が遠のいた事も何度かあります。学校で他の生徒さんとお話したりする機会がないので、自分で目標をしっかりと持たないと、モチベーションを保つのがちょっと難しいかもしれません。

そして、今TIEに通っている皆様には、私の経験を踏まえ、色々不安とかあるだろうけれど、貸出図書をたくさん読んで、re-tellまで頑張ってみようと伝えたいと思います。(もちろんself-talkingも忘れずに。これが一番大切)

そこまでいって、やっと独りで工夫して英語を独習していける段階に到達すると実感しています

「楽習」「90日間でマスター」「聞くだけ」と世の中には甘い言葉があふれかえっていますが、そういう宣伝には惑わされずにこつこつと。忘れたら復習の繰り返しで学習していただけたらなあと思います。

おそらく、self-talkingのやり方に戸惑われる方が多いのかなと思いますが、lessonが進んでいくうちに少しづつ、コツがつかめていくはずなので、ご安心ください。という感じです。

それからYUTA先生へ。3年間お世話になりました。

今後は近所の外人の仲良しおじさんを手本に頑張っていこうと思います。

とても長くなってしまいましたが、最後に改めて3年間お世話になりました。

え、えっと、コツコツさん、卒業おめでとうございます…でいいのかな? なんというか、これからもがんばって英語の道を究めてくださいね。これで拝めばいいのかな??(たねぞう

投稿者:猫缶

たねぞうさん、こんにちは。

GABAとTIEの体験に行き、こちらの口コミを見て、最終的にTIEに決めました。

昔から根性もなく、習い事も続かず、夢中になれるものがない三日坊主の私ですので、非常に勇気の要る決断となりました。しかし、どうせ大金払って学ぶなら、ちゃんと英語が喋れるようになりたい、芯から英語の意味をわかりたいと思い、TIEを選択しました。

まだ通い始めて二回しか経っておりません。スカイプを使用して、ネイティブの教師と簡単なやりとりをしますが、これが非常にいやな感じです……口コミを見て覚悟をしていましたが、彼らの態度が悪い。たしかにつたない幼児語を聞かされて、彼らは退屈でしょうが、●●●●●●、自分が真剣なだけにショックでした。そして自分の耳が悪いとは分かっているのですが、彼らも私に教える態度が投げやりで、ごにょごにょと小さな言葉でなかなか聞き取れない。きっと誰でも知ってるアホらしい単語なのだろうけど、私はそれを知らないから必死なんです。教えて欲しいんです。「もう一回言って」とお願いしても、ごにょごにょと不鮮明な声。私がしかたなくてきとうにリピートすると、ぜったいに間違っているのに訂正もしてくれない。バカにされてると思うと悔しくて悔しくてたまらないです。こっちは仕事帰りでくたくたで、それでも学びたくて来ているのに……きいーー!むかつく!!!!

もう腹がたって腹がたって仕方ないです。でもこんなことで辞めたくはないし、まだ二回しか行ってないし、一括前払いの授業料のその金額を見つめ直して気合入れ直しています。くやしい!あいつらにバカにされたくない!この悔しさバネに幼児レベルなのでしょうがわたしには分からない言葉を何度も何度も復習しています。

焦らないこと、と日本人講師の方(この方はとても優しくて素敵です。中学生の頃の品のいい英語の先生を思い出します)はおっしゃっていましたが、正直焦ります。一日も早くペラペーラになりたい!!!くやしい!!!……できることなら、ネイティブのチェックなんか要らないからひとりで孤独に勉強したい。その方が私には向いているわ…なんて思いもありますが。ああでも、こんなふうにバカにされてるのって私だけなんでしょうか。何か私に問題があるんでしょうか。考え始めると憂鬱になりますが、ふんばりたいと思います。愚痴になってしまいました。申し訳ありません。ペラペーラになったあかつきには報告いたします。

ひえー、猫缶さん、投稿ありがとうございます。軽いノリで過激な投稿をありがとうございます。健闘を祈ります。(たねぞう

投稿者:えいじ

はじめて投稿します。

私はある日何気にyoutubeを見ていてこの学校のことを知り、たねぞうさんのこの面白いサイトにたどり着いたのです。youtubeのビデオは確か「英語で考える衝撃の英語」というシリーズもので、その内容にはびっくり、すごく納得させられました。

そして先日、恐る恐るTIEに行ってきました。最初の印象は、これが英会話学校?塾みたい!昼間ということで生徒さんは少なかったのですが、窓際に並んでいるオンライン(たぶんskype)の生徒さんは皆ペラペーラ。びっくり(私も早くああなりたい)。

ご説明くださった先生はビデオの先生ではなかった(残念!)のですが、丁寧にお話くださいました。内容はビデオとほぼ同じでしたが、ビデオの中のテキストを目の当たりにした時はひそかに感動。

私はすぐにでも始めたいのですが、何せお金が・・・・。

たねぞうさん、素敵なサイトをありがとうございます。

入学したらまたお知らせしますね。では。

えいじさん、投稿ありがとうございます。素敵なサイトになっているのはみなさんのありがたい投稿のおかげでして、たねぞうは焼酎呑んで役立たずなコメントしてるだけです。あらためてこのサイトを作って下さっているみなさんに乾杯!(たねぞう

投稿者:六本木ヒルズ

こんにちは、たねぞうさん。

たねぞうさんお薦めのTIEに通い始め4ヶ月近くになります。年末年始を挟みまた2月と3月は忙しくまともに通えなかったので実質2ヶ月ということでしょうか。

星の数程ある英会話学校の中ではここほど特徴があり変っているシステムの学校はないでしょう。良きにつけ悪しきにつけ。まだ成果があらわれていないので、何とも言えません。

実は私はTOEFLである程度は点数をとりアメリカの大学を卒業しました。それなのに英語ができない、英語のセンスがない生徒です。多少はリーディングやライティングはできますが、まったくリスニング力がなくアメリカでは散々でした。あまりにも恥ずかしいので、私の英語ヒストリーはTIEの先生がたには話していません。

私は大崎校と新宿校しか知りませんが、この2校は日本人の先生がたも受付の女性もネイティブ先生も全てとても熱心で感じがよいです。ただしオンラインの先生がたは当たり外れがあります。

最後になります。大袈裟に思われかもしれませんが、TIEが私にとって最後の砦と思いとにかくボブ先生を信じて1年間は続けようと思っています。

また成果が感じられたら投稿します。それではごきげんよう!

六本木ヒルズさん、こんにちは。辛口のたねぞうがどこかのスクールを褒めるなんてありえませんね。現地の大学を卒業されたのであれば、リスニングコンプリヘンションが悪いはずがありません。英語が聞き取れないなんてきっと気のせいです。(たねぞう

投稿者:くうちゃん

TOEICはある程度の点数が取れたにもかかわらず、思い通りに英会話ができません。話せるようになるには今までの方法ではダメなのだ。

いろいろ試行錯誤するなか、松本亨先生の著書に出会い、たねぞうさんのサイトでT.I.E.外語学院を知り、特にたねぞうさんのユニークな潜入レポートにひかれ、T.I.E.外語学院の体験レッスンを受けました。目からウロコでした。本当に英語脳になれるのか、とにかくこの学校にかけてみようと、入学しました。幼児の使う言葉から始めましたので、抵抗はありましたが、これなら英語脳も夢ではないような気がしています。まだ始まったばかりですが今度はじっくり構えてやろうと思っています。

また出張の多い私にとって、東京でも関西でも、どこの教室ででも、予約なしで、いつでもレッスンが受けられるのはうれしいことです。

また、経過報告をしたいと思っています。

くうちゃんさん、こんにちは。いい出会いという結果になるといいですねぇ。私の脳も一部は英語脳なのかもしれませんが、アルコール漬けになっていて使い物にならないのがもったいないです。(たねぞう

投稿者:流れ星

初めまして、たねぞうさん。

こちらのサイトでTIEを知り、先日体験入学に行ってきました。

私の英語レベルは初級ですが、だからこそこういうスクールがいいのかなと思ったんです。

これまでに、ネイティブの方とmailのやり取りをしたり、多少会話をする機会もあったのですが、間違った英語を使いたくない(恥ずかしい)という思いが強い為、英作には時間が掛かり、会話はYesかNoが精一杯・・・。

伝えたいことが頭に浮かんでも(もちろん日本語)英語でどう言えば正しく伝わるんだろうと翻訳サイトで四苦八苦。やっとこさ出来上がった文書を英語ができる友人に添削してもらうと、あちこち直されるハメに(涙)

で、自分が作った文書はどこがダメなの?と質問すると、まぁそれでも伝わるんだけどねと一言。

数年間モヤモヤした日々を過ごしてきたのですが、今年こそちゃんと勉強しようと心に決めて出会ったのがこのサイトでした。

そうそう、初級だからこそTIEがいいのではと思ったのは(初級の人には向かないというコメントも多くありましたが)この学校で目指すところの、これからいろんな言葉を覚え始める3歳児と、英語力が何も身についていない自分は同じなのではないかと思えたからです。

私のような、たとえ通じたとしても「間違った英語を使いたくない」というプライドの高い人間は、こういうスクールで学ばないことには前に進めないと思いました。

体験レッスンの時「息を止めてって英語でなんていいますか?」と質問され、間違えたくない私はしばらく考えていると、講師の方からHELPがあり「止めるは?」と言われ「Stop…」と答えました。すると「Stop your breath.これだと死ねって意味になっちゃうんです」

がーーーーーーーーーーん!!!ほらぁ〜、ちゃんとやらなきゃ大変なことになっちゃうじゃん!と、非常に良い刺激を受けたのです(笑)

ちなみにその講師の方、芸人なんじゃないかと思うほど面白い人でした。

翌日職場で、少なくとも私よりは英語力のある同僚5人に同じ質問をしてみたところ、正解者は1人だけ。なんか嬉しい…。いやいや、喜んでる場合ではない。ということで、TIEへの入学を決めました。

なかなか通う時間が作れないのでオンラインにしましたが、本気で頑張ってみようと思います。

長々と失礼しました。

流れ星さん、こんにちは。そうですねぇ。正しい英語を話したいというのは、モチベーションを保つには良いかもしれませんが、邪魔になることもありますよね。ま、焼酎でも飲んで、最初くらいは気を引き締めるのもいいんじゃないでしょうか。(たねぞう

投稿者:

こちらのサイトの口コミがきっかけでTIEに入り、6年間通った者です。都合により2012年2月に卒業しました。最初は新宿校、最後の2〜3年は横浜校に通いました。教室を見渡しても6年通っている人はなかなかいなかったので、長年通った者として思う事・感じた事を書かせていただきます。

まず多くの人が気になる点は、TIEに通い続ければ英語が話せるようになるのか?だと思います。

自分の結果から言えば、YESです。ただし、友達や先生と英語でコミュニケーションをとるのに不自由しない程度です。会話やメールのやりとりで英語で質問をしたり、自分の考えを英語で伝える事ができます。辞書を使わないといけないことはほとんどありません(分からないことは別の表現で言うか、相手に英語で質問して聞いてしまいます)。ただし、ビジネスで使うレベルではありません。ちなみに通う前は、英語を読むのはともかく聞く、話す、書くについてはぜんぜんできませんでした(典型的な受験英語でした)。

続いてメソッドについて。

TIEのメソッドについては他の方も書いている通りです。マンツーマンといっても基本的に自分で練習して先生にチェックしてもらう形です(最近はオンラインの先生のチェックが主でした)。教材をこなすのは簡単ですが、単に教材をこなすだけではだめで、その教材(課題)の意味と目的と理解して練習する事が大事です。とくにシチュエーションを頭の中でイメージを思い浮かべながら練習する事が大事なんです。時間はかかりますが、さっさと文だけ暗記してしまうとその分抜けるのも早くなかなか定着しませんでした。覚えた表現はMUS(Made up stroy)で使うとさらに良いと思います。

アウトプットの練習はMUSだけです。MUSは毎レッスンつくるのが良いと思います。最初は「覚えた英語だけを使って」という制約があるのでなかなかストーリーにはなりません。私もその点は苦労しました。それでも、創作話にしたり、会話形式にしたりして、他のレッスンでならったイディオムを使うようにしてました。そうして、MUSを続けていると自分の言いたい事が今まで覚えた英語で言えるようになってきます。自分が言いたいことを言えるようになると非常に楽しくなります(わたしの場合は200回くらいMUSをやったあたりからだいぶ言いたい事が言えるようになりました)。

ほとんどの教材をこなしましたが、MUSが一番の財産になっていると思います。

TIEのメソッドについて弱点があるとすると、それはリスニングとスピーキングです。リスニングは自分の弱点でしたのでなんとかしたかったのですが、TIEのレッスンだけでは克服できませんでした(今でも速く話されると聞き取れません)。教材だけでは足りずリスニングの練習が足りないため、日本人講師の先生と相談して、NHKラジオの実践ビジネス英語やポッドキャストを聞いていました。次にスピーキングです。前述した通りアウトプットの練習はほとんどMUSだけです。自分の言いたい事があってもフリートークをする機会がないためMUSに書かなければほとんど会話はできません。その結果、フリートークでぽんぽんやりとりするといった練習ができません。この点は一度相談したところ、ある程度のレベルになった生徒を対象に会話のレッスンをしたいとある先生がおっしゃっていましたが、わたしの在校中には開かれませんでした。それと発音をもっと教えてほしいと思いました(発音教室は何回かあったのですがあれだけでは足りないし、普段ネイティブはあまり直してくれません)。

メソッドに関してはいくつか物足りないところもありますが、その辺りは日本人講師の先生に相談すればアドバイスをくれますし、基礎がないうちからフリートークだけするようなやり方よりもずっと効果的だと私は思います。

最後に英語学習について。

TIEに通う中で英語学習の仕方についてふたつ教訓を得ました。ひとつは、英語学習は続ける事が大事であること。週に2回程度に通っただけでここまで話せるようになったのもひとえに続けているからだと思います。逆にやめてしまえばそこで止まっていたと思います。英語はどこまで話せるようになったらもう終わりというのではなく、ずっと学び続けるものなんだろうと思います。当時横浜校にいた和子先生はあいている時間を見つけては英語の練習をしていました。彼女はすごくいい見本でした。もう一つは、やはり自助努力は必要であることです。TIEのメソッドを続けていればある程度までは上達しますが、ほとんどのテキストをこなすとそれだけではあまり進歩が感じられない状態になりました。そのことについて先生と相談した結果、TIEにはない教材を使って自分で足りないところを補う練習をすることにしました。私はTIEのメソッドを続けていれさえすれば英語が上達すると思っていたので、自分で教材を用意しないといけないことについて不満もありましたが、自分で考えることによって自立も促された面もあります。

以上、長くなりましたが私がTIEに通って感じたことを書きました。個人的には英語学習の基礎を習得するにはすごくいい学校だと思います。ある程度話せるようになったら他の学校との掛け持ちなどできたらいいかもしれません。

mさん、力作ありがとうございます。英語教育論文を読まされているのかと思っちゃいました。つまりTIAで英語が話せるようになったという事ですね。おめでとうございます。アップが遅くなってごめんなさい。(たねぞう

投稿者:花粉症

たねぞうさん、またまた投稿させていただきまーす。

TIEへ通い始めてから、約一年が経とうとしています。

前評判通り…単調でつまらない!辛い!学校ですが、

明らかに上達しています。と自分を励ましています(笑)

スタートさせた時の目標には遠く及びませんが…

とりあえず、怯まずに仕事で活かせるまでになりました。

私は、仕事で使う事だけが目的なので、色々あるレッスンの中から、役に立つかどうかを判断基準に、優先順位を決めてレッスンに臨んでいます。

先生からは「こっちもやって下さい」とつっこまれたりしますが、我が道を行く状態です…先生ごめんなさい

日本語で考えて、英語を喋るという癖は、完璧に外れていませんが、相手の長いセンテンスを何となーく理解し、授業で習ったセンテンスを、自分でアレンジし、喋る努力をする様になりました。

前はお決まりの文章をひたすら覚えて、棒読みするって感じでした。

結局、使わないと全く身につかないですよね…

当たり前の事ですが、今更実感です〜

学校へ通う前は、勉強をして文章を覚えても、使う勇気が出せませんでした。

今はとりあえず言ってみちゃえ!という感じです。

いつか、英語を自分の言葉に出来る様になると最高ですが、まだまだ茨の道は続きそうです。

どんなに頑張っても、やっぱり自分の言葉にならないんですよねーー

私は、すごく進みが悪い、不出来な生徒だと思いますが、、、

もうちょっと自由に会話が出来る様、へこたれずにがんばります!

ペラペーラに近づけることを信じて前進あるのみ!です。

ではでは〜

また投稿しますね!

花粉症さん、こんにちは。いつも楽しい投稿をありがとうございます。ひえー、あれからもう1年ですか。私は今年も焼酎を飲んだくれていただけです。(たねぞう

投稿者:花粉症

たねぞうさん、こんにちは。

TIEへ通い始めて約4ヶ月が経ちました。

最初は、ただただレッスンをこなす事で精一杯でしたが、少しだけ余裕が持てる様になりなした。

自分の場合は、常に英語と隣り合わせの環境で仕事をしている為、覚えたセンテンスを実践する機会に恵まれています。

TIEへ通う前は「Can you speak English?」と話しかけられる事が苦痛でしたが、今はなんとか乗り切れる様になりました。

英語で考えているかどうかなんて、意識する余裕は全くありませんが、翻訳サイトを駆使しながら会話していた頃とは雲泥の差です。

TIEでは厳禁の英作という手法ですね…

日本語を全く介さずにとまではなっていませんが、何かが変わって行っていると感じています。

(ものすごい漠然としていて申し訳ないです…)

職場の仲間からは、成長している!と褒められます。

英語の対応が続くと、もう嫌だーーーとサジを投げたくなりますが、もう少し頑張ろうと改めて思っています。

継続は力なりですね。

いつかペラペラになったら、「Do you speak Japanese?」と言い返してやるのが夢です!

こちらのサイトには、感謝しています。

また経過報告させて頂きます。

花粉症さん、こんにちは。がんばってますね。途中経過報告ありがとうございます。お役に立ったという事でうれしいです。ぺらぺらになった暁には、ご一緒に焼酎でベロベロなって、その辺の外人さん片っ端から声をかけて言いましょう!"Hey buddy! Can you speak Japanese !?"(たねぞう

投稿者:ららこ

【良かった点】

・予約必要なしで好きな時間に行ける

何かと多忙な私にとって、時間に制約されないのは嬉しい限りです。

・生徒間の干渉が全く必要なく、気楽

前に通っていたスクールで、クラスの人との付き合いや人間関係の煩わしさに辟易していました。その点、ここは基本的に個別のスタイルなのでいいですね。

【悪かった点】

・「英語で考えよ」にこだわり過ぎ

子供は文字を用いず英語を覚える、と言いますが、大人になってからそれをやってのけるには相当に無理があるように思えます。少なくともピクチャーカードからは学べない抽象的な事柄については、多少の日本語を媒介にして学んだ方が効率が良いと感じました。

ららこさん、コメントありがとうございます。(でっち

投稿者:しゅりちゃん

たねぞうさん

こちらのサイトをきっかけに入校しました。今までさんざんインチキ英会話スクールや、ネットで見つけた無駄な英会話講師(ド素人なのでノウハウも何もない。学歴も嘘だらけ)を経験してきたからこそ、まさに救われた感じです。

「とにかくフリートークで慣れが大事」って、ベースも何も無いのに、何を話せばいいかわからずただ、わかったふりして愛想笑いしてきた無意味なプライベートレッスンにさんざん振り回されてきましたが、ここはとにかく理屈があってるし急がばまわれって感じで、信じてついていけば必ず話せることを信じられるところだと確信しました。

たねぞうさんのおっしゃる通り、半端な気持ちでは入校しないほうがいいと思いますが、ただ言われる通りにやればいいだけなので不安や焦りはありません。道場って感じですね。。。。

まだ、開校して間もないのでとってもキレイで気に行ってます。

これからもがんばって通います。

しゅりちゃん、いいレッスンが受けられているようで、何よりです。道場っていうとストイックな感じですが、くじけそうになったら焼酎でも飲んで気分を変えるのもおすすめです。思いつめ過ぎない程度にがんばってくださいね。(たねぞう

投稿者:花粉症

はじめまして。

つい最近、TIE外語学院へ入会しました、花粉症と申します。

こちらのサイトからTIEの存在を知り、無料体験を経て、入会を決めました。

TIEの存在を知るまでは、英会話教室=行くだけお金の無駄と思って来た人間だったのですが、無料体験の説明を受け、やってみたいと直感で思ってしまいました。

その後、他の英会話教室へ無料体験に行ってみたのですが、日本語を使わずに英語がしゃべれる様になる方法を、分かりやすく説明してくれたのは、TIEしか無かったなと実感させられたので、入会を決意しました!

説明の時、日本語と英語の違いについて少しお話をしていただいたのですが、自分が読んだ本に書かれていた内容に近く、こちらの方達は本質から学ばせてくれるのではないかと期待しました。レッスンはとても厳しそうですが、頭を柔らか〜く訓練したいと思っています!

頑張ります!

訓練をやり抜いた暁には、改めてご報告します。

花粉症さん、そろそろつらい季節になりますね。貴重な情報をありがとうございます。先日、某文筆家が、最近自分でリスクを負って物事を体験しようとする人が減っていると警鐘を鳴らしていました。「お金の無駄」と言ってやらないのは簡単ですが、例え失敗したとしても、リスクを負ってやってみた人にしかわからないことってありますよね。花粉症さんの決断、応援します。(たねぞう

投稿者:ビールが好き

TIEに通い始めて4ヶ月目です。

目標地点にはまだまだですが、先日ネットで「デスパレートな妻たち」の無料視聴をみたら聞きとれる部分が多くてちょっと嬉しくなりました。ドラマで比較的早すぎずしっかり発音してくれていて、かつビジュアルもともなっているからだからだと思いますが、少しでも変化を感じられると、今後もがんばるぞぉ、という気持ちを保てますね。

【気に入っているところ】

私がよいと思うTIEのシステムの一つは、make-up-storyです。

その日覚えた言い回しを使って簡単な文章を作り、ネイティブ講師に添削してもらった後、実際に話す、というものです。この添削というのがたいへんよい。メールで送ると早ければ数時間後、たいていは翌日、遅くても2、3日で返信してくれます。

ときどき添削箇所以外にちょっとした感想などもついていて、ネイティブの自然な言い回し(とはいえこちらに合わせてくれているのでしょうが)に触れられます。

私のように受験英語のみで実際に英語圏の人との交流がない人間には助かります。

しかもこれがオプションでなく、いくらでも利用できるというのもいい。

他のスクールにも体験レッスンに行きいろいろ聞きましたが、昨年の段階では、文章の添削は特に項目になくて月に1度など制限があるところが多かったので(G●●AとO●●−●pとE●●lish-●●llege)。

授業時間外で、いつでも、いくらでも、しかも家でメールでやりとりできる、というのはすばらしいです。

MUSを実際に話したとき、ネイティブ講師によっては、言葉の使い方の微妙な違いや、言い回しなどをつけ足しておしえてくれるのですがこれも助かります(講師によりますが)。

【いま一つなところ】

英語のテープの貸出をしてくれて内容的にはとても助かるのですが、音質がひどい。正直それだけでちょっと聞くのが滅入る日もあります。

つい、自分で市販の英語学習雑誌とかを買っちゃったりします。

教材として使っているものの音質はきちんとしてるんですけどねぇ。

貸出本も非常に助かるのですが、向こうのペーパーバックを皆で読み回すので(図書館のようなパウチはもちろんなし)、傷みがけっこうひどいものもあります。ボロボロになるまで利用していくその姿勢はとても好きですが、新しいものももう少し頻繁に追加するか何らかの本の損傷を防ぐ措置をしてもらえたらなぁ、、、と思うのはTIEには荷が重いでしょうか。

まぁ、これらの商業化されてない寺子屋的なアットホーム感というか手作り感というかもTIEのあじな気もしますが。

その他、よいところいろいろありますが、みなさん報告されているので、ひとまず、こんなところです。

なかなか英語は口から出てこず、遠い道のりのように思えて滅入る日もありますが、地道にやっていれば「ある日コップから水があふれるように英語が口からあふれる」と信じてがんばります。

次は、嬉しい進歩があって報告できるとよいな〜。

ビールが好きさん、呑んでますか?ていうか、このところペンネームにお酒が増えてきたように感じるのは気のせいでしょうか。私も「たねぞう」から「焼酎」に変名しないと焼酎の立場が危うい!(たねぞう

投稿者:赤ワイン

今日は。オンラインコースに入って丁度一年です。

自分との向合いとなる自習学習なので中途半端な気持ちでの取り組みでは、「疲れているし、明日にしよっ」になって自分のだらしなさに凹んでしまった期間が多々あった劣等生でした。評判通りコツコツ努力の要るところです。しかしながら英会話を取得するためのTIEでのメソッドは、他の皆さんが既に投稿しているように、全くもって理解・同意同感です。

私は外資系に長く働いていたので、英語必須の職務になったときにベルリッツに大きなボーナスを大きく注ぎ、暫くマンツーマンを受けたことがあります。英会話に慣れることはできて、海外(外国人)含めて社内の人との共通話題についてはそれなりに意思疎通はできますが、一般的なことを正しく(当たり前の英語表現として)話すことはできていません。社内での会話や相手が親切な場合は適時適当に判断してくれているものです。取敢えず、狭い範囲で間に合うレベルの英語力です。

今回の目標は間合うことでは無く、英会話力を身につけることです。皆さんの投稿内容をも励みにし、次の二年目継続に挑戦します。ビジュアライゼーションとワークシートをしっかりクリアするぞ〜、です。

P.S.

最近、神戸三宮にも新規開校しましたね。駅近でビックリです。

赤ワインさん、呑んでますか?1周年記念に乾杯。どこでどうやって何を学んでも、努力なしに上達はしませんよね。貴重な情報ありがとうございます。(たねぞう

投稿者:Catherine

神戸三宮校の生徒です。

神戸三宮校は今年の11月に開校しました。私は今年の5月に大阪校に入学しました。職場が三宮にあり出張や残業が多いため平日に梅田まで出ることが難しいため週に一度週土曜日に通っていたのですがこのたび神戸校が開校、市営地下鉄三宮駅から徒歩1分のロケーションにあり、なおかつ私の職場からも徒歩15分程度で通えるという好立地のため頑張れば平日に週2回くらいは通えます。これで自宅や職場から往復2時間を費やすことなくTIEに通えるので、学習がものすごく楽になりました。

【寂しいです】

三宮校の生徒は私一人なので、教室が閑散としてとても寂しいです。早く三宮校に生徒が増えたらいいなあと思います。

そもそもTIEはひたすら一人でもくもくと課題をこなす学校なので、大阪校の時からほかの生徒さんと会話をしたことはありません。私は人見知りするタチではないのですが、教室で過ごす時間の多くが自習という学習スタイルのため好きな時間に受講でき、他校のように授業開始前後に教室でほかの生徒さんと立ち話をする機会がありません。

それなのに神戸校で生徒が私一人という環境のため寂しさが募り、今日は受付嬢に「さびしい」「英語の勉強が辛い」などと思いのたけをブチまけてしまいました。

【英語を勉強するって辛い】

私は外資系の会社で働いています。労働者として生き残るために英語を勉強しているんです。決して趣味で勉強してるわけじゃありません。

私は英語が嫌いというわけではありません(好きでもないけど)。私が外国人に憧れて英語で外国人としゃべれることにヨロコビを感じる人間なら英会話の勉強にもモチベーションが持てるのでしょうが、ネイティブと英語でしゃべることがものすごくストレスなんです。相手がなんて言っているかわからない、自分もなんとしゃべっていいかわからない、ということがたまらなく、TIEでスカイプでアメリカ人の先生に指導を受けるときはもちろん、教室にいらっしゃるネイティブと話すこともものすごく苦痛です。スカイプを接続したときに「How are you?」と声をかけられた時に、「Fine thank you.」しか答えられない自分が辛すぎ、しかし一応「How about you?」 と儀礼的に答えると当然に 「Fine!」と返事が返ってくる。どう答えりゃいいんでしょうか? 今日はもう面倒になって「Great!」っていったら、彼はなんだがびっくりした顔して「Exciting!」なんて返事されたもんで、思わず「No! boring!」って本音がでてしまった(よくわかんないけど、今考えるとものすごく失礼なことを言ったのでしょうか)

そう、最近、もう決まりきった学習がひたすら続いて変化がないので辛いんです。でもこちらのホームページの投稿にもあるように、今は我慢の時なのだと思います。この忍耐が私に英語脳を作ってくれるんだと信じています。

【現時点で感じている学習効果・メリット】

・リスニング力の向上、発音がきれいになる

今の私の学習プログラムでは、文字を見ることができるのは全体の1/3くらいです。音声と絵をみてイメージで英語を勉強するのです。結果、リスニング力が上がり、発音がきれいになります。英語の字面を見ると「文字から想像する発音」に引きずられるのだということに気づきました。

・クリスマスパーティなどがないので、私のようにネイティブと話すのが苦しい人間にはプレッシャーがかからないです。

【現時点で感じているデメリット】

・励ましあえる友人や、目標にしたい学習者と出会えません。なので、学習に行き詰った時にモチベーションを持続することがちょっと辛い。

・学習初期(現時点)にはビジネスに特化する文章や単語をまったく勉強しないので、短期的にはTOEICの点数が下がっているのでは、と不安になる。

【終わりに】

私がこの学校の教育を信じて学習を続けているのはたねぞうさんのホームページの体験談の中に、私にとってはヤラセとは思えないよい体験談が複数あったこと、私自身がこの8か月間に多少リスニング力がアップしたと感じているからです。

TIEは英語や外国人が大好きな人よりもむしろ英語が好きじゃなくても英語をしゃべれるようにならなきゃいけない人の方が向いているのかもしれませんね。

こちらでの学習プログラムが修了できたころにまた成長具合などを投稿したいと思います。

Catherineさん、すぐに焼酎持って行って慰めてあげたいくらいッス。先生にはどんどんBoring!って言ってあげてください。早くスクール仲間が増えて、楽しいスクール生活が送れるよう祈ってます。(たねぞう

投稿者:34

こちらのサイトを見て入学し、早1年。全く話せない状態から、ようやくネイティブと少し会話が続けられるようになりました。通ってみて感じた事を正直に書いてみたいと思います。

・とにかくボリュームがある

Flash Cardに始まり、NGD、EDLといろんな教材があります。それぞれ内容は、ものすごーく難しいとか、聞いたこともない単語だらけとか、そういう訳ではありません。しかし、なにしろ量がある。まじめに復習は大変ですが、復習しないと身に付きません。日常生活中で教材から学んだ表現を使って、きちんと消化できるようになってくれば結構力がつきます。

・文字に頼らない

教材の中で、文字が書いてあるのはNGDぐらい、あとはスクリプトは基本的になし(あることはありますが、いきなり見ない方がいいと言われます)。だから自然と音と内容に集中してビジュアライズするようになります。音やイメージで定着した方が記憶に残りやすいです。

・発音は自分で勉強した方が良い

ネイティブ講師によるレクチャーみたいなのはあります。でも正直。。なので発音は個人的に勉強、努力された方が良いと思います。ビジュアライズが出来ても英語の音を理解していないとネイティブ講師の言ってる事についていけない事があると思います。私は自分なりに勉強してから、彼らの言ってる事がよりきちんとわかるようになりました。あと発音が良くなると褒められたりしてモチベーションがあがります。もちろん、発音がすべてではないので、そこまで固執する事ではないと思いますが、英語で考え、自然な内容の英語、なのにカタカナ発音って、内容が良いだけにすごくもったいないなといつも思っています。

・教材だけでなく貸し出し本からもかなり学べる

アメリカの子供が読むような児童書が借りられるのですが、ここから学ぶ事がかなりありました。本当に目から鱗の表現ばかり。NGDで物や物事に対しての説明力がつきますが、自分の感情や気持ちの表現は借りた本からだんだん身についた気がします。それと、言葉の表現だけでなく、一般的なアメリカ人の子供の文化、慣習を知ることが出来るので、アメリカ人との話のネタにもなりそうです。(ネイティブ講師にsleepoverでどんなことした?fairでどんなアトラクションが好き?school tripはどこ行ったの?とか話を振ると皆嬉しそうに話してくれます。)

・独り言が多くなる。

基本一人でブツブツ練習します。当初はすごく抵抗がありましたが、半月すぎたら全く人の目が気にならなくなりました。一人英会話(一人二役)を普段でもやるように日本人講師から勧められるので、普通に電車の中でも口をパクパクしてます。ちょっと見られても動じなくなってきました。変な度胸?がついたのもここに通ったおかげかもしれません。。でもこういう度胸が英語を話すのに結構必要だと思います。

基本的には放置されるので、誰かに手取り足取り教えてもらわないとモチベーションが維持できない方にはおすすめできませんが、自分なりのやり方、勉強法を見つけられる人にはおすすめできるスクールです。

34さん、こんにちは。ネイティブ講師のレクチャーがどうなんでしょう。気になる。(たねぞう

投稿者:ポン太

たねぞうさんのレポートをみて、体験レッスンをして通っていたものです。

解約できないのに、1年分お金を失敗したと思いました。

このサイトはいつも褒めることばかり書いてありますが、情報が偏りすぎていませんか。謝礼などをもらっているのでしょうか。

よく考えてみたら、たねぞうさんは、語学習得されている方ですものね。

さらに通っていない方ですから、当然といえば当然なのですが。

・まず、はじめ熱心だった勧誘の人たちは、その後の授業に出てきません。決まり文句などであっといわせるだけで、通いだしたら挨拶もありません。

・テープレコーダーでなんども巻き戻しておぼえねばならず、そのあとオンラインでチェックするのですが、あちらからしたら赤ちゃんの言葉を何度も聞かされているので、明らかにテンションが低く、態度も悪く、「早く終われ」というのをとても感じます。

まだまだ、怒りはつきませんが、このサイトをみて、丸ごと信じて入会した私がバカだったと後悔しています。

ポン太さん。役立たずなサイトでごめんなさい。意味の無い誹謗中傷以外は悪いことも良いこともそのままご紹介しているつもりです。決して悪気は無いのでゆるしてください。ところで、1年分の料金を支払った後で途中解約できないというのはポン太さんの勘違いだと思います。不審に思ってスクールに問い合わせたところ、そんなことはなく解約できるとのことでした。契約条件の確認はしっかりと行い、契約に基づいて言うべきことはしっかり言いましょうね。(たねぞう

投稿者:かめちゃん

たねぞうさん、はじめましてこんにちは。

現在こちらの学院に通う社会人です。私も投稿したいと思います(長くてすみません)

私は、読む>書く>聞く>話すという順序で苦手意識が強くなるという、典型的な日本人だと思っています。でも海外旅行が大好きなため、どうしても気になったことをすらすら質問できるようになりたい!

と思い、喋ることを重視した英会話学校を探し始めました。

と思っている時にこちらのサイトに出会い、TIEの存在を知りました。

特に他の英会話学校の体験に行ったことがあるわけではないのですが、強引な勧誘や長時間の拘束などという話を聞いたこともあったせいで、体験入学というものをちょっと敬遠してたきらいがありました。なので、こちらで先に情報を得ていたお陰で、安心して行くことができ、またその通りだったのでとても良かったです。

体験での学園長さんの興味深いお話、たぶん2時間くらい経っていたような気もするのですが、あっという間に感じた覚えがあります。そのくらい面白かったです。そして「難しい単語を知ってるくせに身の回りの当たり前の言葉を知らない」などはひどく納得させられて、それこそ会話に重要な点ではないかと思い、迷わずここに通うことにしました。

私がTIEでもう1つ気に入ったのが通学システムで、行きたいと思った時に、予約なしに、開校時間内なら何時何分にいっても、余裕があれば何回分うけてもいいという、日々の都合が変わって予定が組みづらい社会人にはすごく便利なものです。月に最高何回までという縛りもないですし、校舎も前日までに連絡しておけば、申し込みしたところと違うところに行っていいというのも、感心しました。お陰で、予約してしまったプレッシャー、その煩雑さに煩わされることなく通えています。

さて、TIEに通い始めて最初は、インターネットを通じての外国人の先生との会話にすごく緊張しました。先生は何かあれば早口の英語で言ってきますし、絶対に日本語を話してはくれません。目の前にいない人だから、自分から発しなければ余計に話が進みません。でも不思議ですが、TIEの中にいると、わからない時はわからないと言い続けたり、もし間違った文法だったとしても、何かを質問するということが恥ずかしくないのです。みんながブツブツ1人で喋っているせいでしょうか。だから、数回先生とやり取りしただけで、その緊張は全くなくなってしまいました。

もう1つ最初戸惑ったのは、文章のレッスンでも文字が全くないということです。先生たちは、とにかく「文字を書くな」と言います。文字ではなくイメージで覚えなければ意味がないからです。それがわかって入った学校にもかかわらず、やはり長文に文字がなく耳だけに頼るとなると、性格的に細かい私は、今のはどういう単語なのだろうか?

自分は正確に言えているのだろうか、とすごく気になって仕方がありませんでした。ところがこれも不思議なことに、まだ20回くらいしか通っていないのですが、文字がなくても自信が持てるようになってきたのです。

例えばEDLという1日の生活行動を表現するテキストがあるのですが、続けていると、何度か同じ言葉が別のシーンで使われることに気づきます。それは単純な表現だったり単語だったりしますが、色々なシーンで出てくるため、ハッと「これ、そういえば前にも聞いた気がする」と気づかされて、段々と確証が深められてくというわけです。

まだまだありますが、とりあえず「気づいたら英語でつらつら喋れるようになった」時、もう一度ご報告したいなと思います。

P.S.私の密かなツボは、イラストの絵が時々ひどくおかしいことです。見た瞬間ニヤっと笑ってしまいます。

鋭いご指摘ありがとうございます。過去に変な英語が文字とセットで入っちゃってる人には、文字無って良いのかもしれませんね。(たねぞう

投稿者:3度目の挑戦者

たねぞうさんこんにちは。

こちらのサイトで比較検討してTIE外語学院の体験レッスンを受講。なぜ「英語で考える」勉強方法なのか、なぜ「英作英語」ではダメなのか、「英語脳を作り上げるには」等々。

体験レッスンというので、外人講師と会話をして、レベルチェックを受けてから、コースの説明に移るのではと(実は以前に2校ほど英会話の受講経験有り)、受講前に想像していたのとは全く違ったレッスンで大変戸惑いを感じました。

ほとんど先生の話を聞いている1時間半でしたが、迫力ある話に圧倒され緊張の連続でした。今までの英会話に対する考え方を根本からくつがえさせられる内容でした。他の方の投稿にも有りましたが、確かに一般の英会話学校とは全く違う学校だと認識しました。

最後に担当の方からゆっくり検討して下さいと云われて送り出されました。帰宅後、もう一度学院のホームページを詳しく閲覧して、いただいた資料等も読み慎重に検討する事にしました。3度目の挑戦ですのでもう失敗はしたく有りませんし。

英会話の勉強に関して考えさせられる事が多くある有意義な体験レッスンでした。勧誘は一切無いと投稿されていましたが、今のところ、実際勧誘はありません。でもこの学校を信じて英会話に再度挑戦してみようと思っています。

こんにちは。TIEさんの体験レッスンは、他の学校のそれとは、でんでん違ってびっくりしますよね??(たねぞう

投稿者:多忙サラリーマン

TIEに通い始めてちょうど1年、そろそろ更新手続きについて考える時期に来ています。実はこの2月と3月、会社の仕事が年度末で忙しかったところに震災の追い打ちでほとんどTIEのレッスンに行くことができず、4月になってようやくTIE通いを再開したのですが…。

震災の(というか原発の)影響で、どこの英会話スクールもネイティブの講師が少なくなっているとは思いますが、TIEも震災前とは教室にいるネイティブの先生がぐっと減ってしまいました。けっこう仲良くなっていた先生達が何人もいなくなってしまったのはちょっと寂しいですね。

その分というかオンラインの講師も端末も増えたし、あちらもサマータイムの季節になったせいか、生徒の人数が多い時間帯にオンラインの講師が足りなくて順番待ちということはほとんどなくなりました。そういえば、とある新顔の男性オンライン講師から"Do you know ○○○(女性オンライン講師の名前)?"と質問されたので"Yes"と答えると、"I'm her husband."とのこと。きっと奥さんから勧誘されたのでしょうね。1年前、TIEに通い始めたころはこんな雑談をするような余裕など全然なかったのに、今は簡単な会話ならリラックスしてできているという自分に気がついて少々驚いています。とりあえず1年だけと思って通い始めたTIEですが、今はもう1年契約更新しようかなと考えているところです。

TIEは、気がつくと伸びているという不思議なスクールですね。(たねぞう

投稿者:こと

たねぞう様、ご無沙汰しております。先だって(去年の1月29日!一年ちかく前になりますねぇ)は体験レッスンの感想を読んでいただきありがとうございました。あの後、TIEに決めたんですよ。仕事が忙しくなってしまい、体験レッスン後3ヶ月以上たってからなんですけどね。住まいがすごーく遠いので、来るたびにガッツリ勉強しようと5時間コースにしたのですが、もともと全くできない英語に取り組むのだから、気力体力ともにかなり大変でした。

どうしても脳内がオーバーヒートして、2、3時間で切り上げる日もあるのですが、それでももう70回目を迎えようとしています。授業料は一括納入済なので、入校したらもう、迷わずに突き進むしかないのです。一括納入の制度が入校をためらう一因でもあったのですが、今では良かったと思います。月謝とかだったら、きっと忙しさや心の折れ具合(よく折れた)であっさり投げ出してしまっていたと思います。

日本人講師との会話以外は英語オンリーの環境で「ネイティブに質問したいけど、なんて聞けばいいんだろう?「できないからここに勉強しに来てんじゃん!」というフラストレーションはかなりのものでした。でもこれがいつのころからか、「これ、いつ覚えたんだろう?」と本気で首をかしげるほど英語が出てくるようになりました。とくにMake Up Storyは、書いた後で暗記して喋らないといけないので、手短に済ませちゃおうと思うのに、どんどん英語が浮かんでくるんです。単語もセンテンスも。それこそ、「誰かいま、耳元で囁いてる?」みたいな感覚です。発話の方も、腹をくくって思うことを口にしてみたら、何のストレスもなくネイティブと会話が出来るのです。無論、かなり推察して会話してくれているでしょうし「こういう風に言ったほうがいい」と訂正もされますが。そして、先日、どうしてもたねぞう様に報告せずにはいられないサプライズが起きたんです。

勉強の成果が数値に表れるものなのか見てみたい、と初めてTOEICなるものを受験したのです。695点でした。でも初受験なので成果も何も比較しようがありません。何せ英語関係の資格は、自分史上最高に勉強していた高校生の頃の英検2級が最高にして最後なのです(しかもそれって20年以上前なんですが)。

「全然時間が足りなかったから、今度受けるときはスピードアップして解かなきゃ。」と思っていた矢先に、登録している派遣会社経由で受験の機会があり、早速また受験したのです。初受験から1ヵ月半後のことでした。

825点でした。TOEICの準備は、教室の本棚の隅にあった古い参考書をめくって、どういう構成のテストなのか確認した程度です。受験のための勉強は一切していません。スコアよりも「話せる力、英語を母語のように理解できる力」のほうがゼッタイ欲しいから、余計なことをする気にならなかったのです。(っていうかTIEの教室で5時間も過ごしたら、それ以外に英語学習に割く時間などない!というのが正直なところでもありますが)。

1ヵ月半でTOEICのスコアが130点アップ。何もしてないのに!でも本当のラッキーはその先のことでした。いつか英語を使う仕事がしたい、と思ってはいたのですが、そもそもフラッシュカードすら全力投球だった自分の姿が忘れられなくて、まだまだ先の夢だな、と思っていました。それが履歴書にこのスコアを載せた途端に、あっさり外資系企業へ、とても良い条件で派遣のお仕事が決まったのです。日本人講師に相談し、ネイティブ講師に助けてもらってレジュメを作成したり、英語での面談の準備をしたりしたのですが、「留学したこともないし、英語の実務経験もないと」言うと、どうやってその英語を身につけたのか?と派遣先ですごく驚かれました。一番驚いているのは自分自身なんですが…。ここに至るまでは何度も足が遠のき、一度は2カ月近く通えないこともありました。でも愚直にやってきて良かった。もちろんこれからも続けますけどね!取り急ぎ自慢話…もとい、現状報告まで。

このサイト、きっと多くの方が参考にしているでしょうね。私もたねぞう様のおかげでTIEを知ることができました。本当に、ありがとうございます!

ことさん、こんにちは。トーイックのスコアの伸びすごい。ほんとエライです!!!(たねぞう

投稿者:道元禅師

先日TIEに行ってきました。正直言って、英語に対する考え方が変わってしまいました。私は永い間、趣味のようにいくつかの英会話学校に通ったのですが、これといった手応えのないままこんなものかなと思っていました。あるときこのサイトで見つけた「英語で考える」という言葉に興味を持って、体験レッスンに行ったのです。

説明をしてくださった方は男性の方でした。TIEの最初の生徒の一人ということでした。その先生の話の内容には驚きました。私の漠然と不安に思っていたことを、順番に、きわめて具体的に説明されるのです。言葉に力と確信を感じました。引き込まれながらあっという間に時間が経過しました。いい話を聞けたという実感が残りました。たかが英会話、されど英会話。その道のプロはいるんだな。この学校は話を聴きに行く価値があったなと思いました。

先生の説明の中で、「誰でもやりたいことから始めるが、賢い人は1年くらいはやるべきことをやる」という言葉がとても印象に残っています。その先生の経験の言わせる言葉だと思いました。この学校の設立時の精神を感じました。私も1年間、本気でやろうと思います。

「賢い人は、1年くらいはやるべきことをやる。」深い言葉ですね。私も、スロットではまず、目押しを再習得しなければなりませぬ!!!(たねぞう

投稿者:がんばれニッポン

TIE外語学院に入学して4ヶ月ほど経ちました。「英語で考える」指導方法に共感して入学を決めましたが、最初は何もかも大変でした。やっとペースが掴めて来た頃です。体験レッスン受講時に最初慣れるまでの3、4ヶ月は大変ですと云われていましたが、その通りでした。

レッスンのヘルプ、チェックはほとんどオンラインでネイティブの先生とレッスンをするのですが、この先生達の話している英語が速くて最初はチンプンカンプンで、日本人講師に相談したところ、オンラインの先生は全員アメリカ本土に居る先生で、学院の方針として普通に話す様に指示されているとの事。また、その理由は学校の先生とは会話が出来るが、仕事や海外に出かけた時に英語が通じなければ役に立たないので、最初は大変だが時間が解決してくれるので、あえて、生徒が理解出来る様に不自然なスピードで話さない様に指示しているとの事でしたが、生徒としては「頭の中が真っ白」になる事ばかりでした。

また、ピクチャーストーリークラスでは、7つの文章を外人講師の後に一度だけ復唱して、全ての文章をビジュアライズして、次に自分で7文全てをテキストを見ずに正確に復唱するのが大変。1つのレッスンを終わるのに、2、3回やり直しは当たり前でした。

日本人講師から、ビジュアライズの要領が身に付いていないから大変とのこと。暗記していたのでは無理な事を説明は受けたのですが、その真の意味が解りませんでした。2、3度日本人講師から直接ビジュアライズの指導を受け、日本語では無意識でビジュアライズし、全ての日本語を理解している事を説明され、頭では理解するのですが、要領が掴めませんでした。

要は暗記のクセが抜け切れていない事、クセ取りは意識しない事と悟ってから、信じられない事ですが、文章が頭に残る様になり、今ではショートストーリーが覚えなくても自然にほぼ全ての内容が英語のまま頭の中に残っている事に自分でも驚きです。また、先日海外のクライアントが来社された際に、彼の話す英語が普通に聞こえた事にも我ながら驚きでした。

何度となくくじけそうになった気持ちをなだめて我慢した成果が現れている事に大満足です。「英語脳」はお勧めです。これからの勉強が益々楽しみになってきました。

TIEは、最初の壁を乗り越えるまでが大変ですが、ビジュアライズできるようになると面白くなります。(たねぞう

投稿者:さくら

先日、約2年間に渡るTIEの受講を終了しました。1年目はオールデイ3時間レッスン100回コース、2年目は2時間レッスン75回コースを選択しました。1年目の最後のレッスン当日に体調を崩して1回欠席した以外全て出席し、苦しかったマラソンを完走しました。

私はTIEでの学習はマラソンに例えられると思います。自分と必死で闘いながらただひたすら長い道のりを地道に走り続けなくてはなりません。しかもずっと上り坂です。しかし、苦しさに負けそうになった時、突然見たことのない美しい景色を見ることができます。走り続けてその場所に来たからこそ見ることができる物があるのです。その見たこともない景色というのがビジュアライズすることであり、英語で考える脳なのだと思います。正直、TIEの「訓練」が苦しくて、行こうと決めた日に行けない日が何度もありました。しかし本気で辞めてしまおうと思ったことは一度もありません。TIEを辞めてしまったら他に私に英語を話せるようにしてくれる所は無いと思っていましたから。

私はTIEに入学する前に1年ほどフリーカンバセーションの英会話教室に通っていました。それなりに楽しかったのですが、あやふやな単語をならべてコミュニケーションをとっているだけでした。それはネイティブの想像力に依存した「会話をしているような気分になっている会話」であり、私が目指している会話ではありませんでした。本気で英語を話せるようになりたいと思っていた私は、こちらのサイトでTIEを知り、厳しいことは承知で入学しました。やはり口コミ通りの厳しさでしたが、本気で英語を話したいと思っている人には最適のスクールだと自信を持って言いたいと思います。

TIEに入学して1年後、私は1週間のホームステイを経験してきました。全く日本語を理解できない人たちの中で、たった一人で過ごせるのだろうかととても不安に思っていましたが、自分でも驚くほど英語が口から出てきました。TIEではフリーカンバセーションの機会が殆どありません。ですから自分がどれだけ話せるのか、TIEでの学習が本当に功を奏しているのかわからなかったのですが、この経験でTIEの地道な「訓練」が正しいことを実感したのです。最後に、TIEで学習を続けるにあたって大切なことを二つ。一つは「自分に負けないこと」もう一つは「日本人講師の言うとおりにすること」です。実績をあげているスポーツ選手には、優秀なコーチがついていますよね。熱心で本気で接してくれるコーチがいるからこそ選手はうまくなりたいと頑張れるのです。熱心に本気で接していただけたからこそ、この道は正しいと信じて続けられたのだと思っています。

文章にチカラこもっています。気合ですね!(たねぞう

投稿者:不真面目生徒

たねぞうさん、初めまして。約1年前にこのサイトを見てTIEに入り、先日から2年目に突入しました。

「訓練」の予想以上のキツさに耐えかねて何度か解約も考えましたが、その効果を実感し、思い直し更新に至りました。私の場合、序盤のフラッシュカードなどは順調に進んでいたものの、20回を過ぎピクチャーストーリークラスに入ってからは苦痛でした。単純なルーティンが長期間続き、日本人講師と話す機会も減ってひたすら自分との戦いを続ける孤独な状態になってしまいました。

そんな折に仕事も忙しくなって、入会した時の意欲も薄れ少し足が遠のいてしまっていたのですが、ふと、仕事で英語の講演を聴く機会があったときに「英語のスピーチへの質問を、英語のまま考えている」自分に気づき、知らない間に身についていた能力に感動しました。めでたくTIE信仰が復活し(笑)、その後また通うようになりました。先日受けたTOEICは825点で、1年前から100点近く上がり改めてTIEの効果を再認識したところです。

1年通ってみて重要だと感じたのは、とにかく日本人講師の方に相談・質問しまくることでしょうか。TOEICやTOEFL、留学などの質問にも丁寧に答えてくれますし、お悩み相談にも(たぶん)応じてくれますのでかなり孤独感の解消になると思います。とはいえ、生徒から動くのも結構難しいものなのでピクチャーストーリーの時期はもうちょっと新しいことをするとか、フォローを厚めにするとかしても良いのになぁ・・・と思うところです。30回くらいで辞めるケースが多いのは、生徒にも学校にも不幸なことなので。

不真面目生徒さん、こんにちは。とても参考になる投稿、ありがとうございます。臨場感あります。(たねぞう

投稿者:beans.

こんにちは。私はTIE受講3年目の者です。私は海外ボランティアのために英語を習得したいと考えており、つい先日あるボランティア団体の面接を受けました。もちろん英語インタビューです。回答内容を準備していたものの、緊張で忘れてしまい、結局アドリブになってしまうことも多々ありました(笑)。それでも外国人の面接官に「あなたの英語は分かりやすいし、一緒に働く海外の人々にも伝わると思う」と言ってもらえました。結果、1次試験をパスすることができました!

TIEでの勉強では、よく使われる単語を覚える(イメージできるようになる)と同時に、その単語の説明能力をつけていくので、自分の言いたいことを一言で表現できなくても、内容を説明することができるようになります。その訓練の成果で、面接の時も伝えたいことを伝えられたんだなぁと思います。

TIEでは、やり続けなければ力はつかないし、やればやるだけ力になる、という英語習得における最も基本的なことを教わった気がします。最近は積極的にネイティブの先生に話しかけるようにしています。常に正確な英語を使えるわけではなく、自分の意見を伝えきれないことも多いので、引き続き頑張っていきたいと思います。

ちなみにTIEの先生は素敵な人が多いですよ☆。日本人の先生はもちろんネイティブの先生もとても親身で、こちらが理解できるまで根気強く教えてくれます。特にY校はアットホームでいい所です♪。

基本的なものがやはり大切なんだと当たり前のことを再認識させられる投稿です。パチンコも行かなきゃ負けはありません…失礼。(たねぞう

投稿者:^_^

最近、新たに1年間の継続手続きを済ませました。

日常会話は何とかこなせる程度の英会話力はあったのですが、海外出張で、クライアントの方々との会議になるとどうしても、先輩の英語力に頼って「貝」になっている自分を発見する状態で、これではいけないとビジネスでも通用する英会話力を身につける決意をして英会話学校の無料体験レッスンを3校ほど受けました。最後に訪問したのがTIE外語学院で、「英語で考える」というキャッチに惹かれての体験レッスン受講でした。

そこでの説明は英語を日本語で勉強していては「日本語英語」しか身に付かず、それでは英語しか理解できない方には通じない英語ですと言われ、何の事をいっているのかよく理解出来なかったのですが、色々の質問に英語で答えていると、全ての回答が典型的な「日本語英語」だと指摘されて、少々頭にきたのですが、話される内容にどんどん引き付けられ、納得できる点も多々ありました。いくら英語が話せても、書けても日本人のみにしか理解されない英語を使えるようになっても、ビジネスの世界では通用しませんと言われた事が入会の決め手になりました。

納得して入会したものの、はじめの3、4ヶ月は、何でいまさらフラッシュカードや、ピクチャーストリー、幼児用の英語辞書を勉強しなければならないのか、苦痛であり、無意味な気がして、一時は真剣に退学を考えた事もありました。6ヶ月ほどして、ようやくペースがつかめると同時に、ビジュアライズ出来るようになりました。それからは徐々に勉強もはかどり、体験レッスンで云われた事が理解出来るようになりました。また、今年に入ってから定期的に配信されるメルマガで「英作発想」の問題点を、具体的例文を用いての説明で、非常に納得させられると同時に、日本語英語の問題の大きさを知らされました。

メルマガの内容には考えさせられますが、同時に他人の間違いとはいえ、非常に解説が痛快なので、友人に話したところ、ぜひ読みたいとのことで彼にも配信してもらいました。今は、ビジネスに即使える様な表現や、文章、また、TOEICの問題集もどんどん英語のまま、知らない単語や表現はネイティブの先生に直接質問し、英語で答えてもらうだけで、どんどん前に進めるようになり、模擬問題集のヒヤリングテストはほぼ完璧に答えられる様になりました。

ますますこれからの勉強が楽しみで、最近同僚の使っている英語が「変な英語」だと気付くようにもなってきました。我慢して、信じてやってきて本当に良かったと思っています。メルマガ読む価値ありです。申し込めば配信していただけるそうですよ。

他の日本人の英語が変に聞こえ始めるくらいの力がつくと学習も楽しくなり、同時に深くなりますね。(たねぞう

投稿者:ゆみか

今の職場で配置転換されて英会話の必要に迫られ、帰国子女の先輩にアドバイスを受けました。さすが帰国子女の言うことは普通とは違っていて、英語を自由に話すには、英語で考えないと無理だと言われました。でも実際にどうすればよいか分かるわけがなく、インターネットで色々調べていたところ、たねぞうさんの比較サイトに出会い、TIEの情報をみつけさっそく、無料体験レッスンに出かけてきました。

駅から少し離れているうえに、想像していた様な教室でなく、どことなく塾の感じがしました。体験レッスンではとにかくびっくりすることだらけで英語に対する考え方がひっくり返ったような感じです。帰宅後改めて資料、学院のホームページの説明をよく読みました。体験レッスンを受けてみて、なんとなく帰国子女の先輩の言っていた「英語で考える」ことが理解できそうなかんじがしました。

体験レッスンは非常に迫力があり、日本語で英語を勉強してはいけない事を強く印象づけられます。レッスン後の勧誘が全く無く、その後の電話等による勧誘も今のところ受けていません。私は入会を検討中ですが、「英語で考える」事に興味のある方には、無料体験レッスンを受けるだけでも参考になると思い、投稿しました。

TIEの体験レッスンは、それだけでも得られるモノはあると同感です。(たねぞう

投稿者:ビビ

たねぞうさん、こんにちは!ビビです。先日TIEのオールデイ2時間レッスン100回の受講を終えました。また100レッスンを更新したので、あと1年はTIEに通うことになりました。TIEは、受講料も他の学校と比べたら手頃だし、他の生徒さんを気にせずマイペースにレッスンを進められる形態が気楽だし、先生も親切で熱心な方が多いので 基本的にはお勧めできるスクールだと私は思います。

しかし何といってもネックは、たねぞうさんもおっしゃってた通り、あまりおもしろみはない ということと、人によって向き不向きがすごくある(であろう)スクールだということでしょう。1年間通って、すぐに来なくなってしまった生徒さんを何人も見ましたから…。たねぞうさんがおっしゃっていた事とほとんど重複してますが、TIEのレッスンを受けるにあたっては、英会話を「修行」と捉えて、TIEのメソッドに関しては「なんで?」と思うことを諦めて 言われた通りに従うと決意して臨むぐらいが調度良いような気がします。

私は最初の頃、「なんで こんなことせなあかんの?」といちいち思い、非常に苦しかったのですが、1年間勉強して結果的にこのメソッドは正しいのだろうという結論に達しましたので…。それでも「TIEのやり方には、もう我慢ができない!」と思ったら、辞めても良いと思います。だってこの学校の雰囲気に向かない人は絶対にいっぱいいらっしゃると思うし、TIEだけが英会話スクールじゃないから…。

私もまだまだこれからも勉強しないといけないので、なんで英語を喋れるようになりたいかという目的を忘れないようにしながら、マイペースに続けていこうと思っています。長文失礼いたしました!!

ビビさん、こんにちは。TIEは今迄の固定観念を捨て去って学ぶのが、コツかもしれませんね。まだまだ頑張りましょう。(たねぞう

投稿者:こと

たねぞう様、先日はメールでの問い合わせに丁寧なご返信をありがとうございました。さっそく行ってまいりました。ここで(のみ)大評判のTIEへ!

比較サイトがきっかけで、と言うと、先方も良くご存じで「そこを見てこられる方がほとんどです」って…。オフ会ができそうですね。それにしてもカリキュラムを聞きに行ったはずが2時間半、怒涛の個人レッスンでした。多少なりとも英語の学習経験があり内心少しでも自信のある方なら、木端微塵に打ち砕かれていたでしょうね。私は自信もプライドもないので何を言われても全然平気で目からうろこをたくさん落としてきました。

そんなわけでレッスン中、先方の思うつぼのダメダメ回答を連発したのに「センスがある、ぜひ教えたい」と言われたのには驚きました。どういうセンスなのか逆に不安です。「一切勧誘なし」でしたが、これがささやかな営業トークなのかもしれません。

教室は若いキレイな女性が多くて、みなさんいい感じで熱心にやってました。もっと胡散臭い場末の雰囲気を想像していたので拍子抜けしました。まさかサクラじゃないですよねぇ。そんな気のきいたスクールでもなさそうだし。ところで今日は契約させてもらえなかったので、自宅で仕方なく資料を読んでいたのですが、その中に どうしてもたねぞう様に申告せねば!というものがありました。

8枚ものの手作り感満載の文書です。今日聞いたここのメソッドが延々と書いてあるらしいのですが、「らしい」というのは、「日本語が拙すぎる!」のです。

句読点の位置がおかしい上に、一文が長すぎて修飾語がどこにかかっているのか意味不明で、回りくどいにもほどがある書き方で、一度や二度読んだだけでは理解できない文章なんです(三度以上読むのは忍耐力が必要)。

この文書の中に「日本語学習歴10年の米国ネイティブ」直筆の作文が掲載されており(それ自体は美しい漢字交じりの文章ですが内容が滑稽でトンチンカン)、「間違った勉強法により成果が努力に見合っていない一例」として使われているのですが、この8枚もの文書もその米国ネイティブが書いたんかい?と思わずにいられない代物。せっかくナマ講義で気分も高揚していたのに思いっきり冷水をぶっかけられた気分です。

大丈夫かなぁ ここで勉強して…と不安を掻き立てるこの「資料」、改善するようぜひ進言なさってください。どうかよろしくお願いします。おかげで頭も冷やしてもらえたので、もう少し検討してみることにします。

(たねぞう注:続きの投稿で)

さっき投稿したのに書き忘れました。

>辞める生徒さんへの対応、心遣いが欲しいものです。システムがどのように合わないとか、スクールを良くするヒントがそこにあると思いますから。(たねぞう

投稿者:Carrie

先日、TIEのレギュラーコースを終了しました。このサイトをみてTIEに通うことに決めたのですが、事前に皆様の投稿に書かれていた通り、非常に特異な授業内容で、正直けっこうキツい時期もありました。ピクチャー・ストーリーあたりの頃がすごくキツくて、何度もくじけそうになりました。授業に加え、通学の所要時間が片道約2時間。あまりに遠いので、週に何度も通うことは不可能。で、休日に2時間授業を2コマ受けることに。往復に4時間かけて、授業に4時間。休日はこれでほとんど1日終わってしまいます。すごい気合い入れて通ってました。

それでもなんとか終了できたのは、やはりこれはやっている意味があるという確信が持てたからです。何よりよかったのが、ビジュアライズの癖を付けることでした。それと、自宅学習をしっかりやることでしょうか。リスニング教材としてオーディオブックのCDを渡されますが、とりあえず聞くだけなので、通勤で歩いているとき、ジムでマシンの上で走っているときなどの、隙間時間に聞きましたが、私の場合は教材のストーリーを、実写の映画を頭の中で上映させるような感じでビジュアライズしながら聞く癖をつけました。

それと、私は気に入ったNHKの講座聴いたり見たり、あとTVドラマのSex and the Cityを字幕なし、英語字幕、日本語字幕の3パターンで繰り返し見ました。1話30分と短いこと、ナチュラルスピードの日常の話し言葉が用いられていること、映像なので実際に使われる場面が分かりやすい(最初からビジュアライズされてる)こと、そして基本的にコメディで、お勉強お勉強しないで楽しめたことが良かったようです。

英語学習に力を入れている私立の中高一貫校に通い、大学入試で受験英語と闘ったのに、前職で英語を使う必要に迫られてみたら、何だか思うように聞き取れない、話せない・・・。すごく情けなかったです。でも当時は殺人的に忙しく、英語を勉強する暇さえありませんでした。転職して、少し時間が作れるようになって、初めて、英会話スクールに通って、勉強してみようかな、中学のころから○十年も英語やってるのに、何かもったいない、と思って飛び込んだのがTIE。通い始めて1年くらいたった所で初めてTOEIC受けてみました。年末年始に教材買って勉強して(受験英語突破してるからこういうのは結構得意)、年明けに受けてみました。820点でした。長文のリスニングとか英文読解とかの内容把握するのとかは、授業で叩き込まれる5W1Hを意識する癖とか、ビジュアライズとか、直接的にはリライティングなどが役に立ったと思います。

そうそう、それとしつこい勧誘とかがなくて良心的なのもこのスクールのよい所ですよね。ネイティブおよび日本人の講師の方々も、受付の方も、皆さんすごく良い人たちばかりでした。最後に、TIEで結果出そうと思ったら、やっぱり最後は自分の力。でもそれって、英語だけでなくて、人生何かに立ち向かうときって、同じなのかな。

ビジュアライズと特別に言っても、これはイメージみたいなもので、母国語ではわざわざ意識していないのですが、これが言葉の種なんですけどね。片道2時間、お疲れ様でした。(たねぞう

投稿者:bubu

私もご多分にもれず?こちらのサイトで拝見し、TIEに興味を持ち、実際入学した1人です。もちろん実際に説明を聞いて、その理論と勉強法に納得して入学しました。1日に2時間までと3時間までのコースがあり、3時間コースのほうが1時間当たりの料金はお得なのですが、久しく勉強してない自分が3時間も勉強できるわけがないし、合計金額が安いほう!と弱気の2時間コースにしました。

実際に勉強を始めると、2時間という時間は自分にはちょうど良かったです。2時間だと余裕がないので、逆に緊張感をもっていられます。

ただ、こちらは理論に自信がありすぎるのか、2回に1回ぐらいの割合で日本人講師に呼ばれ、勉強法について解説を15分ほど(もちろん日本語で)聞かされます。内容はいろいろですが、簡単にいえば「うちの勉強法は素晴らしいよ!」ということです。正直お腹いっぱいです。

こちとら2時間で計画立ててるんだから邪魔しないでよー、とはなかなか言えず、毎回講師の話を聞く羽目になります。こんな気持ちを味わうのはやっぱり2時間コースでケチったからなんでしょうか…。レッスン内容は満足なんですけどね。ちょっとした英語のフレーズなんかも耳に自然と入ってくるようになってきましたよ。

「邪魔しないでよー」といいましょう()(たねぞう

投稿者:chat

たねぞうさんこんにちは。少しでも参考になれば、と投稿致します。TIE外語学院に説明を受けに入ったのですが、まず銀座ということで、華やかな感じをイメージしていたのですが、雑居ビルの○階という感じでした。

説明に出てきた女の方はちょっと派手目できつい感じがし、私には正直威圧感たっぷりでした・・苦笑。まずはTIEは「TOEIC900点でも皆さん話せない人が多いんです」との説明から始まり、赤ちゃんが英語を覚えるように英語を覚える。だから話せるようになる。文法よりも、会話重視。という事を教えてくださいました。

しかしながら説明の声は大きいし、「じゃぁ、これはなんて言えばいいかわかります?」なんて言われて答えると「でしょ?そういう風に日本人は間違えるんです!」と正解の英語を話されるんですけど、上手な英語なんですけど、でも上から目線的に感じてしまいました。。。

会話重視目的の方にはいい学校かもしれません。でも、気があまり強くない方には圧倒されてしまうかもしれません。苦笑。授業内容等を見学するまでに至らなかったので感想を述べるのにはおこがましいかもしれませんが、

一応説明の体験談を投稿致します。

あー、その説明はマニュアルですね。どこのスクールにあるやつです。(たねぞう

投稿者:Yさん

この学校のシステムになかなか合わずに、途中解約をすることになりました。結果、ある程度いたので解約金は戻らなかったのですが、その解約についての学校スタッフの電話対応は非常に最悪でした。「解約金はなしです」の一言でした。

「契約中は生徒ですので時間のあるときにお越しください」と、非常に分かりやすいくらい嫌味な感じに対応してもらいました。結果だけを伝え、説明はこちらが質問しない限り言わず、無言も多く、非常に不快な思いをしました。人を相手にする仕事に就いている者として最低だと感じました。他にもそういう所はあるのかもしれませんが、気づくのが遅かったです。

辞める生徒さんへの対応、心遣いが欲しいものです。システムがどのように合わないとか、スクールを良くするヒントがそこにあると思いますから。(たねぞう

投稿者:真澄

たねぞうさん、はじめまして!こちらのサイトを参考に、いくつかの英会話スクールを見学してみて、TIEに決めました!理由は、いつでも通えることと、赤ちゃん英語から始められるということです。中、高と英語から逃げてきました。なので、英語力がほぼ皆無!そんな私にはピッタリだ!と勝手に思い入学を決めました。入学してからもう少しで1ヶ月が経とうとしてます。3人の方とお話したのですが、3人ともこちらの研究所の投稿を見てTIEに決めたとのことでした。私も含めて4人中4人!イチ○ー選手も真っ青な打率で!研究所の影響力はすごいですね!

実際に通い始めた感想としては、とても楽しいです!フラッシュカードと呼ばれる絵のカードでの単語勉強の教材やNGDという赤ちゃん用の辞書なんか、絵がとてもかわいくて癒されちゃいながら勉強しています!

中学、高校ととても苦しんだ英語を、今ではこんなに楽しんで勉強できていることがとても不思議です。今は話せるようになりたいって思うからなのかもしれませんが、日本の英語教育がTIEのような教育だったら、私も昔から英語が好きになっていたのではないだろうか、今頃ペラペラになっていたのではないか。な〜んて妄想しちゃいます。

この妄想を実現する為にも頑張りますね!たねぞうさん、研究所を運営してくださって、本当にありがとうございました!ではでは〜♪

赤ちゃん用の辞典欲しい。うち、今赤ちゃんいるんで・・・。(たねぞう

投稿者:キャロライン

たねぞうさん、はじめまして!こんにちは。私は学生時代、英語は赤点かそのすれすれという成績でした;大学受験も英語科目の無い所を受験し、卒業してから○○年、テレビや洋画を観る以外で英語を聞かない(字幕が頼り〜;)生活を送ってきました。

けれどある日、「このままではイカン!」と一念発起し中学参考書を買いあさり、しかもものぐさにも「効率良く」英語が勉強できないものかと『英語脳をつくる!』などの英語学習書も研究しました。その結果、「やはり英語スクールに通わねばイカンか;」との結論を出して、英会話スクールを探していた時、たねぞうさんのサイトを見つけましたv

疑り深く、CMや看板を出しているスクールは内情はどんなものなのか知りたかったので、とても参考になりました♪。で、私が選択したスクールはTIE外語学院です。ここは先程書きました『英語脳をつくる』という概念に「ナルホド〜」と思っていた私にピッタリくるスクールでした。

たねぞうさんのレポートでは「修行僧みたい;」と仰っていましたが、ハタから冷静に見ると「ナルホドその通りかも;」と感じる教室ですが、中に入って勉強すると「公文みたいだな」と思いました。というのは、たとえ他のスクールで中〜高級レベルの人でも(これは他のレポートでも皆さん書いていますが)絵から物の名前を覚えるフラッシュカードからスタートします。「PENCIL」「PEN」から始まるので、英語がまるっきり初歩の初歩という人でもダイジョウブです。(でもちょっと進むと「疑問形(what?とかwho?とか)」を使うので、中学2年2学期頃レベルぐらいあるとちょっと楽かも?;)スタートは誰もが一緒で、そこからスピードが遅かろーが速かろーが、踏んでいくステップは皆同じです。

そして一つの教室内で、レベルの違う生徒さんたちがそれぞれ自分のレベルに合わせてコツコツ勉強しているところが公文のようで、教材に耳や頭をツッコンでブツブツ英語を唱えている様子が「修行僧」のようだと思います;

私はよくある『グループ学習』というのが「同じ教室の人と比べられるのはヤだな;」と思っていたので、教室は同じでも自分のレベルとペースに合わせて勉強できることにも好感を持ちました。でも、ヘルプやチェックの時の先生の当たりハズレはありますが;あ、当たったら当たったなりに、外れたら外れたなりに、英語や人間関係の機微が鍛えられますが;

私は通い始めて半年ほどになりますが、週一ペースなので牛歩のごとくです;やはり週2〜3ペースが効率的かも;でも最近、テレビなどから聞こえてくる英語が聞き取れるようになりました♪。学生時代、大嫌いだった英語が今は楽しく勉強できてますv

もっとガンバって、たねぞうさんと英語でお話できたらいいな♪と思っています。あ、そうそう、一番最初の説明会に行った時、「何故この学院を選んだのですか?」と訊かれたので「英語の検索サイトを見て来ました」と言ったら、「あ、たねぞうさんのですか?♪」と言われてしまいました。たねぞうさん、有名人ですよ♪(モチロン良い意味でv)

キャロラインというハンドルは、もうたまりません!(たねぞう

投稿者:さむ

はじめまして。さむです。確定です。このあいだTIE外語学院に無料体験学習を受けてきました。受付の女性の方の対応が丁寧でしかも綺麗。この時点で8割がた意思が固まりつつ、日本人講師の方に説明を受けました。

英語でコミュニケーションがスムーズにとれない理由を解説され、英語を日本語に変換せず英語としてとらえるようにする方法論を解説してもらい、それを実践している生徒さん達の訓練風景を見学させてもらいました。

これまでにも

「四六時中英語聞いてれば、自然と英語を英語としてとらえられるようになるんだよ…いきなりそういう日が来るんだぜ…」

なんてことは聞いてはいたのですが、そうなるための方法論を掲げられたのは初めてで強く惹かれました。この時点で意思9割固まりつつ、外の階段下に喫煙スペース的なものがあり、残りの1割補われて10割です。さむです。確定です。

説明の最中、

先生:「What did you do last Sunday?」

さむ:「えーと、…、…あ、Iwent to Shinjuku.」

先生:「ほら、今間があったでしょ、翻訳してそれから英作してるからなんですよ。英語でとらえていないんです。」

さむ:「はあ…なるほど…(いやいやいや!先週何したか思い出すのに時間かかっただけですって!さすがに"Iwent to Shinjuku"に英作ってほどのたいそうな時間かけないし!)」

という、あちらの話の持っていきかたに戦略じみたものを感じた一幕はありましたが、いいんです、その前に十分納得できたので。

「さむ」、鉄板です。(たねぞう

投稿者:フォアローゼス

たねぞうさん、初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。こちらのサイトを参考に、TIEに入学を決めてから早6ヶ月。仕事とTIEの両立、忙しくてくじけそうなこともありましたが、何とか続いてます。これも日本人講師の方々が気にかけてくださるお陰です。「はかどってますか〜?」たったそれだけでも、何度となく助けられました。

フラッシュカード(頭の中の「英単語と日本語訳の繋がり」を断ち切る訓練)、ピクチャーストーリ(一文一絵の訓練)のカリキュラムが終わり、新たなカリキュラムに突入するので、それもまた楽しみです!

初めは大変だったテレビ電話でのレッスンやチェックも今では慣れてきて、楽しめるようになってきました!混み合っている時間帯は周りの人の声で言いたいことが飛んでしまったりということもありますが。

メイクアップストーリー(その日勉強した英語から自分で簡単なストーリーを作る訓練)でも、だんだんとネイティブの先生を笑わせられるようになってきました。TIEでの勉強は英語だけでなく、「物事をいかにして楽しむか」ということが上手になったような気がします。残り半年、目標の英語力まで私の英語力を持っていけるようがんばります!

初めて飲んだバーボンがフォアローゼスだった記憶が。懐かしい。(たねぞう

投稿者:☆☆☆☆☆

ここ最近忙しくなってきて思ったように通えなくなってきました。。TIEで机に向かっていても、自分が遅れていることの焦りから、勉強に集中できないこともありました。しかし、そんな私を救ってくれたのはあるものです。そのあるものとは‥

なんと‥

携帯電話のタイマーです。

そんなもの?と思うかもしれませんが、タイマーの効果は絶大です。「自分で範囲を決め、そこまでを15分でやろう。」という目標を持つことで目の前のことに集中しやすくなりました。タイマーであれば、リミットまでの残り時間がダイレクトに分かるので、自分の危機感を煽れます。

TIEは自分との戦いということを良く聞きますが、今更実感しました。人によっては、時計を見るだけでもいいのでしょうが、私はそれではあまり集中できません。タイマーの使用が一番集中できます。後は、座る席の位置も重要ですね。どうしたら自分が一番集中できるのかが分かったので、それを意識しながら頑張りまうぃっしゅ!

携帯オンチの私にはつらい技かも??(たねぞう

投稿者:myumyu

たねぞうさま、はじめまして。私もこのサイトを参考にさせていただき、TIEに決めた1人です。学校を決める前にには、リンガフォンとかなり迷いましたが、やはり一から英語脳を作っていくというスタンスと授業料が決定打でした。通い始めて1ヶ月、これから学校を探す方のためにも、私なりに感じているTIEの問題点を書きたいと思います。

●カセットテープというかなりアナログなものを使用、しかも古く、 すべてのイヤホンが片方が壊れていて音が聞き取りにくい!!!

●外人講師の教え方が、本当にバラバラで、こちらからの質問に対して丁寧に教えてくれる方もいれば、「はあ?」「めんどくさいなあ!」と吹き出しがでてるやつもいます。私は、意味がわからないものはしつこく質問するようにしていますが、こういう講師は本当に頭にきます!!!うまく表現できませんが、やっつけ仕事的な感じです。人に何かを教えるスタンスでは到底ないです。ただ本当に頭にきてたおかげで、そのときの英語は完全にマスターです^^;忘れません。いいのか悪いのか・・・

●混雑時には、講師の数が絶対的に少ないです。チェックを受けたいのに受けれず、順番待ちで時間が過ぎていくときがあります。

●outputする場がもう少しあるといいと思います。

と、いったところです。

良いところ

○日本人講師は大変熱心な先生ばかりで、あんなに大勢の生徒たちをよく見てくれていると思います。

○英会話の勉強方法は、本当にすばらしいとおもいます。まだ1ヶ月なので効果のほどはよくわかりませんが、単語はたくさん覚えました^^。一から勉強しているのを実感しています。これからどうやって英語脳になっていくのか、楽しみです。

まだまだ始まったばかりなので、また何か変化があれば、投稿させていただきます。ありがとうございました。

カセットのイヤホンの片側が壊れているというのが、他校だと「ひどい」になりますが、ここだとほのぼのと聞こえます。(たねぞう

投稿者:万寿

たねぞうさん、はじめまして♪

私は日本酒で一度肝臓が逝ってしまいまして、1年程禁酒経験ありの41歳外資系リーマンです。ビールを物凄く酸っぱく不味いと感じた時はビックリしました(汗)。「もう無理DEATH!」と体が教えてくれたんですね、人間の体って不思議です。万寿のせいで天寿すら全う出来なくなるところでした。

さてさて私は10年程前に、コテコテの日本企業から外資系企業に転職しました。しかーし今まで日本語だけで生き抜いてきました。メールが来ても、本当に本当に重要な用件は日本語訳が付いてるもんです・・・って事は日本語訳の無いメールは読まずに「削除」ボタンをポチッとな!ってな具合です。しかし役職が変われば仕事も変わる訳でして・・・・・ここにきて英語だけの会議が頻発してるんです(汗)。あれですね、理解出来ない英語は最高の子守唄ですね。会議中に社長(ドイツ人)の前で爆睡していて、ふと目が冷めた時に社長が冷た〜くこちらを見ていました(大汗)・・・・・で、こりゃイカンという事に。

ベルリッツかなぁ・・・・GABAかなぁ・・・・と思いながら色々調べていて、こちらのサイトを発見、結果私の選択は大きく変わりました!TIE外語学院・・・・・なにコレ?逆に(笑)面白そう!

早速体験入学・・・・マネージャーの方が説明してくださいましたが・・・・隣のブースでボブさんが他の方に説明をしていました。

・・・・・う〜ん・・・・ボブさんの声がデカ過ぎて集中出来ない(笑)。でもコンセプトは非常に正しいと思いました。熱意というか、熱風というか・・・・熱いものを感じました。ほぼヤケドです。

で、昨日正式に入学しました。早速レッスン!フラッシュカード・・・・・言葉が出て来ない・・・・見事にダメダメです・・・・・。でも最初から出来る訳無いし!って思ってます。ビジネス英語が目的なのになんでオレはこんなとこでfatherとかmotherとか言ってるの?って少しでも考えているようじゃダメなんだと思います(笑)。あれです、「どんどん先に行くのが正しいんじゃない。先に進みたくて自分を誤魔化して日本語で考えてどんどん進んで後で困ったらバカみたいでそ?」って先生に言われましてまさにその通りだなぁ・・・・と思いました。

自分の置かれている状況を考えるなら・・・普通ならベルリッツなんだと思います。ギャバなんだと思います。でも私はこの学院の考え方に染まってみたいと思います。「Slow and steady wins the race」ですね。まぁあんまり回り過ぎてしまわないように気を付けます。

最後に、たねぞうさんに、このHPに感謝致します。1年後、もっと感謝している自分になりたいと思って頑張ってみます。長文失礼しました。

読んだら、笑えて仕方ない投稿ですが、中身は正論だと。肝臓は大切に。(たねぞう

投稿者:大学参年生

こんにちは。大学参年生です。TIEで英会話を始めて約7ヶ月が経ちました。最近忙しくなってきたのでなかなか通うのが大変になってきました。どうにかこうにか隙間時間を使っております。

ところでTOEICを受けました。初受験です。TOEIC対策は特にせず、TIEでの勉強のみで受けてきました。スコアは良くなさそうです。現時点のTIEの勉強だけでは、単語力の不足を感じました。

しかし、リスニングはだいぶ聞き取ることができました。日々の移動時間などにTIEの音声教材などを聞いていることが効果を見せてくれてきたと信じています。また今度TOEICを受けようと思いますが、TIEの日本人講師の方からいただいたアドバイスをもとに、対策を立てようと思います。

就職氷河期の再来と呼ばれている昨今、頑張って下さい。(たねぞう

投稿者:☆☆☆☆☆

こんにちは、☆☆☆☆☆です。オンラインが増えてからニューフェイスの先生方が何人か増えたので少しばかり新鮮に感じる今日この頃です。

最近ふと、優しさと甘さ、怒ると叱るということについて思うことがありました。

ネイティブの先生にチェックを受ける時、厳しい判断をする先生、甘い判断をしてくださる先生や、先生からの質問を聞き取れずにいたところ突然怒ったようにまくし立てられたというびっくりなこともありました。

優しさから、少し甘めのOKを出してくれるのでしょうが、果たしてそれが私達生徒の為になるのか。もちろんそれは生徒一人ひとりによってすべき対応は異なるのでしょうが、私は厳しくしていただく方が自分の為になるようで好きです。

さて、何が言いたかったのかというと、「優しさ」って難しいということと、楽な道、辛い道があるけれど、後々のことを考えると辛い道を通る方が、結果として自分自身の為になるのではないだろうか。と言うことです。

私は今まで辛い道を歩んできましたが、いいことぜんぜんありません()。(たねぞう

投稿者:大学3年生

こんにちは〜大学3年生です〜。TIEで勉強していると、何名かの生徒さんとともに、ラウンジ(受付がある部屋)へたま〜に呼び出されるんですよ。そこで、10分くらいの簡単なレクチャーと呼ばれるものを受けるんです。先月くらいについに学院長自らのレクチャーを受けることができました。日本人が使う英語がどんなものかというお話を、洋服を着ることに例えて教えてくださいました。変な例えだったのですが、分かりやすかったです。)

ところで、かなり今さらなのですが、テープが少し不便に感じてきました。今まで普通に使えていたのですが、最近になってテープのヴォリュームが調節しにくいプレーヤーにあたることがちょくちょくあります。電池交換しても直らないので、プレーヤー自体の寿命なのかな〜と。でも自前のipodとか携帯型のプレーヤーを使っている人が多いので、まずはボクもそんな皆さんを見習って音源を購入しようと思います!またなにかあったら報告します〜!

学院長の直レクチャー。例えがまともでないことは想像できます(ごめんなさい、学長)。(たねぞう

投稿者:ふらい

自分が思った以上に忙しくなってしまい、3時間という時間が作りづらい状況になってしまってショックを隠しきない大学院生です。そんな中、TIEに行ったら行ったで、3時間が短いぐらいに感じることがあります(やはり3時間コースがベストかな?)。 というのも、どうしも覚えられないフレーズや単語がでてくると必死になって発音して覚えるので集中力が半端ないです(笑)。最初は、周りの人の話し声や、往来などで集中力が落ち気味でしたが、英語に対する熱が入ってくると周りが関係なくなります。

また、がんばった結果講師の方にOKをもらえた時のうれしさは結構楽しいです。1人でみっちり勉強するってやっぱりいいですよ。3時間集中しきって、帰るころにはやりきった感があるのですが、そのままでいると英語の脳が忘れぎみになってしまうので復習はしっかりしたほうがより良いとつくづく感じます。間をあけずにTIEに通えればいいのですが・・・。

日ごろ研究でいそしんでいる院生なので、TIEで英語を勉強すると少しリフレッシュしたような気分になります(私だけでしょうか)。レベルが高い人を見ていると尊敬のまなざしと共に、自分もやればできんるんだ!という思いがこみ上げてくるので、同じ場所で英語のレベルが全然違う人同士が勉強しているは面白い環境だなぁと思います。

いいかんじっすね。(たねぞう

投稿者:ヨーグルト

このサイトを見てつい最近TIEに入学しました。今はフラッシュカードをやってる段階ですが、楽しく通っています♪

周りの人を見渡すと、先輩方は難しそうなことをやってるので、今後が心配なような、楽しみなような感じです!まだまだこれからですが、みなさん一緒に頑張りましょう(^^)

またご報告したいと思います!

次回の投稿まってますね。頑張っていきましょう。(たねぞう

投稿者:☆☆☆☆☆

以前も投稿させていただいた☆☆☆☆☆です。最近のTIE新宿校は、先生達のブースの位置や、生徒用の机の移動など、模様替えが多いです。なぜか教室内でドリルの音がすることもありました。その分気が散ってしまうことも多かったです。まぁどうやらそろそろ模様替えも落ち着きそうなので、安心して勉強できそうです。

その他に変わったことといえば、オンライン用のPCが1台増え、ピーク時にはオンライン要員のネイティブ講師も今まで4人くらいだったのが最大8人に増えたりと、かなりオンラインに力が入っています。有無を言わさず、オンラインを利用せざるをえない状況で、訓練にはいいのですが、たまにネットワークの接続が悪いのか、相手方の画像や音声が乱れるということもあります。今のところレッスンを受けるのに困るほどの事はありませんが、ぎりぎりなこともありました。乱れたりしても、次に同じPCでオンラインを利用したら、まったく問題ないので、原因は不明です。

最近の新宿校はこんな感じです。私のカリキュラムに関しては、あせらずマイペースに、英語を話せるようになるという目的をブレさせることなく進められています。また投稿します。ではでは。

TIE新宿といえば、あの近くにパチンコ富士があったのをご存知の方は相当な通だと思います。子役落ちリノが置いておりました・・・。(たねぞう

投稿者:大学参年生

たねぞうさんこんにちは〜。以前にも投稿させていただいた大学参年生です。通い始めて約4ヶ月くらいになりますが、教材がいい具合に増えてきて早くもあわわ〜ってなることが多くなってきました。

ところで最近生徒さんが増えてきてよく混雑してます。なので学院側もオンラインのパソコンを増やしたり、運用方法を変更したりして対応されています。が、それでも混雑のピーク時はきつい時がありますねー。

このサイトの投稿を見ていると、TIEのメソッドや教材についていろいろ投稿されていますが、単語質問表や貸し出しされている本やCDについての投稿が、ほとんどないので投稿させていただきます。

「単語質問票」とは、自分が普段見かけるもので分からない「物」(例えば、靴べら、ほくろ、たまごの黄身など)を、用紙に記入して提出すれば、先生が英語での表現を記入して返却してくれるという、とても便利なシステムです。ちなみに答えてもらえるのは「物」の名前のみで、「物」以外を書くと×と記入されて返ってきます。教材で学習した文章を、自分や周りの友人などの状況に置き換えて表現する時になどとても活用できます。

貸し出しされているものに関しては、海外の子供たちが読むような原書や、簡単な表現をで読まれたストーリーや会話のCDのがあります。こちらはまだ活用しきれていないので詳細はまた今度にでも。なので今回はちょっとしたエピソードを。。貸し出しされている原書はなかなかの数があるのですが、どうやら学院長自ら空のスーツケースを持って海外の古本屋まで買いに行っているそうです。

学院長が熱い方だとは投稿や潜入レポートを見ていたので知っていましたが、このエピソードを聞いたとき改めて学院長のパッションを感じました。

学院長が空のスーツケースもって買い付けとは、根性入りすぎてます!!(たねぞう

投稿者:定員さん

TIE 3時間コースに通っています。始めは3時間は長そうだけど、英語を体得したい意気込みがあったのでがんばる気持ちで3時間にしました。結果としては、講師のネイティブの人とやっているうちにもっと、もっと英語を喋りたいという気持ちがわきでてきて、3時間はすぐに過ぎ去ってしまいます。

マイペースでできるのはいいのですが、結構私がマイペースなのもあってたまに時間がどんどん過ぎ去ってしまうことがあります。。。(もっと集中せねば;)

その時に、時間が勿体無いことに焦ってしまい、集中しきれないときがあります(汗)。ですが、何事も基礎がしっかりできてないと、その応用はいくらやっても成長しないので、どんなに時間がかかろうと、焦らずに一つずつしっかり身に着けるように心がけています。そのお陰か、英語を習いにいっているというよりも、自分で勉強しに行くという気持ちのほうが大きくなってきて、よりリラックスして通えるようになりました。

始めは、受身的な感じで通っていましたが、最近では英語に対しての心持が変わり、自ら取り組むようになっています。これも、TIEによる勉強法のおかげでしょうか。

なんか、いいかんじですね。前向きな姿勢って気持ちいいです。(たねぞう

投稿者:☆☆☆☆☆

TIEに通ってようやく2ヶ月目になりました。2ヶ月目に入り、ようやくTIEの学習方法、そして複数の教材をうまくまわすことに慣れてきました。今日はこの2ヶ月目で感じたことを投稿したいと思います。

TIEのメリットの1つである、「予約不要」というのは、時には生徒が集中して思うようにネイティブの先生方の指導が受けられないといったデメリットにもなってしまうのですが、そこは「教材の特徴(先生から指導を受け、自習して、そして先生のチェックを受けに行くという一連の流れがあり、教材によってその流れの特徴が少し違います)」と「校舎の混み具合(曜日や時間帯によっての流れ)」を把握し、そのタイミングにあわせて教材を変えたり、復習をしてみたりとうまーく対応して学習できます。

しかし、カリキュラムを進めていく上で一番重要なことは、「英語を喋れるようになる」という目的を忘れてはいけないことです。自習という自分のペースでカリキュラムを進めていく学習のため、「他人はこの期間でどのくらい進んでいるのだろう?」だとか「この進み具合でいいのだろうか?」と言った焦りが生まれ、雑にカリキュラムを進めてしまうケースがあるようです。「カリキュラムを進める」ということが目的になってしまわないよう気をつける必要があります。意外に皆さんこのケースにはまりがちのようです。

実際私も焦りを感じ、学習が急ぎ足になりかけてしまいましたが、日本人講師の方々のアドバイスもあり、軌道修正することができました。ここでは、日本人講師とのコミュニケーションも大事です!

と、こんなことを感じました。また感じることがあったら投稿します!

TIE に限らず、比べるのは他人じゃなく、過去の自分なんだとこの投稿をみて啓蒙させられました。(たねぞう

投稿者:大学V年生

たねぞうさんこんにちは。TIEに通い始めて1ヶ月目の大学V年生です。英会話スクールに通い始めようと思ったきっかけは、来年の就職活動に向けて、少しでも自分の武器を増やしたいと思ったのと、海外の書籍を英語のまま読んでみたいと思ったから。

本気で英会話をスクールで身に着けようとしたら、50万くらいは平気で超えてしまうようなので、貧乏学生にとって、それだけの大金を自己投資するなら真剣にスクールを比較しないと!と思い、こちらのサイトを参考にさせていただいた結果;

 ・他の生徒との干渉は全く必要ない

 ・単語単位からの勉強

 ・英語の脳を作るカリキュラム

 ・好きな時間に行ける(予約必要なし!)

という以上の点から、一番ピッタリなTIEに決めました!

決意をしたものの、たねぞうさんの潜入レポートに「レッスンはおそらく、おもしろくない・・・でしょう。レッスンではなく訓練ですから」とあったので覚悟をして(もちろん楽しさを求めて行こうとは全く思ってません)行きました。が、数回通った感想としては、予想以上に楽しいです。この学習法が自分には合っているのだと思います。自分の為に自分を高める、そんな自分大好きな人だったらおそらくこのスクールを楽しめるのではないででしょうか(笑)。

ただ、先生同士が会話をしていたり、歌いだす先生がいたり、自分の勉強が思ったようにはかどらない日は、少し気が散ってしまいますが。。。さして問題はないことですけど。今は大学の授業のない2日間と土日のどちらかは必ず通っています。自分は3時間コースですが、あっという間に終わってしまう感じです。はやく英語脳にして会話も上達したいし、就活のためにTOEICのスコアも上げていきたいと思っています。この調子で、引き続き頑張ります。このサイトを参考にしてホントに良かったです。もう少し経ったら、また報告しますねー。

歌いだす先生ですか…。飲みだす先生がいたらアウトですねぇ。()(たねぞう

投稿者:ヒノタマ

最近TIEに行けてなかったのですが、久々に通っています。今まで人生で勉強してきて、つくづく感じることはやっていない時は、その勉強したことを忘れることが多かったことです。やはり一夜漬けは持続性がありません。ですが、体感等で覚えてたことはちょっと勉強しなおすと、すぐに記憶がよみがえってきます。TIEの学習法もイメージで覚えていたので、単語忘れてるかな〜っと思いきや、結構早めに思い出すことができました。

英語を勉強していて、こんなにも早くそれも英語をイメージで思い出せたことは自分にとっては、ない経験です。英語を体感として身につけている感じがして、さすがTIEの学習法と思いました。さらに、継続は力なりで、しっかり通うことで、自分の成長がより謙虚に現れるのだと感じています。また、TIEに通っていると、映画や洋楽を視聴していて、自分がイメージで覚えたフレーズや単語が聞き取れると思わず口に出して発音の練習をしている自分がいます。

特に、何度もやってた単語がネイティブの発音に近いと思うとちょっと楽しくなりました。この楽しさを、もっと味わいたくTIEでがんばろうと思っています。英語を体得したいという思いを、TIEに通うことで自分のペースで達成したいと考えています。

こういう投稿って皆さん「TIEほめすぎ」みたいに思えるかもしれません。が、体感したものは忘れにくいというのはホントにそう思います。(たねぞう

投稿者:ひまわりhimawari

TIEに通って二年になる生徒です。 私は、中学高校と英語の成績は常にトップで、大学も英文科が看板の所に進みました。自分の英語力にはかなり自信があるつもりでした。

が、大学の授業が始まってから私の自信は見事に崩されました。学部がら、英語で行われる授業が多かったのですが、外人の先生の言っている事がさっぱり分からない、自分の答えたい事も英語にできない…。周りのクラスメート達も分かった振りをしていただけで、今思えば誰も喋れなかったようです。

アルバイトで塾の英語の講師もしていましたが、生徒達から、「先生って英語ぺらぺら?」と聞かれる度に「まあまあ」と生返事をしつつも、大きな罪悪感を感じていました。そんな時、TIEの事を知り、早速無料体験レッスンを受けました。学院長のBOB先生のお話に目から鱗が落ちる思いでした。何故学校英語では話せるようにならないのか、英語で考えるとはどういう事なのかを、分かり易く語って頂き非常に感銘を受け、その場で入会しました。

TIEで学べば学ぶ程、学校で習った教科書の英語や、塾で教えていた受験英語が、いかに「日本語英語」で、自然な英語とかけ離れているかも学び、このまま塾の先生を続ける事に疑問を感じ、辞めた次第です。「使えない、おかしな英語」を教える事が大きなストレスになったからです。今では自分の言いたい事が楽に英語で表現出来るようになり、趣味の海外旅行もすべて自分で手配し、現地では色々なツアーにも参加し、英語圏の人達とのコミュニケーションを通して、自分の世界が広がりました。この春、自分で卒業を決めましたが、今後もTIEで学んだ方法で英語の勉強を続けていくつもりです。旅行先で会った人や知り合いから、「どこで勉強したの?」と聞かれた時は、迷わずこの学校を薦めています。先生方、ありがとうございました。

英語が看板の上智、ICUあたりの大学でも、大学だけでは英語を使った仕事では即戦力とは無理でしょうから。何かしらのプラスαは必要だと。(たねぞう

投稿者:edy

ベルリッツに引き続きTIEにも行ってきましたので、投稿させていただきます。…なんだか潜入調査員風になってきました。笑。でも高いお金をかけるので、これくらいやりたいと思います。

TIEにはただただ目からウロコでした。潜入レポや投稿を読んで期待をしていたのですが、それを裏切らない!裏切るとすれば校舎が古いことくらいですかね。…決して安くはないので、校舎にももう少しお金をかけていただきたいと少し思ってしまいました。

他のスクールとちがったところはカウンセラーが「説得力ありそうなおじさん」だったところです(他は大体お姉さんです)。いうこともまた全然ちがうんですが。

ここでは「正しい英語」を学ばせる、英語を母国語にするというような闘志(?)が感じられました。2時間程度でしたが、その間にいくつか英語の表現を覚えさせられる(強制ではなく体が自然と覚えるという感覚!?うまく言えないですが)というかんじを受けました。そのカウンセラーがいうには「方言が1つ増える」というかんじらしいです。しかもそのカウンセラーと同郷だったので、なんとなく親しみがわいて話を聞く姿勢になったのかもしれませんが。。。

受講風景も見学したのですが、完全に塾ですね。これは。わたしは結構塾に通う機会が多かったのでどうにかなりそうですが、くじける人も少なくないと思います。ほかのスクールと違って英語でのコミュニケーション時間そのものは短そうでしたので。。。楽しみたい人には向かないと思います(生徒がやりたいことばかり言っていても身につかないというのがここの考え方のようです)。結局身に着けるのはやる気次第なんだろうな〜と思わせられるスクールでした。

体験してみないと、この投稿は実感できないかもしれませんね。たくさんのスクール巡りおつかれさまです。(たねぞう

投稿者:トマトモ

たねぞうさん、こんにちは。はじめまして。少し前からこちらのサイトを拝見していて、先日TIE外語学院さんのことを知り先日体験に行ってみました。英語が話せるように、話を聞いて分かるようになりたいとずっと思っていましたが(仕事の中でも外国の方と接する機会もあり)、やっと行動に至りました。このサイトとの出会いは良いきっかけとなりました。ありがとうございます。この学校のシステムだと、少し遠いですが何とか通えそうで助かります。

数年前に団体の英会話講習会は受けたことがあったんですが、意識と思い切りは少し変わったもののテキストを暗記するのが精一杯。その後実践の機会もなく、埋もれていました。それ以外の「英会話」の勉強の経験は無いです。英語で話しかけられても対応できない自分が、この学校の学び方でどんなふうになっていくかを楽しみに頑張ってみたいと思います。体験で短時間いただけの私にも、学院長は熱く言葉をかけてくださいました。

学院長の熱い言葉でやけどしませんでしたか?()(たねぞう

投稿者:青葉

つい最近TIEのレッスン1年間を無事終えました。好きだった学習法はEDLです。EDLで、文章としてではなく、絵を見ながら英語を話す練習が良かったと思います。しかも日常生活のストーリーになってたので、日々の生活で自分で頭の中で言いながら行動していたのでさらに頭に叩き込まれて覚えられました☆

あとはNGDでは英語の単語の使い方をそのまま知ることが出来て勉強になりました。TIEの授業が終わり、今はイングリッシュビレッジに通っています。

ビレッジでは会話力を上げるために頑張っていますが、最初にTIEに通ってて良かった〜!!って思っています。もし、順番が逆だったら挫折してたかもしれません。。やはり土台をしっかりやってから会話系のスクールへチェンジするのが良いと思います(^^)。たねぞうさん、今度はビレッジレポを書きますね♪

あんのぉ、EDLとかNGDって何の略っすかねー?(たねぞう

投稿者:4ほーす9いく

TIEに通って3ヶ月が経とうとしています。 私が忙しくてあまり行けてないのですが、とても楽しんで英語を勉強させてもらっています。TIE学院に決めた理由はマイペースでできることと英語をイメージで覚えることです。

私が今まで通っていた英会話学校はいろいろあるのですが、たまにネイティブの先生が私に振ってきて、全然英語ができない私にとっては単語だけや、ちょっとしたフレーズを喋るもので、自分で勉強して、ある程度の英語が喋らないと楽しめないものがありました。そういった英会話学校では聞き取りや、単語が少しずつできるようになっていきました。

TIEは自分で英会話、つまり英語を喋ることに対してしっかりと自分のペースでできるとこが一番自分にあっていると感じました。今までの英会話教室で、他の方が喋ったことや、先生が喋ったことがわからないと、「今の何だろう?」と疑問だけが授業中に満載になったことがあるのですが、TIEは自分のペースでミッチリ英語を繰り返しできるので、一から英語を学びたいと思っていた私にはピッタリでした。

マイペースでの勉強方法について、一人でしっかりと同じフレーズをミッチリ繰り返し練習できることは、そのフレーズの単語を変えることにより、さらに応用が利きますし、一度フレーズを覚えるとなかなか忘れるものではないもので、それを積み重ねることによって、どのような場面でどのフレーズを使用するかを、すぐに英語が口から出てくることができます。実際に何度も同じフレーズを練習したことにより、その英語が口に慣れて、何も考えてなくてもそのフレーズだけは、喋れるようになりました。又、ネイティブの先生にマンツーマンで英語の発音を教えていただけるので、より正確な発音が身につきます。英語の発音は私の口が慣れていないので、何回も何回も同じ発音をすることによって、私の口の筋肉が英語に徐々に慣れてきてより正確な発音ができるようになってきた様な気がします。このような英語の勉強の方法はすべて、イメージで覚えていくことで、この方法はとても身に入りやすかったです。

ただ単に文章を覚えるのは苦手な私は、イメージによる記憶力の方がよいもので、英語に苦手意識を持っていたのですがTIEでの英語の勉強方法は好きになりました。TIEを選んだ、もう一つの理由に正確な英語の表現を教えてくれるところにあります。日本人が覚えている英語には英語圏の人たちとは多少意味が違っている単語や表現がいっぱいあり、それらの意味を正しく理解することは英語を身につける上でとても重要なことだと気づかされました。私は、今のこの時間をどれだけ有効に使えるかと考えて、本気で英語を効率的に自分のものにしたいと思った時に、TIEを選びました。自己向上を常に考えている私にとって、根気よく一歩一歩底辺を固めていくTIEの概念は、まさにこれだ!と感じました。もっと時間の使い方をうまくやってTIEへの時間を作っていくつもりです。

実は大変失礼ですが、この投稿を最初見た時は、どうも褒めすぎ?と直感的に疑ってしまいました。ごめんなさい。最近、スクールさんご自身による捏造投稿が多く過敏になっているもので。この投稿は、間違いなくTIEの生徒さんからだと判断できます。トラッキングしてみたら、あらら疑ってすみませんというたねぞうでした。(たねぞう

投稿者:カレーの王子さま

「たねぞうさんのサイトを見て来ました」「ああ、あそこねぇ。僕のことおもしろく書いてあるでしょう」こんなやりとりをボブとしてから早や半年。なんとか続いています。TIEは宗教だと思うくらいがちょうどいいです(笑)。なぜなら、結果がすぐに出ないから、ただひたすら信じて、コツコツ孤独に進めるしかないからです。

でも、思うほど孤独じゃありません。なぜなら、日本人講師のフォローがきめ細かいので。「今日はいっぱい疲れました」この日本語の意味は通じるけど、おかしい、と言うのがわかるように、町にあふれる「意味はわかるけどおかしな英語」がやたら目に付くようになってきました。これは紛れもなくTIEのおかげ。

とにかく生半可な気持ちじゃ続きませんし、初心者より、どこがで英語を勉強してダメだった人向けかと思います。教材がボロボロなのもご愛嬌。

ボブさん、濃いっす。(たねぞう

投稿者:熱燗一本!

先日(とは言っても結構な時間が経ちましたが)無料レッスンに行ってきました。結果から言いますと、ここは良いです!今更メソッドをかく必要はないと思いますので感想だけ言わせてもらいすと、とにかく驚きの一言です!!

「口では簡単にビジュアライズするなんて言ってるけど」と疑って試してみたらつたないながらも答えられたことに感激しました!確かに絵にすると残りやすいですし、思い出や出来事も日本語では当然動画のように記憶に残ってますからね。

少し教室を覗いたのですが、皆さん本当に黙々とつぶやきながら自習をしていました。メソッドもいいし、先生達も和やかな雰囲気で教えていたし、受付(?)の方も感じのいい方で、スタッフやネイティブにも問題なさそうでした。帰り際に受付の方と目が合い、「もしかしてこれから強引な勧誘とかされちゃうの?!」と一瞬緊張しましたが、笑顔で会釈されただけで拍子抜けしてしまいました!逆になぜこんなに良いメソッドを強く薦めないのかと疑問にさえ思ってしまいました。他の英会話スクールは英会話を利用した商売という感じがしますが、TIEには全くそれを感じませんでした。

ただ問題点をあげるとしたら、授業料が一括で支払いなこと。確かに他の英会話スクールと比べて安いですが、一括となるとやはり多少厳しいものがありますね。カードも取り扱っていないようなので、せめて分割は利用できたらと思いました。なので入学したい気持ちはあるのですが金銭的に準備ができていません。

これはどうでもいいと言えばどうでもいいのですが、皆さんとは違った観点での感想も。さらっと受け流して下さいね(笑)。デモを担当してくださった方ははっきり言って煙草臭くて、煙草のにおいが大の苦手な私にはちょっときつかったです。無料レッスンの休憩中に学院長らしき方が来たのですが、(受付の方がボブ先生と呼んでいたので多分そうだと思うのですが...。)中年独特のにおいが!

外は外食店が多いので油っこいような、甘いような食べ物のにおいもして、においに敏感な人にはちょっとっと思うようなことがあったのですが、英語を学ぶ上では関係ないですね!(笑)

入学するならTIEと決めたのであとはお金の準備が出来次第すぐに入学したいと思っています。頑張ってお金を貯めてTIEデビューできたら、またここに感想を投稿しようと思っています!

中年独特のにおい・・・。怒られますって!(たねぞう

投稿者:パイナップル

私はTIEに通って約半年になります。英語を聞くときに文字ではばく、絵にしていくのも徐々にではあるけれど、出来てきたような気がします。

ネイティブの先生たちもとても優しく、明るいので安心して通えています。ただ、前にこの先生やる気あるのかしら?と思うような低いテンションの方がいらして、こちらがご機嫌を伺いながらチェックをしてもらったときもありました。。(一度だけですが)。

やはり文字で英語を覚えてしまうと暗記になってしまい、いざ英語を話そうと思うときに考えながら(思いだしながら)話してしまうのでとても時間がかかってしまいますが、TIEのやり方ですと、シチュエーションごとのフレーズがそのまま使えるし(しかも絵で覚えてる)、フレーズで何度も出てくる単語があるとこういうときに使うのかなという感覚がなんとなくわかるような気がします。あとはレッスン帰りや日ごろから復習さえきちんとやればだいぶ力がついてくるのではないかと思います!

行き着く所は同じだと思いますが、イメージから入ると確かに記憶に残りますね〜。(たねぞう

投稿者:スっとこドっこいしょっ♪

先日で、TIEに通い始めて1年が経ちました。一年前、想像していた自分の上達ぶりとは・・・少しかけ離れているものの、聞き取り、度胸は結構ついたかな。と自己評価しています。自己満足入り。でも、今振り返ってみると、結構こうして己を奮い立たせられてきたのかも。という気もします。

最初は、ボブ先生の異様に大きな声が聞こえると、なぜか必要のないプレッシャーを感じ、(そしてそんな自分にイラっとし・・・)ちょっぴり帰りたい気分になっていまいたが、今ではこの声の大きさはボブ先生の熱意の表れなんじゃ。と、思い込めるようになれました。成長したものです。。

最近では、リスニングが上達したおかげか、席についてからチェックまでの時間が短くなってきました。ルール(というほど堅苦しいものではありませんが。)の“15分間”も徐々にクリアできてきている自分に、ほのかな歓びを感じております。先生とも少しずつ会話が出来るようになってきたので、チェックが楽しいです。正しくいうと、会話が楽しいです。もっとフリートークが出来る機会が増えるといいのに、と思うこともしばしばありますが、「ここはTIEなんだ。」ということを自分に言い聞かせ、素直にまた並ぶ。。今考えると、この、フリートーク軽くお預けシステムが、私にまた並ぼうという気持ちを駆り立ててくれていたのかもしれません。ビバ思い込み。

でも、やはり言葉を習得することは、一年やそこらでできる甘いものではありませんでした。ただ、改めてこの学校のシステムは、地味ながらも確実な一歩一歩を進んでいける。という確信を薄々ながらも持ち始めていることは確かです。

そうですね、TIEで学んだ「学習法」をこれからも活かし頑張りましょう。(たねぞう

投稿者:コーヒー

はじめまして!私はTIEに通いだして7ヶ月目になります。英会話スクールに通ってると友人に話すと「じゃあ喋れるようになった?」と必ず聞かれますが正直身についてる感覚はありません(T_T)。

というのもTIEが悪いのではなく原因は復習をしていないからだと思います。今は仕事後に1週間で自分の決めたレッスン回数をこなすことに必死になっていて復習がかなりおろそかになっています。確か入学前の説明のときにボブ先生が「TIEだけでは英語は話せない。TIE以外で英語に触れる時間、勉強が大事。」とおっしゃっていました(そういえば、最近ボブ先生を見かけないなぁ・・・)。

TIEの教材も買いました。ただ、やってない(>_<)。これをやるかやらないかでも英語の上達は全然違ってくると思います。授業料以外にも投資したわけなのでそろそろやらないと!

いつもレッスンに行くとだいたい同じ顔ぶれの方がいらしてその人たちが頑張っているのをみて私もくじけててはいけないなと励まされることも多いです。TIEは本気で英語を身につけたい方にはオススメしますが、楽しく英会話を学びたい、趣味程度に習いたいという方には不向きなスクールだと思います。TIEのスクールの良さに惹かれて入学している人がいる環境のため頑張り屋さんが多いのでいい影響を受けれる気もします。

是非、頑張り屋さんの皆さんの良い影響を受けて頑張って下さいね。(たねぞう

投稿者:トマトマ子

TIEに通って早10ヶ月が経とうとしています。途中集中できない時期もあり、はっきりとした上達はまだ見られないものの、最近は聞き取りも段々と出来るようになり、自分なりに少しづつ階段を上れているような気配を感じています◎。今まで一番苦手としてきたリスニングが出来るように!長いこと英語の勉強をしてきましたが、私の英語人生史上一番の手応えかも。と、思う今日この頃です。継続は力なり。

最近はチェックのときに、おぼつかない英語ですが、先生と会話できるようになってきました。先生とはしばらくはチェックだけで、会話は2年くらい先の話。と思っていた私にとって、これは快挙です(先生にもよりますが)。わずかではありますが、実際に英語を使ってみると結構楽しいので、やる気も出てきます。こういうのって結構大事だな。と思いました。今のレベルでこれだけ楽しければ、もっと話せるようになったとき、世界観が変わるというのも改めて納得です。話せるようになった自分に間違いなく酔うことと思います。

と思うと同時に、やっぱりまだ頭の中で日本語を英語に変換するという、日本人独特の習慣から抜け出せていない自分を改めて目の当たりにしたのは、言うまでもありません。。。これも大事。。。

少し前になりますが、少人数で集まり(TIEではとても珍しく、貴重)、実際にネイティブが使う、挨拶や時刻の英語の表現方法と、日本人が学校で習ってきた英語の表現方法の違いを、具体的な例を挙げて説明してくれるオリエンテーリングのようなレッスンもありました。内容も説明もわかりやすかったので、とても興味深かったです。またこういうレッスンがあれば面白いのに、と思いましたが、これじゃTIEらしくなくなってしまうのかな。

簡単には英語脳はできないので、あせらないことだと思いますよ。(たねぞう

投稿者:TEL

こちらのサイトを拝見して、T.I.Eが一番最適だろうと思い、7月に入学しました。結論からいうと、正解です。ただし、万人にとって正解ではありません。この学校では、「英語を徹底的にビジュアライズする」という特殊な方法論をとっているのでみんなで楽しく英会話をしたいという人にはお勧めできませんし、英会話友達を作ろうと考えている人ならば絶対に来ない方がよいです(しかし、12月にクリスマスパーティがあります)。

この学校の方法論の根幹を成すのがビジュアライゼーションです。我々はたとえば、「うめぼし」というとその映像どころかよだれまで出てきます。つまり言葉が身体化されているのですが、それと同様のことを英語学習において実践しようというものです。一例を挙げると、「本棚」を英訳してbookcaseと訳すのではなく、bookcaseの実物を見たり、映像を浮かべていくことで、自然と「bookcase」という言葉として出てくるように訓練するのです。ですので、ある程度のモチベーションがないと辛いかもしれません。私もまだまだてこずっています。しかし、私は少しづつではありますが、英語力が向上していますし、メンタル面でのサポートも万全です。

この学校が不思議なのは勧誘が一切ないこと。入会する際には、一度、この学校が採用している方法論を聴かなければならないのですが、その後はこちらが連絡しなければ一切音沙汰をくれません。

手前味噌なレポートにはしたくなかったのですが、正直いっていまどき、ある程度の規模でこんな商売っ気のない良心的なスクールなどあるのかなと思ってしまいます。検討されている方は、まずは見学して方法論を聴いてみてください。絶対にその後の勧誘はありませんから(笑)。

見学は私も勧めます。学院長にあたるとぶっ飛びます。いえ、深い意味は…。(たねぞう

投稿者:グレープフルーツジュース

TIEに通い始めて1ヶ月くらい経ちました。この学校を知ったのは英会話スクール研究所です。みなさんの投稿を読んで興味を持ち、実際に説明を聞きに行きました。

私は昔LADOに通っていました。LADOは講師の質がとても良く、良いスクールだったし、楽しく通えて満足していました。ただ、TIEの説明を受けてから英語って学び方がかなり大事なんだという事を衝撃的に教えられ、本当に英語を身につけられるのは日本ではここの学校しかないんではないか!!!くらい思っちゃいました。英語に興味のある人は通わないにしても絶対に話を聞きに行った方がいいですよ。とても興味深いので☆。

それで、お金ためて最近通いだしたところです。LADOは会話が中心な感じなのでTIEとはレッスン形式が違います。最初はとまどいましたが(今でもとまどってますが)、そのうち慣れるだろう前向きに考えながら週2回通っています。独学なので寂しい部分も多少ありますが、日本人の先生が毎回まわってきてくれて声を掛けてくれるのが励みになっています。

このスクールって「英語の学び方を学ぶ」所と個人的には思います。(たねぞう

投稿者:nanako☆★

TIEに通いはじめて5ヶ月がたちました。このサイトを拝見して、無料レッスンを受け、入学しました。このような為になるサイトを作ってくださった、たねぞうさんには感謝しております。

レッスン内容はみなさんのおっしゃる通りです。自習時間が長く、時々孤独感におそわれます。TIE方式というのは「英語をビジュアライズで覚える」つまり《BOOK》とゆう単語を聞いたら《本》の映像が浮かぶように、英語を文字で覚えるのではなく映像で覚えるのです。入学した当初はヤル気満々だったのですが、しばらくして思うようにできないことに落ち1ヶ月ほどいかなくなりました。。。きっとTIEに通ってる方は1回くらい経験のあることだと思います。最近はmixiのコミュを利用して生徒さんのお話を参考にしながらマイペースに勉強しています(゜〜゜;ゞ

TIEは自分自身の気の持ちようが凄く大切だと思います。本気で英語を話したいと考えてる方ではないと難しいのでは。。。「学問に王道なし」まさしくTIEにいえる言葉ですね(笑)。

焼酎にも王道なし。白波が一番です。(たねぞう

投稿者:泡盛

この学校に入ってまだ1週間です。まだ全然英語はわからないし、最初の絵カードを150枚くらいしたところです。でもこの方法に忠実に従えば確実に話せるようになります。

私はスズキメソードと言う方法で子供にバイオリンを教えていますが、これが、まさにTIEのバイオリン版です。日本中の子供たちが日本語を何の苦も無く喋っている。母国語を覚えた方法が、最も優れた教育法で、才能ではなく誰にでもできるものだ!ということです。

ボブさんの体験レッスンに伺った時も、「ウチの方法はスズキメソードに似てるよね」「いや、似ているというより同じですね。」と話に花が咲きました。次の日にはもう入会を決めました。私は今までに延べ100人くらいの子供を教えてきて、今も50人くらいの生徒さんがいますが、特に選ばれた子供でもなく、そのへんに普通にいるいがぐり坊主で、親がドレミも分からないような子供でも、この方法でやれば必ずビバルディやモーツァルトを弾かせる事ができます。この点に私は確信があるので、ボブさんの「うちの方法でやれば、必ずしゃべれます」という言葉もすぐに納得できました(実際私が自分の生徒にいつも言う台詞です)。

英語はバイオリンに比べればかなり簡単なはず。先生を信じ素直に指示に従って、繰り返し復習していけば、絶対喋れるようになるはず。バイオリンもそうですが、予習より復習が大事です。1曲を本当に身につけるために、1万回、おまけして5千回の繰り返し練習です。私も覚えた英語を5千回繰り返すことを目標にボブ先生のおっしゃった毎日2時間復習と週2回のレッスンで頑張っています。

ハンドルネームが素晴らしいです。(たねぞう

投稿者:さくら

私はTIE横浜校に通ってもう少しで2年が経ちます。今まではこの学校の方針に納得してやってきたのですが、最近不満な点がいくつかあります。

1つ目は、講師の人数の問題です。この値段なんだからしょうがないと言えばそれまでなのでしょうけど。。。横浜校は2人の講師の方が教えてくれます。私が入学した当初は人数も少なくて、とても親切に教えていただきました。最近は人数が一気に増えて、土曜日などはまるで椅子取りゲームのように、前の生徒さんが終わるのを自席から伺っている状態です。値段を考えるとあまり言えませんが、2人の講師で見られる人数にも限界があると思います。20人近い生徒を二人で見るのはやはり無理があるでしょう(これでマンツーマンといわれても。。。)。それに最近は日本人講師の方は体験入学の方への説明ばかりで、あまりみてくれません。新規のお客はもちろん大事なのでしょうけれども、既存の生徒の面倒を優先するべきなのではないでしょうか?授業の内容事態は気に入っているので、この点が非常に残念です。

2つ目は、授業を行っている曜日についてです。横浜校は日曜日がお休みになっています。なぜなんでしょう?ほかの生徒さんを見ても私と同じように仕事をしている人が多そうにみえます。日曜がやっていたらいいのになと心底思います。日曜に開いてもまったく人が集まらないというのなら解りますが、土曜のあの混み具合からしてもそんなことはないと思います。少なくともアンケートをとるなりしてみてはいかがでしょうか?予約しなくてもよいというシステムは本当に魅力的です。あとは日曜日の開校をお願いします!!

私は、パチンコ屋さんの土日の弊店をお願いしたいです。土日ごとにお金が…。(たねぞう

投稿者:ロンドンっ子になりたい

TIE外語学院に通い始めて2ヶ月になります。地味に頑張っています。

最近になって気がついたのですが、先生が入りたてのときより少し厳しくなったかも。ある先生についてのことですが。やっぱりしめるところはしめる、っていうことなのか。ちょっとびくついてしまいましたが、そういうのも必要なのかも。と思って、続地味スクール通いを続けています。

まだ2ヶ月。ということで、あまり自分の勉強成果というものに期待はしていないのですが、つい最近日本人の先生に呼ばれ今までやってきた、脳みそ切り替え訓練がちゃんとできているかのチェックをしました。まず、10個の単語のスペルを見ながら先生が言った単語を復唱します。次に、その文字を伏せてどれだけ覚えているか、言います。前は全然覚えられていなかったのに、今回は全て順番どおり覚えることができました。これには自分自身でも少しおどろきました。地味にやった甲斐があったなと、思えた瞬間でした。

頑張ってロンドンっ子になって下さい。(たねぞう

投稿者:アメジスト

こんにちは!TIEに通って1年が経ちます。TIEは、自習時間が長いけれども、自分でどうやればいいかを計画して学んでいくので身に付けてやるぞ!という気持ちが大きくなると思います。予約が必要ないので仕事のあと急に暇になったときに通えるのもいいですね!英語脳は一年たてばチョットは身になったかなと思います。私はまだまだコレからが本番だと思いますから、皆さんと一緒に頑張りたいと思います。

ただ、悩みはつきものですね・・・。単語が出てこないときがあったり、先生によって違うことがあったりと。そんな話が出来るところはないかと思っていたところ、オリーブさんの書き込みにあるように、mixiのなかのコミュを発見して、参加しました!かなり感激でしたー!『T.I.E外語』で検索すると出てきます!(英会話、TIEとかではでてきません。)

スクールの中ではなかなか話せないと思うので、コミュニティで色々話しましょう!コレってどうなの?こんなときどうするの?先生について・・・などなど、言いたいことたくさんあると思います!みなさーん、集合です☆

mixiで、僕をみつけたら、マイミクリクエスト送って下さいね。(たねぞう

投稿者:トマトの親戚

TIEに通い始めて1ヶ月半がたちます。今年は英語を習い始めようか迷っていたのですが、ちょうどいいタイミングで知り合いにTIEを紹介してもらいました。

さっそく学習内容を聞きに学校へ行きました。話をしてくださったのは創立者のボブさんでした。私が今まで見たり聞いたりした中で、創立者自ら説明してくれる英会話スクールなんてなかったので、そのことにまず驚きました。さすがは創立者。説明が上手でどんどん話に引き込まれていきました。ずっと英語に興味があったので、今までも何度か英会話スクールに行ったこともありましたが、TIEは明らかに他の学校にはない学習方法でした。私にとって、とても画期的でした。TIEでは実際に生徒さんがやっていることを、説明に織り交ぜて実践してくれます。そしてその場でTIE効果が出てしまったことにさらに驚かされました。

100%ピュアな東洋人がボブと名のっていることに、初めこそ懐疑心を持ちましたが、話を聞いているうちに、1年後私はキャサリンあたり名乗っているような気さえしてきました。

実際TIEに入会してみると、みんな一人の世界に。。。きっと、一般的な英会話スクールを想像していた人が見たら引いてしまうかもしれません。が、私はこの“一人で学習”というメソッドに魅かれたのです。日本人って、自分の話す英語を他人には聞かれたくないって言う人は、結構多いと思うのです。発音にしても、文法にしても。でも、テープのマネをして発音練習をしていると、だんだんと自分の発音に自信がついてくるもので。そうなると、発音するのが楽しくなってきます。私の場合、周りに友達がいたらきっと余計なテレが入ってしまって声を出して練習しなくなるような気がします(それもどうかとは思いますが・・・)。 

学校の雰囲気がこんな感じなので、先生も結構真面目で厳しいのかな(思い切り固定観念ですが。。。)と思っていたら、先生はみんな気さくな感じでした。基本はみんな真面目だと思うのですが。この間、風邪気味の先生が一生懸命英語力の乏しい私の質問に答えてくれたのには感激でした。ただ、会社帰りの時間帯だとこんで、小さな行列ができます。これも一般的な英語スクールにはないです。

創立者のボブさん、濃くなかったですか?()。(たねぞう

投稿者:オリーブ

はじめまして。かなり長くT.I.Eに通っている生徒です。たねぞうさんのおかげで生徒が増え、一時期ヤバそうだった学校もなんとか持ちこたえて良かった〜(笑)。まったく英語が苦手だった私もT.I.Eのおかげでかなり英語にハマってしまいました(まだまだ全然話せませんが・・・)。しかし、最近ナアナアな気持ちで通っているので、ちっとも上達しません。

私が入った当時は、ハロウィーンパーティやクリスマスパーティ、カルチャークラスや発音クラスがあって、少しは生徒との交流がありました。しかし今はただただ覚えて、先生のブースでチェックしてもらって・・・。集中力がなくなると、適当に覚えてネイティブのブースで話してます...(笑)。生徒と仲良くなるとついつい日本語で話してしまいがちですが、ある程度はコミュニケーションをとった方が良いと思います。T.I.Eはかなり自分との戦いなので、山あり、谷あり、私もかなり凹んだ時期もありました。今、凹んでいる人、これからT.I.Eに入会しようとしてる人もめげずにがんばりましょう!!

もちろん人それぞれの合う合わないはあると思いますが、T.I.Eのメソッドはとてもいいと思います。mixiにもコミュサイトつくってあるので、息詰まった人はアクセスしてください。

mixiに、僕もこっそりいたりして。何も書いていませんけど。(たねぞう

投稿者:PAKN

2年ほど前に、3年間通っていました。なぜ辞めたかって?それはね、家から割と遠くて通うことが辛くなってきたからです。もっと近くにスクールがあれば、もっと通えたかもしれません。私は高卒で、しかも商業高校だったので、皆さんのように、グラマーだのなんだのという授業は受けたことがありません。きっぱり、さっぱり『英語』っていう授業しかなく、しかも、中学英語に毛の生えた程度でした。そんな私は最初NCBに通ったのですが、ディベートのレベルに上がった時点で(ってゆーか、なぜ自分がそのレベルに上がれたのか信じられない!)単語力もなく、もちろん会話なんて出来る状態でもなくひたすら金魚や貝に変身している日々でした。 一応、すべてレッスンを受け終わったあと(でも、試験をパスしてないので終了証はもらっていない。)このままではイカンと心を入れ替えて、以前から気になっていたTIEに通うことに決めました。

自習スタイルっていうのがとても変わっているのですが自分のペースで勉強を進められるところが好きでした。3年間通っていて、「あんまり進歩してないよな、自分・・・。」と思い、通うこと自体が辛くなっていたのもあり、予算的にもムリだったので一度TIEを辞めました。TIEを辞めて1年のブランクの後、うっかりNOVAへ通ってしまったのです(笑。給付金を使いたかったのと、今度は近いスクールに通いたかったのでした)。ブランクがあった割には、中級の下って感じのからスタートし半年で中級の中までレベルがあがりました。レベルチェックの時にも、「きちんと英語で理解して考えている。」と言われ心の中で「うっそ〜!!! TIE効果出てるじゃん!。」と感動してました。

TIE・・・他のスクールとはシステムは全然違います。予約が必要無いぶん、自分の「なまけグセ」との戦いにもなります。でもここへ通ったからこそ、今の私があると思うし、実際英語圏への旅行は困らないです(今までトラブルが無かったから、そう言える! という話もありますが・・・)。私はこのスクールお勧めだと思いますよ。

ただ・・・・・個人的には、ボブは見かけが怪しい!(笑)。 胡散臭いニオイ(?)があって、ちょっと苦手なタイプですが他の先生は大丈夫でした。だって、ボブはあまりスクールに来ないし、あまり問題は無かったです。

最後の段落のくだり思わず声だして笑いました。ごめんなさい、学院長。(たねぞう

投稿者:ひまわり

こんばんは☆。TIEに通い始めて10ヵ月ほど経つ営業マンです。会社の同僚からの紹介で(というより口コミかな・・・)体験レッスンを受け、このスクールを即決して月日は経ちましたね。。一時仕事でサボっている時期もありましたが、最近は一日おきに通っています^^。最近は基礎が出来てきたのか、絵で考えて言葉にしている毎日です。最初よりは自分を夢を少し手に入れ始めたかなというところです。

TIEの勉強方法はすごく自分にあっているというよりも、会話を身に付ける上では大切なことを学ぶことが出来る所だと日々感じますね。当たって砕けろ!っというパターンだと会話は成り立たないことが多いですが、基礎があるだけで全然違ってくるんだと感じるこの頃です。TIEは最近先生の入れ替わりがあるようでしたが、皆さんすんごく良い!外見とかではなく本当に学びたいと思っている人へしっかり教えてくれますね!ある意味マンツーマン?って感じなので、じっくり聞くことも可能ですね!

でも…いまだに感じることは、普通の英会話スクールと違いやはり友達ができない!!!!自己勉強が中心なので当たり前だと思うし、友達を作るために通ってるわけではないけれど、多少楽しくないと勉強って続かないと思うんですよね。やっぱり、英語を学ぶぞ!という気持ちの本音は自分に自信を付けたい!とか社交的になりたい!って方が多いと思うんです。

そういうことって人との会話にはかなり重要ではないかと思います。TIEは身に付く実感がある教育方法なのだと感じますが、人間弱い生き物なので色んな誘惑には負けてしまいますよね。例えば友人と飲む方がイイやとか・・・。そこをどうにかすればもっと良いのかとも思います・・・。私は残り20レッスンで100回コースが終了しますが、その後も続けて通うつもりです。でももっと生徒さん同士でコミュニケーションをとることが出来ればと思います。

まぁ、なんというか友達作りも大切ではあるのですが…。(たねぞう

投稿者:ぶちねこ

始めて、まだ1ヶ月です。今のところ、おもしろいです。単語の数も、どんどんふえていっているのを感じます。ただ、全くの初心者は厳しいと思います。私は、一応、英検2級なんですが、それでも思うように進みません。最初に聞いたとおり、1年で話せるようになるか、おぼつかない感じです。もっとも、これは、英語→日本語に訳して考えるパターンが、すっかり身についているからなのかもしれません。だとすれば、かえって、初心者の方がいいのでしょうか?

ここは、自習時間が長いです。自分で勉強方法を組み立てる能力が必要とされます。受身型の人には向きません。でも、予約も必要ないので、仕事柄、決まった時間が確保できない私には便利だし、教材などアナログなところも、おばさんは気に入っています。

不満なのは、外国人の先生が少ないことです。見てもらう時に、列ができていると、がっかりします。ちょっとしたことを聞くにも、時間がかかってしまいますので、聞くのをためらうことになります。ちなみに、私は、ここへ来る前、ノバで1年間勉強しました。外国人と話す度胸はつきました。それに、中学から、何年間も英語をやっているわけですから、潜在能力は引き出されますが、その後の力がつかない気がします。その点、この学校は、力が少しずつついていく実感があります。このサイトで、いいところを知れてよかったです。何ヶ月からすると、倦怠期が来るようですが、そうしたら、又、投稿します。

倦怠期ですか…。夫婦でも倦怠期を如何に乗り越えるかが問題です。(たねぞう

投稿者:花より酒

こんにちは。私はTIEに通い始めて約10ヵ月の25歳のOLです。もともと英会話は趣味程度に勉強していましたが、最近将来のことを考えて再度勉強することにしました。人の手を借りて勉強しようと思い、このサイトへ来てTIEに見学に行ったのが始まりです。最初は変わったスクールだなぁ、皆大丈夫か?と思うほど、地味な勉強方法でしたが、今はもう慣れて楽しく勉強しています。

こんな私は先月まで休みがないほど仕事が忙しく、2ヶ月ほど通えていない日々が続いていました。英語の勉強よりも仕事・・・。という嫌な日々もありましたが、家に帰ったら単語のテープだけは聞いていましたね。そんな辛い時期もありましたが、先月に仕事を変えてから早く帰宅できたり、休みが増えたりという生活になり、TIEに通うことが多くなりました。毎日7時に仕事が終ってダッシュで行かなければいけない普通の英会話スクールと違い、スタート時間に決まりがないTIEは私にとってすごくありがたいです!

TIEの勉強方法である「英語を絵で考えて話す」ということが赤ちゃんが言葉を覚える順番と同じでわかりやすいし、身に付きやすいと思うし、自分のペースで勉強できるということが良いところだと思います。もうすぐ私は通って1年経ちますが、1つ心残りは友人が出来ていないことかな。。。あきらめずに作ります!

春になって何か・・・今年は英会話頑張ろうかなぁ、何か新しいことを始めようかなと思っているそこのあなた!一歩踏み出すまでは皆大変ですが、一歩踏み出した後は楽しい毎日、視野の広い日々が待っていますよ!頑張りましょう☆

花より当然、酒。これは真理ですなぁ。(たねぞう

投稿者:いちご

はじめまして!こちらのサイトを参考させていただき、TIEに通って3ヶ月になります(といっても仕事が忙しく、まだ10数回しか行けてないのですが・・・)。一番の決め手は、「予約不要」という事と「英語を英語で理解する力をつける」という方針です。最初、フラッシュカードなどは楽しく取り組んでいました。でも飽きっぽい私が飽きるのに、時間はかかりませんでした・・・。

どんどんつまらなくなり、仕事が忙しいのもあって、足は遠のくばかり。一時期、TIEでの勉強法がわからなくなり、迷いが生じたので、日本人講師の方に相談したかったのですが、日本人講師が全然いない!最近は校長先生しかお見かけしません(しかも無料体験レッスンで別部屋で説明している事が多く、ほとんど席にいない・・・)。

外国人の講師の方は、優しい人もいれば、コワイ人もいます。ヘルプやチェックなど、コワイ先生のところには行きたくないので、なるべく他の先生が空くのを横目でチラチラ確認しながら行ってます(これもかなり時間の無駄だとわかっているのですが・・・)。最近、ホントにTIEで英語が身につくのかな・・・と不安に思っておりますが、ここのサイトでも皆さん悩んだ時期はあるみたいだし、とりあえず通ってみようと思います。ただ、今までのペースだと期間中に消化できなそうなので(私は2時間100回コースです)、1時間でも受けれる日は受けた方がいいのかなって思ってきました。

悩みそして進む。そして悩む。また進む。この繰り返しじゃないでしょうか?(たねぞう

投稿者:はな

先日体験に行ってきました。私は、英会話経験がないのですが、ここの投稿を見ていって来ました。

学院長らしき人が、とっても態度がデカクむかつきましたが、話していることはとってもなっとくできました。あとは、お金と相談。考え中です。

思わず噴出しました。学院長、怒らないで!(たねぞう

投稿者:りん

約1年前に友人の紹介で体験レッスンを受け、この学校の方針に目からウロコ。自分にピッタリ!と即決しました。会社の部門長が外人だらけになった数年前から危機感はあったものの、何をやっても続かず、あきらめかけていた私にとって救世主のような学校でした。

最初はもうゲームのようで楽しくて楽しくて、レッスンの1分1秒を無駄にしないよう集中して勉強していました。早く話せるようになりたい。3ヶ月後、半年後の自分を夢に見てました。。。でも、そのうち教材から絵が少なくなるにつれて段々レッスンが辛くなり、学校外でもなかなかボブ校長の教え通りに日々を過ごせず・・・結局未だに簡単な会話すらすぐに口から出ない状況。それでも、これが終わったら(次の教材からは)又楽しくなるよ。というボブ校長の言葉を信じて続けてみます。自分でも期待ほどの成果は現れていないけど、1年前の自分とは比較にならないくらい英語が身近に感じて、もうちょっとで自分が飛躍できそうな予感がするのです。気のせいかもしれないけど。残り5レッスンで100回コースが終了しますが、その後も続けて通うつもりです。

外人講師はホントにコロコロ変わり、自分に合う人苦手な人、丁寧にチェックする人、手抜きの人、チェック仕方を間違えてる人。レベルはさまざま。日本人講師も最近はほとんど見かけず、校長だけしかいない日も多いですね(大好きだったA先生。どこに行ったのでしょう?)。私はその日の講師の顔ぶれをチェックし、なるべく丁寧な先生を狙うけど、順番に並ぶ時ははずれる事も多いです。でも結局は自分のやる気なので講師は誰でもいいと開き直って訓練に励んでます。

英語は、ある日突然殻が割れる瞬間がやってきます。たねぞうもそうでした。頑張って!(たねぞう

投稿者:オヤジです

こんばんわ。T.I.E.外語学院の名前をこのサイトで発見し懐かしくなって投稿しました。と云うのも私は今から15年以上も前のこの学校の出身者だからです。

当時の事を振り返ってみるとまず一番に思い出されるのは、ツライ!と云う事(笑)。自ら好きで勉強し始めたのに辛いなんて、この学校をご存じない方にはきっと不思議でしょう。でも特に勉強し始めた初期の頃はホントに大変だったんです。あまりこういう言葉を連呼すると学校関係者の方から苦情を頂くかも知れませんが(笑)、一番自分の中で大変だったのは、T.I.E.で提唱するVisualizeが出来ているかどうか自分で自信が持てない事でした。何度も自分の中での葛藤と先生方への相談を繰り返し、『大丈夫!!英語の勉強に頭の良し悪しや特別な才能は要らない。才能が無いから英語が話せないアメリカ人なんて居ないでしょ。』の言葉に支えられ、辛い時期をクリアして初めて自分の英語が上達してると実感出来た時に、どうして好きな事をやってるのに辛いのかが理解出来た訳です。理由は本気だったから。英語に限らず何かを会得しようと本気になった時には辛抱の時期があるのは当たり前の事なのですが、渦中の私はそれを冷静に自分で判断出来なかったようです。だからこの学校の出身者の方はきっと私のこの意見と同じ考えをお持ちでしょうし、現在勉強中の生徒の皆さんには『大丈夫!!』のエールを送りたいです。

私はその後住まいが変わった事もあり学校に通うのは不可能になってしまいましたが、この15年の間に、英語圏に住まいを移し仕事をしていた時期もありますし、帰国後も英語のお陰で新しい職にも就きました。最近では仕事の都合で英語圏以外の国で生活していましたが、やはりその国の言語をT.I.E.方式で勉強し出来るようになりんました。ですから語学を勉強するにおいてはその方法に間違いは無いと思います。要は一言で言うと、いい学校なのです。でも辛いのです…。でもいい学校…。この葛藤が大変なのですが、どうぞ後輩の皆さん、途中で投げ出さないで頑張ってください。では、またの機会にこの投稿ページでお会いしましょう。

私も「おやじ」ですが、気持ちは20代!あはは。(たねぞう

投稿者:momoko

TIEに入って約5ヶ月になるものです。このサイトを参考にさせていただき、入会しました。私にとって入会したことは、結論として「英語」というものをみなおすよい機会となりました。そして「英語」に対する考え方が変わりました。

入会する前は、「英語」を「勉強」するものだと思っていました。しかし、TIEに入って、「英語」は、日本人にとっての日本語と同様に自分の置かれた状況や考えを説明する「道具」にすぎないということに気づきました。そしてこの「道具」を状況に応じて瞬時に使うために、大量INPUTが必要となります。そしてそのINPUTは、文字で入れるのではなく、その言葉をつかう状況丸ごとをINPUTしなければ、「道具」として機能しないのです。このようにINPUTして初めて、英語は文字でなく自分を取り巻く様々な状況や考え方を表す「道具」となっていくのではないか、というのが、TIEに入って気づかされたことです。これは、いろいろな場所でいわれてきたことかもしれませんが、身をもって痛感しました。

具体的にTIEでは、皆さんが記述のようにカードやピクチャーストーリーなどで、英語から、文字をなくしていく作業を最初に行います。この過程で、カードに書かれた絵やピクチャーストーリーにある状態を英語で説明していく練習をします。また、自分の身の回りのことを英語で表現する練習をします。例えば、電気をつける、PCに電源をいれる、洗濯をする、洗濯物を干す等々です。私は、まだピクチャーストーリークラス後半なので、このくらいしかTIEの教授方法について語れません。

最後に、特記すべき事項として、単語質問票があげられます。これは、自分が見かけたもので分からないもの、例えば、電柱、電線、下水道って英語でなんていうのかな?ということを単語質問票に毎回記入すれば、先生が英語での表現を返却してくれるというものです。これは、語彙を増やすだけでなく身近にあるものを英語で説明していく気力につながっています。これからのTIEでのクラスが楽しみです。なお、私は、TIEにはいってから一度も行きたくないと思った時期はありません。そういう意味でも私にとって相性がよかったと思います。

身近にある物ほど英語で表現できないことが多いですもんね〜。(たねぞう

投稿者:サトコ。

久々に母校を検索して、何だか賑わっているので嬉しく思います。私は一昨年、TIE外語学院新宿校に毎日通いました。平日も土日も。目標が「来年は海外に!」だったので、一年分のカリキュラムを半年で、もう半年でもう一年分をこなそうと決め入学しました。たぶん私みたいな生徒は珍しいとは思いますが(^▽^;)

正直、英語は大の苦手でコンプレックスでした。他社と比較して考察し体験入学をして迷い無くココを選びました。大人になると変なプライドで「クラス」や「レベル」という言葉にプレッシャーを感じるものですが、ココはクラス分けもなく、皆同じゼロからのスタート。そこに惹かれた部分もありますが(笑)やはり革新的とも思える「英語で考える」にとても興味を覚え、また体験レッスンで身を以って実感した為でした。

確かに、初めは何も書く事無く耳で学びイメージを作る事ばかり。コレで大丈夫なのだろうかと思ったことも正直あります。でも、「継続は力なり」。全くダメだった英語が話せるようになるまでにそう時間は掛かりませんでした。それでも伸び悩みなど多々壁にぶつかりましたが、講師の先生方の親身なるアドバイスで、毎日通い翌年には「英語採用」で転職する事が出来ました。そこまで上達して居た事に、自分自身も(ノ゜凵K)ノびっくり!!です。

その後仕事が忙しくなってしまった為、またエンジニアである故に仕事関連の資格取得勉強が多々あり、現在足が遠のいていますが、まだ残している授業数をしっかり消化したい!早く行きたい!!と思えるほど、とても良い学校ですょ♪

不安は誰しも感じる事。でも、ほんのちょっとの勇気を持って、是非体験入学をされる事をオススメします!世界が変わりますょ!(〃^∇^)o_彡☆ガンバレ!

TIEは途中で不安になるのは良く判りますが頑張りましたね!(たねぞう

投稿者:めがね

英会話スクール研究所を見ていて気になってたTIEに先日行って来ました!うわさのボブさんに会えて感激でした。説明を聞いてみて、ここでボブさんの言うとおりに学んだら身につく!!!と感じました。今までAEONとラドに通ったことがありますが全くやり方が違います。

特に印象に残ったことを書きます!まず、英語→日本語 日本語→英語で考えるなと何度もおっしゃってました。「どこの英会話スクールでもこれは言うだろうけど、まぁ、なるべく気をつけるようにして下さいね♪レベルです。でもうちはここを徹底してます。」と言ってました。これをしている限り映画を字幕無しで観るのもキツイそうです。どうしても、英語から日本語に訳してる時間のロスがあるからだそうです。

あと、実際の生徒さんがやってるレッスンを少し体験させてもらったのですが、これにまたビックリしちゃいました。単語を覚えるのに絵を使って覚えます。ここでも覚えるときに日本語を挟んではいけないそうです。スペルも調べたらダメで後から調べるそうです。見学に行ってから日にちはだいぶ経ちますが未だに絵と単語が対になって残ってます!他にも「覚えなくても覚えられる方法(?)」なども体験できました。

他の英会話スクールで身につかないということはないと思いますが、やっぱり暗記したものなのでいつか忘れてしまいそうですが、TIEは英語を英語で考えるという、0歳からの英語をやるので一生ものになりそうな気がします。まだ申しこんでないのですがボブさんのメソッドにはかなり共感できたので、ここで英語の特訓をしようかな!と検討中です。

ボブさんのお顔も一生忘れられないインパクトがあると個人的に思います()。(たねぞう

投稿者:寒ブリ

こんにちは!私は2ヶ月前から通い始めた大学3年生です。このサイトでTIEのことを知り通い始めました。説明を聞きに行き、『英語で考える』という考えにすごく共感して通い始めました。私が英語に初めて触れたのは、中学の英語の授業で本当につまらなかったイメージでした。それから大学に入って友人のつながりで外国の子と遊ぶ機会が増えてきて、必然的に英語を勉強していました。

スラングでも通じるなと思っていたんですが、最近将来のことを考え始めていて、新宿でサラリーマンが英語で会話しているのをみて超カッコいいと思いました。絶対私も英語ぐらいは使えるビジネスマンになるんだと決意しました(笑)。そのときにこのサイトを知ったんです。

今通って2カ月くらいですが、なかなか良いですね。以前に通っていた英会話スクールとは違い、皆さん真剣です。本当に身に付けたい人にはすごく良いと思います!学び方も私にはあっているなと思いますし、日本で英語を学んできた人には絶対必要な学び方だと思います。先生もあまり話さない方が多いですが、英語に関してはすごく教育されてると思いますね。でも、たまに雑談が多い気もします。。。

ちょっと辛いなあと思うときもありましたが、先生の一言で頑張ろうと思うようにもなりますね。すごく温かいスクールですよ!これからも英語を学ぶというだけではなく、いろいろなことをこのスクールから学んで行きたいと思います。

TIEさんは、初めて半年ぐらいからつらくなるかもしれませんが、継続は力なりを信じ、初志貫徹して下さいね。頑張って。(たねぞう

投稿者:師走。

こんばんは!!!!!

私はTIEに通って10ヵ月経つ者ですが、最近になってこのサイトのことを耳にしたので書き込みをしてみました。いやー、皆さん良いことや不満や色々書かれていますね。私は友人の紹介でTIEを知り、ちょっと普通の英会話スクールと違うという所に惹かれ、入学しました。はじめはすごく微妙だなあと思いながら月に4回のペースで通っていて、4ヶ月目頃にサボり癖がついていました。しかし、そんな時に限って(?)仕事場や道端で英語を使う機会がものすごく増えたんですよね…。それで自分の語学力のやばさに改めて気付き再びTIEに一生懸命行くようになりました。

ここは皆さんが書き込まれているように、地道に単語を覚えたり、短文を覚えてチェックしてもらうという方法で学んでいくので『たくさんしゃべりたいのよー!』という方にはあまりお勧めできないかもしれません。私もぶっちゃけ会話してなんぼだ!と思っていたので4ヶ月目のようなことが起こってしまったんだと反省しています。しかし、人と話す上でそういった基本は絶対に重要になってきますし、ここがしっかりしてる人とそうでない人は上達の早さが全く違ってくるなあと最近思いますね。

英語を勉強していても分からないことをそのままにしていたり、ネイティブの先生に質問できない事は日本人の先生に聞けるので、痒い所に手が届くスクールだと思いますよ!今はTIEさんありがとう!よかったーって感謝でいっぱいです。ここ最近生徒さんが増えてスクールも活気付いてきてるし、先生の顔ぶれも変わってきて面白い先生も増えましたし、レッスンに行くのが楽しいです。私もあと二ヶ月で有効期限が切れてしまいますがまだまだスキルアップを目指していこうとも思っています。

こんにちは。終了してからの具体的計画等も聞いてみたい投稿です。(たねぞう

投稿者:まる。

こんばんわ。こちらでTIE外語学院を知り、通うようになりました。入って良かったと思っているので、こちらのサイト様にも感謝しております。以前通っていた学校が合わず、以来英会話学校に通っていなかったのですが一からのスタートなのでとても安心しました。慣れるまで時間がかかりましたが先生の励ましで何とかやってこれたという感じです。

他の方の投稿のようにとても変わっていると思います。地道です。自習の時間は多いと思いますが、独学で勉強しているのとは違って疑問をその場で解決出来るので自分にはとてもあっていると思います。

ただ、少し残念なのは日本人の先生が少ない事です。英語で考えるというところなので仕方ないのかもしれませんが・・。わからない単語の意味や、シチュエーションなどはネイティブの先生が丁寧に教えてくれます。でも、どうしてもネイティブの先生には聞けない質問もあって。日本人が日本語を使うように理屈抜きでそれが当たり前だから。と言われてしまうであろう質問・・英語を学ぶ時に日本人ならではの疑問が出たとき、それを解決しない限りイメージを頭に描けない・・そのようになってしまうとどうしても日本人の先生に聞くしかないのです。先生に聞ければ丁寧に教えて貰えるのですがなんせとても忙しそうです。なんとなく府に落ちない事とかは聞けずじまいになってしまったり・・。もう一人・・と思ってしまうのです。

残念だな・・と思うことを書いてしまいましたが、先生の言っている事に従っていれば本当に話せるようになりそうだ!と思える良い学校だと思います。各自に合わせた教え方をしてくれる先生には本当に感謝してますし、わかるように易しい英語で熱心に説明してくれるネイティブの先生も・・。通っている方はみんな熱心なので自分も負けずに頑張りたいと思います。

地道で自習の時間は多いのは、TIEだからこそだ言えたりして???(たねぞう

投稿者:焼酎

こんばんは。 私はTIEに通い始めて半年経つビジネスウーマンです。もともと英会話が好きで高校の時にNOVAに通っていて英語は旅行で使う程度でやってきました。しかし、社会に出てなんと会社のなかにネイティブが・・・。ということで働きながら英会話を学ぼうと思い探していたときにこのサイトでTIEのことを聞き見学に行ったのが始まりです。

私がここに決めた理由は、英会話といえば、ネイティブ一人と少人数レッスン、それを続けていれば自然と英語力が身につくというのが主流ですが、ここでの勉強方法は全く違いました。最初は、全員、フラッシュカードといって、Pen,Pencilなど誰でも知っている単語の絵カードを使い単語をひたすら覚える。これは、英語を英語で考えられるようになる練習です。無意味に思える練習ですが、今思うとやっておいてよかったーと思います。

レッスン形態も、ネイティブの席に行ってヘルプ(指導を受ける)、自分の席に戻ってヘルプの内容を覚える、そしてまた、ネイティブの席に行って、覚えた内容のチェックを受けるということを繰り返しやっていきます。初めは正直、違和感を感じましたが、実際にはじめてみると、とても自分にあっているし分からないことをその場で解決できやすいと思えるようになりました。

ちょっと違った学習法だからこそ見てみて勉強し始めると英会話スクールの概念は消えますね。

最近私は仕事が忙しくて(ただの言い訳ですが…)、全くいけていませんでしたが、継続は力なりというように家でFCのCDを聞いたり、PCで練習したりと地道にやっていると、忘れないですね。道を歩いていて物を英語で考える癖をつけるようにもなりました!

今すごく辛いですが、スクールの外でもTIE方式でこの辛い時期を乗り越えます!私もこの前まで実は本当に話せるようになるのか、という不安を抱いていましたし、この先もあると思います。今英語が話せたら良いなあと思っている方、思っていても一歩踏み出さないと何にも変わらないし、後悔して歳だけとっていきますよ。ちょっとした勇気を持ってTIEを覗いてみてください!TIEでは、講師の方がどんなことでも、気兼ねなく相談に乗ってくれますし、自分のやる気さえあれば、継続できる学校として、お奨めできると思います。

TIEは、辛いと感じる時期は皆だれでもあると思います。そういうスクールみたい。しかし、ハンドルネームが素晴らしいです。中身が無茶苦茶だとしても、こいういうハンドルは掲載確定です。(たねぞう

投稿者:すらり

まだ、通い始めたばかりですが、TIEについて少し・・・。

春頃に通い始めました。しかし、夏の間は残業が酷くレッスンに通えない時期がありました。

通えなくなり3・4ヶ月程たった頃、TIEから1通の葉書が届きました。

「How are you doing?是非お時間を作って来てみて下さい」

レッスンの出欠管理が紙ベースであるにもかかわらず、生徒の出欠状況をきちんとチェックしているようです。おおざっばな管理かと思いきやチェックされてたのね・・・、とちょっとびっくりしました。

休憩用のソファーには、ラブホにあるようななんでも書き込みノートが置いてあり、学校や先生への不満を書き込めるようになっており、また、書かれたメッセージに対しスタッフからの返答もキチンとありました。

まだ通い始めたばかりですが、雰囲気はとても好きです。(トイレも綺麗で、掃除もきちんとしてあるし・・・・)。

最初の頃の教材は幼稚園くらいの子供が生活と共に言葉を覚えるような内容になっていてイラストに沿った文を先生が読み、それをリピートしているときなど、時々、先生がお母さんに思えることがあります。

ただ、不満なこともあります。日本人の先生が、レッスン中や教室内での会話で日本語を使う、という点です。レッスン方法についての説明以外は英語が望ましいなあと思うのですが・・・・。 以前NOVAに通っていた経緯もあり、この点ばかりは違和感を覚えます。(NOVAは、どんなに英語が話せなくても英語ONLYでした・・・。それもつらかったけど・・ネ)。

あの、ラブホにある書き込みノート、結構おもろいっすね。若いころ思いだします。(たねぞう

投稿者:ひまわり

こんにちわ!私は友人の紹介でTIEに2か月通っています。仕事しながら通っている中での体験談を書き込もうと思います。

私が英会話というものに初めて出会ったのは高校1年生のときのALTの先生と仲良くなったことです。日本語以外の言葉を使えるといろんな人との交流が出来て自分の視野が広がっていくと感じたことで英会話をマスターしようと思い始めました・・・。それから、その時期に人気であったN○○○に通い始めました。が、一年したら思うように伸びず行かなくなったことが事実です・・・。

その後海外に行き本場の英語に触れたりしながら英会話というものに触れてきましたが、思うようにいかずダラダラしてきました。そうしている中で友人からTIEはなかなかいいよ!ということを聞き見学に行きました。見学のなかで、TiEでは英語を英語で考える脳みそ作りをしていくことに力を入れる事ということにすごくひかれ即決で決めて通っています。

中高でやってきた英語は人とコミュニケーションをとる方法ではなく文法などを学んできている自分にとって英会話を英語で考えるようにするというやり方は海外にいるときに語学を学んだやり方と似ていました。

会話をする中で単語がわからないと会話というものは成り立ちません。それに対してTIEは基本的な単語から学んでいきます。日本語では分かっていてもいざ英語で言おうとすると分からないことはたくさんあります。ここをしっかり覚えるまでやっていけることはすごく嬉しいし、勉強になります。

TIEはふつうの英会話スクールと違い、独学でやっていることをネイティブの先生にチェックしてもらえることがいいです。ちょっと難点かもなぁと思うことは、話す機会は普通の語学スクールにたいしてかなり少ないことです。

自分でいろな単語や文章を覚えても活用できる場所がないと生徒も自分のレベルが今どのくらいにあるのか分かりづらいと思いました。あと、先生はかなり親切ですが暇なときに先生同士で話していることは辞めて欲しいなと思います。TIEの考えは英会話を上達させる上でかなり的をえた教育方法を提供していると思いますが、もっと生徒と講師の交流をふやすとより効果的かなぁと感じます。また、TIEではやることがたくさんありますが、自分のペースで行く事がいい事だと感じます。しかし、よーく考えると単に自分で家でやっていることを人に公開しているだけなんですよね・・・。それによって自分のやる気が出てくるのは不思議ですね。

投稿下部のボールドのところ、ここに気づいたひまわりさんは、大丈夫ですよ。これ、とても大切なことだと思います。(たねぞう

投稿者:Macy

一年ちょい通ってます。レッスン内容なんかは他の方がいろいろと書いてるので割愛して、自分が気になっていることを書きたいと思います。

・校舎数: 新宿・銀座・横浜・大阪と4つしかなく校舎数が少ないので、遠い人は通うのが苦になりますね。新宿・銀座校はいつも混んでます。横浜は比較的すいてるんで学習効率いいかも。

・講師数: 少ない!!ネイティブ&日本人の先生が各校舎一人ずつくらいでいつも同じ人ですね。中にはやる気のないネイティブとかもいたし、うまが合わないとつまらないっす。あと,ネイティブはかなり入れ替わり激しい。『給料安すぎだよ〜』て生徒に愚痴ってた人もいました(笑。

・予約不要:?予約いらないのはいいけど、混雑している時間に行くとチェックしてもらう為の待ち時間が長くなるのでかなりイライラする。

・教材:?カセットテープはやめてけれ・・・テープの音質も悪すぎて聞き取れません。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。(学習用とかいってテープレコーダー売るなよ〜(爆)。教材もコピーで安っぽいしな。

初めのうちは基礎訓練みたいな感じでそんなに難しくないし、どんどん先に進むから楽しいんですがレベルが上がってくると『自習』時間が多くなってくるので飽きる・・・(今日はこれをやりなさいという様な指示がないんで。まぁ自分で計画して勉強していくといった感じでしょうか)。

この学校は人件費を極力抑えてる感じで,日本人講師が電話の受付や雑務もやってます。なんで、チェックしてもらってる時に電話がなって中断・・・なんてことも多々あり。ただ、講師の方は自分の弱いところなんかのアドバイスかなりしてくれるし、教材以外でも自分が謎に思っていること等は真剣に考えて答えてくれますんで、良い学校だと思います。

自分でやる気がなくてダラダラしてると無駄に時間だけ過ぎてしまうので、私はいつもお茶持参です(会社帰りや土曜は眠いんですよ〜(;´▽`lllA`` )。

お茶持参ですか?ワンカップに変えることをお勧めします。(たねぞう

投稿者:黒糖焼酎が好きだ!

TIE外語学院のレポートの投稿が増えてますね〜。私もこちらのサイトを参考にして、他のスクールの体験も受けたうえでこちらに通い始めました。ありがとうございます。まだ半月くらいですが、とりあえず現時点での感想を書きます。

自分も、直接ボブ学長にお話を伺い、その熱いトークに共感して(笑)決めました。たねぞうさんのレポートを読んだ限りでは、名前も含めてもっと変わった人かと思いましたが(失礼)、見た目はいたって普通ですね。自分はリスニングはそこそこなのに話せない、日本語に訳すクセが抜けない、と悩んでいたところだったので、もうここしかない!と思い、善は急げで翌々日にはレッスンを開始しました。

ボブ学長の話だと、たねぞうさんのところに掲載されてから、体験を希望する人が増えたそうですよ。しかも「ちょっと変わってて面白そう」と思い、好奇心も交えてくる人が増えたとか。前は、ほかで伸び悩んで、思いつめて自力で探してやってくる人が多かったようです。

学習内容については数名の方が書かれているので省きますが、ここの学習法はまったくの英語素人には厳しいな、という印象です。何しろ文字は見ないで、文法事項は説明なしでいきなり文章をイメージ化しなくてはならないので、文章の組み立てがわからないと、まずそこでつまずきそう。それと、先生の話すこともテープの内容もすべて聞き取って真似するかたちなので、リスニングが弱い人は聞き取りだけでもかなり苦労すると思います。英語学習で壁にぶつかった人や、自分の弱点が分かっている人にとっては、とても理にかなった学習法、というか訓練法だと実感できると思いますが。

あと、下のほうのgoldtreeさんの体験記で「それは勘違いでは?」と思う点がありますので書き添えます。まず、自習が9割とありますが、今のところ基本的に10〜15分自習、そのあと先生チェックの繰り返しなので、9割では自習に時間を割きすぎているのでは?時間配分については、最初に先生に大体の指示を受けたあとは自分で管理するので(言い方がキツいですが)要領の悪い人は自習にかかる時間が増えてしまうと思います。ただこれは、レッスンが進むと変わってくるのかもしれませんが。

それと「イラストのテキスト(当日貸し出し)がない」とありますが、学校で使うものはテープもテキストも借りられます。ただ、自分は家でテープが再生できないので、レッスンの際に集中して覚えて復習しています。確認するテキストがないと思うと必死でやるから、ただ文章を読むよりかなり頭に入ってかえっていいみたいです。

ボブ学院長の見た目が普通?英会話の前に眼科検診をお勧めします。ボブ学院長、冗談ですからね、冗談。(たねぞう

投稿者:湯豆腐

先日、TIE外語学院に行ってまいりました。今までに3回くらい英会話スクールを見に行きましたが、ここはとてもよかったです。何がいいかというと、他のスクールとは違って、徹底的に日本語訳を介さずにイメージと音で覚えるやり方なんです!!フラッシュカード(絵のみ書いてあるカード)というものを見て発音していくのですが、最初はゆっくりやっていき、徐々に早くめくって答えていくのです。めくるスピードが早すぎて日本語訳をしているヒマがないんです!!!これを続けてやっていると、自然と日本語訳をしなくなります。簡単なことだと思われるかもしれないですが、意外に出会ったことがないやり方です。少しだけ衝撃を受けてしまいました。。。

このやり方だと、単語もたくさん覚えられますよ!活字だけ10個並べてもなかなか覚えられませんが、絵が並んでいるだけで不思議と覚えられるんですよね。しかも順番通りに!!!会話はもう少し絵を増やして同じようにやっていきます。活字を見ないレッスンてなかなかありませんよ!!!

忙しい人向けの通いやすいフリータイム制です。他のスクールとの大きな違いは、なんと・・・「予約ナシ」なんです!!!!!!これは本当に嬉しい限りです!その日に生徒さんが何人来るか分からないので、運営側は大変だろうと思います。。。でも生徒さんからすればありがたいことですよね。よく考えてくれていると感心しました!

受験英語に強い人は、日本語訳をしなくなるまでに多少時間がかかると思いますが、私のような初心者には頭に入ってきやすいのではないでしょうか・・・。先生とのマンツーマンレッスンを10分くらいやって、席に戻ってもう一回復習して・・・とできるまで繰り返すので、グループレッスンよりも先生と話せる時間はあります。

2歳児になったつもりで謙虚に頑張れば話せるようになると思いました!!!欠点という欠点はあまりなかったように思いますが、気になった事は・・・説明担当者が生粋の日本人なのに「ボブ」と名乗っていたことです!!うちで飼ってる犬と同じ名前だ・・と思いながら説明を聞いていました。専門学校の先生をしていただけあって、けっこう説教口調でした・・・。きっと、生徒さんに英語を身につけてほしいと心から願っているからでしょうね。さすが教育者です!

こんなに必死になってくれる先生や、システムを作ってくれているスクールは、めったにお目にかかれないと思いました!!機会があったらぜひ見に行ってみてはいかかでしょうか。。

ボブさんに説明をうけたのですね。幸せになります。きっと・・・。(たねぞう

投稿者:ぺらぺーら予備軍

TIEに通いだして1ヶ月になります。その体験談がみなさんの参考になればと思って投稿しました。率直な感想を書きますと、「ここを選んで正解だった」です。

先生がどなたもみんな優しいし、すごくアットホームです。だからすぐなじめました。フラッシュカードやビジュアルプラクティス、NGD、EDL(これらの内容は体験レッスンで聞いてください)などをすこしずつ進めています。はっきり言って、お遊びレッスンみたいなものとはまったく違うかんじです。すごくためになります。会話のための訓練が確実になされてるな、これは力になっているな、ということを毎レッスン実感しています。うん、説明されたことはうそじゃなかった。

特にNGDとEDLがいいですね。実際英語を勉強した気でいても、こんなにも日常のたわいもない会話が出てこないものか、とびっくりしながら猛練習の日々です。でもスクールの指導に従ってやれば、1年後はけっこうぺらぺらかなぁなんてにんまりしながら通ってます。このスクールにたどり着けたのもいろいろ比較して、たくさん学校見たからだなと思います。この比較サイトにも感謝です。

ただ、ひとつだけ、TIEの校長先生、今どき「テープ」を使っているのはちょっと厳しいんじゃないでしょうか。DVDとは言いませんので、せめてCDに・・・。テープをキュルキュル巻き戻す様は小学校の体育祭の練習以来見たことがないような・・・。

最後のテープのくだりは笑いました。校長先生、たのんます!!(たねぞう

投稿者:ぽみこ

こんにちは。このサイトのコメント見て、TIEとEVに体験行ってきました!私はほとんど英語出来ないのですが、確かに上達しそう。担当の方にすっかり洗脳。でも確かにすんごいつまらなそう・・・。まさに訓練中、って感じでした。

EVはとっても良心的なお値段にびっくりしましたが、以前通ってみたNOVAとあまり違いをかんじなかったかも。噂の社長さんに会えたのは楽しかった♪。

金銭的余裕がないので、週1、1時間しか出来ないと思うけど、TEIなら自宅で目一杯自習してから授業にのぞむ・・自習の仕方も学べちゃうかも?と思い入学考えてます。甘いかな?とりあえず頑張ってみまっす。

はい、ぼみこさん、やるのだったら最後まで初志貫徹しましょう。(たねぞう

投稿者:私も酒好き

たねぞうさんのTIE潜入レポートは正確ですね。私やっと3時間×100回コース終了しました!一言でいうなら”行ってよかった”。50回くらいを消化したころの私の投稿で、”楽しくはない”と書きましたが、そのころ、辞めてしまおうかと思ったのはたしかです。

その後の勉強ではショートストーリーのテープを聴いて自分の言葉でその内容を書き換えてみる、あるいはネイテイブにショートストーリーを読んでもらい、すぐに自分の言葉で言い換えてみる、テープを聴き、それをノートに書き取り、どういう音が聞けないかなどをチェックする、など新しい勉強をしました。聞き取れても、いざ自分の言葉で言い換えてみるのは難しかったです。でもこんなに次々と段階を追って、日本語をいれずに英語のまま理解して、英語を話せるようにしてやろう、と一生懸命独自の方法を実践してくれる学校は少ないのでは?最初に学院長の体験レッスンを受けた時、テニスを始めたら最初は壁打ちを繰り返しするのと同じように英会話も1からやりなさい、といわれました。”英会話の壁打ち”を想像してみてください。決して楽しくないです。でも1年頑張れば自分が少し変わったことに気づきました。

去年NOVAに行っていたときのCDを久しぶりに聞くとすんなり入ってきたし、映画も聞き取れるところがふえました。日本語に訳さなくても読んだり聞いたりすることが(難しいものはまだまだ無理ですが)ずいぶん楽になりました。

そして終了しても勉強の仕方がわかったことがよかった。先生たちもみんなフレンドリーで、辞めたいと思った時、勉強の仕方で疑問に思った時、なんでもいいやすかった。ただし、合う合わないは必ずあるし、しんどいです。あまりに初心者のかたはしんどすぎるかも。上級者は来なくていいでしょう。体験に行っても入会の勧誘もなく、レッスンを終了するとき継続しませんと言えば無理に勧められることもない。迷う方はぜひ体験を受けて、しつこく質問されたらいいと思いますよ。

たねぞう

投稿者:チョモランマ猪木

僕もいよいよ英会話学校始める決意をしまして、記念すべきこの日に投稿をさせていただこうとパソコンを開きました。僕が見学に行ったスクールはTIE外語学院、リンガフォンアカデミー、GABAマンツーマン英語の3つです。そして、私なりに熟考して決めたスクールはずばり「TIE外語学院」さんでございます!!どきどきする決断でございました。はたして身につくのか・・・やめてしまったら僕の大切な虎の子はいずこへ・・・などなど3日3晩寝れずに・・・(決意をにぶらさないためにも発表してるんですが)。

実は僕はそれこそ英語の勉強をした年月だけは○十年だっていうくらいやったもんで、そのくせ全然しゃべれない英語コンプレックスの塊なんです。ま、とにかく決めました。僕なりに感じた決め手を書きます。

まず最初に行ったのはリンガフォンアカデミーでした。明るい印象で、生徒さんもたくさんいてよかったです。教材もかなりしっかりされてて「とにかく100年の歴史があってすごいんです!!スクールなんて無制限に通っていいんです!!!」と力説してらしゃいました。ありがとうございました。

GABAは高級感あふれるフロアーで思わず後ずさりしそうでした。丁寧にマンツーマン体験レッスンをしてくださった先生、本当にありがとうございました。一生懸命説明してくださり、お名刺をいただいたお姉さん、本当に本当にありがとうございました。担当してくださった皆さん本当にありがとうございました。

しかしTIEに決めました。本当に本当にごめんなさい。

決め手はずばり教育方法です!! 「日本人に欠けているのは3才児の英語」 そうなんです。ずっと悩んできたんです。どんなに英語の論文読んでみても、4年間毎日4時間スピーキングの授業を受けてみても、リスニングの授業を泣く泣く受けてみても何をやってもしゃべれないのはなんで???ずばりこれだったんです。僕たち大人は脳みそは20歳とかなので、20歳が読む難しい文章をそのまま「英語」で聞いたり読んだりしゃべったりしてきたんです。英語訳を徹底的にやってきた状態なんですね。英語で英語を考えられない。だからだめなんです。

英語年齢は3才児並みなんですから3才児の英語をきちんとやらないとなんですね。(すべて受け売りですが・・・)基礎がすっぽり抜け落ちているんです。「傘は英語で言えると思うんですけど傘たては言えますか?」と質問されドキーッでした。英語を英語で考えるという本当に当たり前の基礎。確かに!!と思いました。

TIEはその基礎から徹底的に指導してくれます。これが気に入りました。TIEの担当の方はレッスンじゃなくて「訓練」とおっしゃってました。マンツーマンのレッスンとテープの練習を組み合わせてやってくれるのも自分のペースでできるので気に入りました。あと予約がいらないシステムなので時間の融通がきく。あと正直他に比べて安い。そんなところでしょうか。明日から英語をペラペラしゃべれる自分を妄想しながらがんばります。

最後になりましたがたねぞうさん、貴重な比較情報を提供していただきありがとうございました。

P.S担当の方の「うちは本当につまらないよ。フリートークのようなわいわいやるのが好きならやめといてね。うちは英語を本当にしゃべれるようにするところだから」というセリフはすごすぎて笑えました。

しかし、すごいハンドルネームですね・・・。(たねぞう

投稿者:TOSHI

はじめまして。TIEで1年半位勉強している者です。英会話といえば、ネイティブを囲んでフリートーキング、それを続けていれば自然と英語力が身につく、巷ではこんな話をよく聞きます。でも、ここでの勉強方法は全く違います。まず最初に使うのは、全員、フラッシュカードといって、Pen,Pencil…など誰でも知っている単語の絵カード。ここでは、英語を英語で考えられるようになることをコンセプトとしています。その意味で、この一見、無意味に思える練習が、後にとても大事になってくるのです。

レッスン形態も、ずっとネイティブと向き合ってというのではなく、ネイティブの席に行ってヘルプ(指導を受ける)、自分の席に戻ってヘルプの内容を覚える、そして再度、ネイティブの席に行って、覚えた内容のチェックを受けるということを繰り返しやっていきます。はじめてこの学校を見学した時は、正直、どこの学校にも見られない方法なので、違和感を感じました。でも、実際にここではじめてみると、とても自分にあっていると思えるようになりました。今まで色々な勉強法でやってきて何一つ継続できなかったのですが、ここで勉強して、楽しく、継続してできるようになり、いつか英語を話せるようになるという思いを抱けるようになりました。英会話学校に対して持っている固定観念を捨て、こういう学習法に目を向けてみると道が開けるかもしれないですよ。

あと大事なのは、それなりに自分にあったやり方が見つかったら、それを信じて頑張ることだと思います。途中、本当に話せるようになるのか、という不安を抱くことは誰でもあるはずです。僕も、ここのやり方、とても気に入ってやっていますが、途中には、何度も色々と悩んだことありますし、この先もあると思います。でも、TIEでは、講師がどんなことでも、気兼ねなく相談に乗ってくれますので、本人のやる気さえあれば、継続できる学校として、お奨めできると思います。出席も予約なしで行けますので、とても便利です。学校選びをされている方で、少しでも興味もたれるなら、一度見学されることをお奨めします。中には、勧誘を受ける学校もあると聞きますが、ここはそういうこともなく、入学してからも、自分から頑張る姿勢でいれば、講師に大事にしてもらえ、ちゃんと向き合ってもらえます。僕も、目標とする所はまだまだ遠いですが、いつか英語を流暢に話せ、目標を達成することができる日がくるように、TIE方式で頑張っていきます。

継続はチカラなりぃ♪(たねぞう

投稿者:goldtree

たねぞうさん、はじめまして。このフォーラムを楽しく拝見しています。私はTIE外語学院へ通って6ヶ月になります。このフォーラムではその他のスクールだったのが、突然TOPに掲載されているのでビックリしました。(投稿の際の選択にTIEが入っていません。)さらに驚いたのは、めったに誉めないたねぞうさんが絶賛していることです。たねぞうさんの潜入レポートにもありますように、このスクールは本当にユニークです。最初はここの考え方にすごく共感して入会しました。

しかし、最近ちょっと幾つかの疑問点を抱いています。一つは、近頃生徒の数が一時に比べて急に少なくなっています。場所も最近引っ越して、狭くなりました。今思うと、最初の説明の時に渡された資料が全部コピーだっだし、ひょっとして、このスクール経営が厳しいのではないかと思うのです。

二つ目は、たねぞうさんの言うとおり、徹底して「英語で考える」を実践しています。だから日本文どころか英文さえ伏せて、全てイラストのイメージで学習します。ここは、予習はせずに復習をしなさいと言います。でも、復習するときにイラストのテキスト(当日貸し出し)もなければ英文もないので、正しいかどうか確認できません。間違ったまま復習して覚えても意味がありません。

三つ目、1レッスン2時間で講師とマンツーマンなのですが、2時間の内自習時間がたぶん9割で、講師とのマンツーマンは1割です。しかも、自習の成果を講師に聞いてもらうので話すのはほとんど生徒側です。お金を払って自習しに行ってるようなものです。

やっぱり英会話スクールは実際に通ってみないとわかりません。こんな疑問を抱き始めたのは通いはじめてから5ヶ月ぐらい過ぎてからです。それまでは、本当に真面目に取組んでいました。

お金を払って自習に行くようなもの・・・。goldtreeさん、ここでは詳しいコメント控えますがもし煮詰まったら直接私にメール下さいませ。(たねぞう

投稿者:MEGU

はじめまして。同じ学校で勉強している友人から、このサイトの事を聞き、アクセスしてみました。色々な学校の生徒さんからの感想や意見が掲載されているのを読み、他校の事が良く解り参考になりました。私も、このサイトを読まれる人の参考になればと、投稿させていただきます。私は今勉強している学校に入学する前に、N校とE校でのグループレッスンの経験がありました。グループレッスンに向いていない性格もあり、頑張った割にはほとんど英語力の伸びを感じられませんでした。そんな時、会社の先輩から、本気で勉強する気があるならと言われて紹介されたのが、今勉強しているTIE外語学院です。

とにかくシステムが非常にユニークです。予約無しの完全自由時間制ですので、好きな時間に勉強出来るのです。残業が結構有る私にはピッタリのシステムです。レッスンはマンツーマンですが、この学校特有のシステムで、レッスンを受けて、自分の席へ戻って復習し、その後またマンツーマンのレッスンを受けるという、独特のシステムです。丁寧な対応のわりに、授業料が非常に安いです。私の選んだコースは2時間150回です。1時間当たり千五百円弱と手ごろ。また、以前行った学校とは全く違った勉強方法で、ホームページに説明してある様に、「日本語訳していたら会話にならない。だから英語で考える」がキャッチフレーズで「英語で考える」頭を創る事を最初に徹底して訓練してくれます。今まで学校で習った勉強方法が全く役に立たない事を納得させられます。上手く説明出来ませんが、英語を決して日本語訳して理解するので無く、英語は英語のままで理解出来る様にステップを踏んで指導してくれます。また、英語を話す時に決して日本語→「英作」変換してはならないと言われます。英語の単語やフレーズや文書を沢山INPUTするように指導をうけますが、丸暗記するので無く、ビジュアライズして頭に入れるとか、「一文一絵」だとか、ワークシートを使用して覚えるとか、学校で強要された「文法」で無く、当校独自の、言語修得に基づいた「文法」の学び方等々。

上手く説明出来ませんが、とにかく普通の英会話学校とは違います。体験レッスンを受けた時、「頭の切り替え」が出来るかどうかが一番のキーだと説明されました。四ヶ月目に入ったところですが、以前の学校で習っていた時には感じなかった事ですが、確実に英語力が伸びて行く実感があります。この方法を続ければ英語が話せる様になるのではと思いはじめています。

ただし、結構努力がいります。先輩の言った、「本気」で勉強する気があればとの意味が解ってきました。チョット英会話でもと思っていらっしゃる方にはTIEは向かないかも。いずれにしても体験レッスンを受けた後の勧誘は一切ありませんでしたし、「失望させない英会話」という本も無料でもらったので、体験レッスンを受けるだけでも得だと思います。

通常のスクールとの違いを「上手く説明できませんが」と投稿文中にありますが、潜入レポートで私なりに書いてみました。参照下さい。(たねぞう

投稿者:私も酒好き

たねぞうさんこんにちは!4月ごろNOVAでの生徒としての感想、リンガフォンとTIEの体験レッスンで載せていただきました。NOVAで100レッスン終了後TIEに入学。1回行ったら3時間勉強して帰るのを100回、というレッスンを購入。昼間から夕方までに限られるデイタイムコース(少し安い)で約34万ほど払いました。教材、入学金であと3万くらい要ります。

英語を話したり聞いたりするには頭の中で日本語に訳す癖を抜くところから始めるために物の絵の書いたカードを使ったり、子供用の英英辞書を使ったりします。難しい教材を使うと英作癖がなおらないからだそうです。すべての教材は暗記して先生にチェックを受けます。口うるさく注意されるのは覚えると言っても丸暗記したり日本語に変換したりせず、その文が言っていることを頭の中で絵を描いて、それが自然に口からでるようにしなさいということです。

頭の中の絵プラス動作をつけながら覚えてもいいのです。教材を覚える時にwork sheetというものを作ります。これは絵が頭の中で浮かぶ最小のunit(unit of information)をマルで囲んで行くものです。例えば、I bought an apple yesterday.ならIと聞けば自分の顔が浮かぶからIをマルで囲む、次にboughtでは何を買ったのかわからないが、次のan appleまで来ると頭の中で絵ができるからbought an appleを1つのマルで囲むという具合です。

それから日常会話の70%は質問と答えをいう考えから質問をいっぱいする練習もします。家では学校から本を借りて帰って自由に読めます。最初は日本語に訳さなくても読めるような子供向けの絵本から借ります。リスニング用のテープも貸してくれます。これも日本語にしないでもイメージの浮かぶような簡単なものからです。1つ教材が済めば次はこれ、と決まっていて勉強してるなあ、と実感します。

しかし楽しくないです。いま50回すぎましたが、気晴らしにNOVAのVOICEに行ってるのは内緒です。NOVAでTIEで習ったことを試してます。すこしは上手くなった気もしますが、まだまだ、、、。TIEのHPにあるような1年で海外生活レベルの力をつけるためには寝食惜しんで勉強しないといけないでしょう。どこのschoolを選んでも結局は本人の努力次第、とくにこの学校はすこし覚悟してこないと続けるのが嫌になるかもしれません。予約なしでいけるのは長所ですが意思の弱い方は予約して行ける所のほうがいいと思います。

こんにちは。最近飲んでますか?東京にも焼酎バーが目立ちますねー。投稿中、「しかし楽しくないです」の一言が思わず吹き出してしまいました。頑張ってくださいね。(たねぞう

投稿者:グリーングリーン

はじめまして、たねぞうさん。

このサイトを、私の英会話スクール探しに役立たせていただきました。(^^)

私は仕事の都合もあり(休み、就業時間も不定期)、完全自由制のTIEとやらに通い始めました。本気で英語を「勉強」したい人にはイイと思います。

最初はイラストカードを使って単語を覚えます。イラストを見て、例えば鉛筆の絵が描いてあったとしたら、この絵は→鉛筆=pencil……と考えるのではなく、この絵は→pencilというもの。と考えさせる教え方です。

中にはイラストの内容が判りにくいものもあります。そのときは、素直に聞きます。そうすると、英語で、そのイラストは何の絵なのかを、子供に教えるかの様に教えてくれます。恥ずかしながら、私は「toast」がわかりませんでした。(^^;)。

「breadをトースターで焼いたものだよ。えーと、これは、あったかいんだ。色は茶色がかって。breakfastでよく食べる」なんて説明をしてくれました(もちろん英語です。ジェスチャーもしてくれたのでなんとなくわかりました。)。(トーストは日本とは違うものを指してるのか?なんてひねくれて考えちゃったんんです)。

そのカードの特訓が進むと、次は日常生活の表現です。8コマ漫画みたいな、やはりイラストがあり、主役は「I」として、何をしてるか説明できるように、簡単な英文(I open the curtains.等)を暗記します。その他、子供用の英英辞書を使った勉強もやります。(これは5Ws1Hの特訓です)

先生は つきっきりではありません。新しく覚える範囲の軽い練習とアドバイスを受け、あとは自分の机に戻ってテープを聞きながら一人でひたすら暗記です。覚えたら先生のチェックを受ける。正直、孤独です。最初は「何だ、これ?」とも思いました。

一人で暗記する練習時間がもったいないのもあり、私は自宅での予習はかかせません。ちゃんと予習、復習しとかないと、課題が進まず、より、つまらなくなると思います。まあ、予習、復習はどのスクールに行っても必須だとは思いますが……。

正直、他のスクールの様な楽しさは期待できません。けれど、私はものすごく身に付くと思います。和訳をせずに英文を読んでイメージが湧いてくるようになってきましたし。

授業料も、1回2時間×100回(1年間で消化)で35万ほどでした。(入学金、教材費込)その他に1回3時間コースや1年間150回コースなど色々あるみたいです。

強引な勧誘がないので、興味ある人は体験入学してみてください。

グリーングリーンさん、はじめまして。最近TIEの投稿が増えてきました。たねぞうも興味しんしんです。なかなか特徴のあるレッスンですね。イメージ攻撃で右脳になんとかと似てるような。また、機会があれば、状況を投稿下さいね。(たねぞう

投稿者:りきのママ

こんにちわ。

私は今、TIE外語学院の新宿校に通って1年半近くになります。ここはシステムが変わってます。最低1回2時間が基本ですが、好きな時に行くことができ、教材はすべて借りる事ができるので時間が空いたときに行くことができます。

子供が言葉を覚える時には、大人の話す言葉から絵や物をつなげて覚えていきますよね。それと同じように英語を絵でイメージで覚えるので慣れてくると、英語を聞いたときに頭に浮かぶのは「絵」になり、日本語は思い浮かばなくても理解が出来るようになります。

色々な教材があり、その教材も進行状況を日本人講師の先生がチェックしてくれて必要な時に適切なアドバイスをしてもらえます。質問や相談にも親身に答えてくれます。外国人講師も丁寧に指導をしてくれます。

教材をイメージで頭に入れて暗記→講師にチェックを受ける→暗記した内容について質問されたり、自分で質問を作って講師と会話→1つの課題終了、といったながれです。チェックをしてもらう時は全てマンツーマンです。

自分のペースで行う事ができ、自分が頑張った分の効果もはっきり感じることができます。私は2時間100レッスンで申し込みをしました。最近は2時間があっという間で時々土日の時間のあるときに2回分(4時間)やるときがあります。4時間でもあっという間に感じられ、もっとやりたい〜と思う事が多くなってきました。費用も安くておすすめの学校です!

りきのママさん、はじめまして。ふ〜ん、とても興味深い方法ですね。人の顔は、覚えていても名前が思い出せない。イメージを言葉と直結ですか・・・。たねぞう潜入してみようかな?何を見せられても、焼酎しかイメージ出来なかったらどうしよう・・・。(たねぞう

投稿者:Zazie

このサイトを見つけて、「私も酒好き」さまが投稿されているのを読んで、私も感じている事を書き込ませていただきました。文面から察すると、「私も酒好き」さんは体験レッスンをだけで、入会されなかった様ですが、私は投稿内容とほとんど同じ体験レッスンをうけ、その後、「失望させない英会話」の本もいただき、体験レッスンの内容といい、本に書かれている内容といい、すごく納得し、日本語で英語を理解し、英作して英語を喋ったり書いたりすることなく、英語を英語のままで理解できるし、話すとき、いわゆる「日本語英語」になるのではなく、英語らしい英語が身につくやり方だと確信できたので、入会しました。

約10ヶ月になります。回数としては、80回になります。ここの勉強は、本当にユニークです。例えば、単語の覚え方ですが、最初に、今までの単語の覚え方は、テキストにでてきた知らない単語を辞書で調べて、単語帳のようなものを作成して覚えてきたことをものだけでは不十分だと指摘されました。自分が話す英語の内容は、普段日本語で話している内容になる事を説明され、その日本語の内容に相応した英語の単語力を積極的に身につける事を言われました。すなわち、今までの単語の覚え方だと、テキストに出てくる、または、デル単の様なテキストの単語のみを覚えた結果、非常に片手落ちな単語力でしかないことを指摘されました。

靴を英語でなんと言うと知っていたら当然靴ベラも知っておくべきだと。タバコを知っているなら、当然吸い殻も英語で知っておくべきだと説明を受け、頭をカナズチで殴られた衝撃を受けました。

今では、身の回りの日常生活で使う単語はほとんど英語で言えるようになりました。また、英語をイメージで捉える為に、英語の文章をワークシートを使用して、「絵」として覚えるのですが、最初、このワークシートの意味がよく理解出来ず、時間がかかるし、面倒でしたので、ある時、日本人講師にその旨を話しました。(今までに見たこともないものだったので理解できてなかったのでしょうね)。

そうして今一度、丁寧に説明を受けて、目的を理解し、要領を身に付けた時には、驚きの何ものでもありませんでした。これは上手く説明できませんが、画期的な方法です。おかげで、英語の文法が理屈ぬきに理解できるようになり、話す、書く英語にも自信がどんどんついてきました。まだまだユニークな事がたくさんあります。英語を真剣に話せるようになりたいと考えている方には、是非、体験レッスンだけでも受けられる事をお勧めします。本も無料でもらえますし。

Zazieさん、投稿ありがとうございます。まるでたねぞうコラムに出てきそうな内容ですね。山本五十六さんのコラムに近いかな?最初から、この手法で入っていくには、抵抗はありそうですが、壁を越えると、波に乗れそうですね。頑張って下さい。(たねぞう

投稿者:私も酒好き

最近大阪にも教室ができたので体験レッスンに行ってきました。ここは英語を英語のままで理解し話すようになるためのレッスンをするというので興味がありました。受けたレッスンは;

1. 1枚に1つ絵の描かれたカードを20枚くらい、最初は発音を確かめながらゆっくり、次に早くめくっていって、絵を見ればすぐ英単語が浮かぶ練習。

2. 10個の互いに関連のない単語(スペルが書いてある)を見て絵を頭の中で思い描くようにして覚えていくと、単語の字づらだけみて覚えていくより記憶されやすいという練習。

3. 次に簡単な文でも単に読むだけより、頭の中で1枚の絵を思い描きながら読んでいくと記憶されやすいという練習

4. 最後にwhat?(an airplane),doing what?(flies),how?(high),where?(in the sky)というように文を組み立てながら頭のなかでは飛行機が空高く飛んでいる様子を描きながら口に出して言う練習をします。

これらの練習から始めて、英語を見たり聞いたりしたときに日本語に訳す癖をとっていくと、3ヶ月すれば誰でも簡単な本が英語のまま理解できるようになるそうです。レベルは誰がきても0からのスタート。体験に行くと”失望させない英会話”という本をくれます。勉強のhintになることが書かれていて重宝します。また勧誘、営業は当日も後日もいっさいありません。予約なしで何時行ってもよく全て個人レッスン。生徒は机で課題を勉強し、できたら何人かいる先生で空いてる人の所に行ってレッスンしてもらうそうです。先生はnativeと日本人とどちらもいます。ここで体験したことは普段の英語の勉強にも応用がきき、わたしは大変参考になりました。

“私も酒好き”さん、投稿ありがとうです。ハンドルネームがシャレになってないですって!ビジュアル(視覚化)と、同時にインプットしていくことは、なるほど!と思います。経験を通じて習得する一部になりますので、身につきやすいですよね。また、予約なしで何時いっても個人レッスンってすごいですね。受講料など詳細も今度教えてくださいね。(たねぞう


もどるうなぎは英会話スクール研究所の教室案内人です

英会話スクールランキング
英会話スクールランキング
ベルリッツ
コペル英会話
新宿英会話教室
ワンナップ英会話
特別投稿
特別投稿
掲示板から

お便り紹介(自分勝手さん)
英語道
たねぞうの英語道

スペルを書けないネィテイブNew

音だけで生きている言葉

人柱報告
是非笑って下さい英会話スクール研究所ピックアップス
投稿
たねぞう@英会話スクール研究所管理人
たねぞう@英会話スクール研究所管理人
たねぞうについて
英会話雑談掲示板
英会話雑談掲示板
英会話質問BOX
質問のほか、スクール選びのお悩みもご相談ください。
たねぞうがお答えします。
質問BOX
プレスリリース
英会話スクール研究所のプレスリリース
たねぞうのリンク集
特別リンク
●こんなサイト見つけちゃいました。皆さんどう思います?

比べて笑える英会話スクール研究所へのリンクはご自由に
Copyleft ( こ ) 2004-2010
英会話スクール研究所のトップページ